OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

隣人に後蹴りされ裁判に。でも証拠がありません。

  • 困ってます
  • 質問No.128111
  • 閲覧数75
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (4/4)

私は一つの建物を入り口で二つに分けたタイプの住居(デュープレックスタイプ)を兼オフィスとして賃貸しており、隣人は住居として法人契約で賃貸しています。(隣人は外人男性です。)初めの頃はこの隣人とうまくっていたのですが、何回か騒音についてのクレームが隣人から入り、こちらとしても申し訳なく思い万全の対策を取って接してきました。しかし、クレームが段々と度を増し、上半身裸で怒鳴り込んで来たり、大声を上げたり、とにかくヒステリックで脅迫的(だらだらと詳細は書きませんが)になった来たので弁護士さんにも相談した結果、弁護士さんを通して隣人と騒音に関するルールづくりをするという事になり、隣人の賃貸契約者である会社宛に内容証明で今後のクレームについては全て弁護士を通じるように連絡しました。

この会社宛に通告をしたのに腹を立てたのでしょう。今年4月頃、隣人と家の前の道路でばったり会ったところ、私は話したくないので無視していると後ろから追いかけて来て蹴りを背中に受けました。警察を直ぐに呼んだ結果個々に調書を取られました。又、医者にも行って診断書ももらいました。(腫れが少しあるという内容です)その後、あまりにも頭に来たので傷害で裁判を起こし慰藉料を請求しました。

私はこの裁判に絶対に勝ちたいのですが、残念ながら後蹴りの暴行については目撃者も無く確実な証拠がありません。もちろん、弁護士さんにも相談をしていますが、少しでも多くのアドバイスがあればと思いここに投稿しました。どんな事でも良いので、どなたか知恵をお貸し下さい。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 24% (143/576)

調書を取られても相手が逮捕されなかったと言う事は、刑事責任を問えなかったと言う事ですね、民事では勝訴するかもしれませんが、慰謝料を取るとなると難しいでしょうねこの手の人は。 「負けるが勝ち」「キチガイに刃物」こんな裁判に勝ってもあまり得にならないと思いますが、何が何でも意地を通す、あなたか彼がこの世から姿を消すまで戦う、それも人生ですか。 人間てあまり法で対処されると無性に腹の立つ動物でもあるんですよ ...続きを読む
調書を取られても相手が逮捕されなかったと言う事は、刑事責任を問えなかったと言う事ですね、民事では勝訴するかもしれませんが、慰謝料を取るとなると難しいでしょうねこの手の人は。
「負けるが勝ち」「キチガイに刃物」こんな裁判に勝ってもあまり得にならないと思いますが、何が何でも意地を通す、あなたか彼がこの世から姿を消すまで戦う、それも人生ですか。
人間てあまり法で対処されると無性に腹の立つ動物でもあるんですよね、御一考を。
お礼コメント
Jijiyan

お礼率 100% (4/4)

本当に隣から引越して欲しい。。。もこれまでいろいろと嫌がらせを受けて来たので今回は納得いくまで引かないつもりです。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-03 19:54:30


  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 7% (1/14)

警察を呼んで、調書を取って・・・ 被害届については提出しましたか?(念のために聞きます) 通常は被害届の提出があって、調書を取り、刑が確定します。 逮捕については、証拠隠滅のおそれが無く、住所がはっきりしていて、逃走のおそれがない場合については、逮捕という強制捜査ではなく、警察の呼び出しに対して捜査される任意捜査というものがありますので、刑事責任についてはこれから、裁判所の判決を待つことになると思い ...続きを読む
警察を呼んで、調書を取って・・・
被害届については提出しましたか?(念のために聞きます)
通常は被害届の提出があって、調書を取り、刑が確定します。
逮捕については、証拠隠滅のおそれが無く、住所がはっきりしていて、逃走のおそれがない場合については、逮捕という強制捜査ではなく、警察の呼び出しに対して捜査される任意捜査というものがありますので、刑事責任についてはこれから、裁判所の判決を待つことになると思います。
ただし、証拠不十分と言うことで、検察から不起訴と言う可能性もあります。その場合、相手は刑罰に問われません。又、あくまで警察の関係するものは刑事裁判なので、慰謝料の請求については出来ません。
ところが民事裁判については、刑事裁判とは別物です。
刑事裁判が不起訴、又は敗訴でも民事で勝って、刑事裁判の判決を覆したという判例もあります。
ですから、弁護士に相談して、慰謝料に対する民事裁判を起こし、てみてはどうでしょうか。
1つの事柄について2つの裁判(刑事と民事)というのも不思議に思われるでしょうが、是が日本の法律の仕組みのようです。
お礼コメント
Jijiyan

お礼率 100% (4/4)

簡潔で分かりやすいアドバイスありがとうございます。現在、民事裁判を起こしています。これからも弁護士と良く相談します。まあ、外から見ると近所との単なるケンカですからね。どうなる事やら。。。
投稿日時 - 2001-09-03 20:00:41
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 42% (80/190)

いま、相手の方と話す機会もないでしょうが もし何かで話す機会があったとき 相手がボロを出すかもしれませんので 録音できる状態にしておくのもひとつの手段では? まぁ、今からでも証拠を作る可能性はゼロではないということです。 正しい審判がくだされますように祈っています。 ...続きを読む
いま、相手の方と話す機会もないでしょうが
もし何かで話す機会があったとき
相手がボロを出すかもしれませんので
録音できる状態にしておくのもひとつの手段では?

まぁ、今からでも証拠を作る可能性はゼロではないということです。
正しい審判がくだされますように祈っています。
お礼コメント
Jijiyan

お礼率 100% (4/4)

どうもありがとうございます。実は、最近も一度道で出会した時、いろんないやらしいジェスチャーをして私をあおっていました。これからもあるでしょう。いつでも証拠を取れる状態にしておこうと思います。
投稿日時 - 2001-09-03 20:04:54
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ