OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

もうすでに仲介手数料を払ってしまったのですが・・・・・・。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.128028
  • 閲覧数89
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 11% (11/95)

ふと思ったのですが、敷金2か月分、礼金2か月分、仲介手数料1か月分、前家賃1か月分取られたのですが、取られすぎですか?
礼金と仲介手数料ってちがうのですか?
仲介手数料って半月分までしか取っちゃいけないんですよね?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 22% (42/185)

敷金は基本的にはあなたのお金です。出て行く時には補修費を差し引いて戻ってきます。礼金は大家さんへのお礼のお金で、これはまちまちですね。仲介手数料は基本的に1ヶ月分は取られます。前家賃も当然支払います。 特別支払い過ぎではないです。
敷金は基本的にはあなたのお金です。出て行く時には補修費を差し引いて戻ってきます。礼金は大家さんへのお礼のお金で、これはまちまちですね。仲介手数料は基本的に1ヶ月分は取られます。前家賃も当然支払います。
特別支払い過ぎではないです。
  • 回答No.2

貸住宅に入居するには、およそ家賃の6か月分が必要と言われています。 内訳は、礼金が2か月分、敷金が2か月分、仲介手数料が1か月分、前家賃が1か月分です。 chiekoさんの場合と全く同じですから、ごく標準的です。 礼金と仲介手数料とは別のものです。 礼金は、大家さんへのお礼で、仲介手数料は不動産屋への手数料です。 ただ、仲介手数料は、宅建業法では、不動産業者が受け取れる仲介手数料は家賃1 ...続きを読む
貸住宅に入居するには、およそ家賃の6か月分が必要と言われています。
内訳は、礼金が2か月分、敷金が2か月分、仲介手数料が1か月分、前家賃が1か月分です。
chiekoさんの場合と全く同じですから、ごく標準的です。

礼金と仲介手数料とは別のものです。
礼金は、大家さんへのお礼で、仲介手数料は不動産屋への手数料です。

ただ、仲介手数料は、宅建業法では、不動産業者が受け取れる仲介手数料は家賃1ヶ月分までと定められていますが、その内訳は、貸し手・借り手のいずれかが承諾した場合には、一方から家賃1ヶ月分の手数料を受け取ることもできますが、原則として借主、貸主各々が家賃の1/2ヶ月以内を負担するとなっている。つまり、本来なら半月分の手数料で済むのです。
あなたが説明を受けたときに承諾してしまったら、仕方がないのです。
説明の時に拒否すれば、半月分しか請求されなかったのです。
恐らく、駄目だとは思いますが、不動産屋の説明不足ですから、念のために不動産屋に交渉されたらいかがですか。
(参考URLをご覧ください)

残る問題は、契約内容で、退去時の補修費などがどのような契約になっているか、よく確認しておきましょう。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 26% (100/378)

質問者は契約を締結する際に、重要事項の説明を受け、また賃貸借契約の逐条的説明は受けておられないのでしょうか? もし、受けていないのであるなら仲介業者の監督官庁にご相談をなさるべきです。逆に、受けたにもかかわらず理解できなかったのであれば、理解できるまで説明を受ける必要があります。理解したから契約に調印するということです。 その様な質問に答えることが、実は不動産業者の報酬の一部なのです。ですから、礼金 ...続きを読む
質問者は契約を締結する際に、重要事項の説明を受け、また賃貸借契約の逐条的説明は受けておられないのでしょうか? もし、受けていないのであるなら仲介業者の監督官庁にご相談をなさるべきです。逆に、受けたにもかかわらず理解できなかったのであれば、理解できるまで説明を受ける必要があります。理解したから契約に調印するということです。

その様な質問に答えることが、実は不動産業者の報酬の一部なのです。ですから、礼金の性格は間違いなく賃貸借契約に明記されていますし、また、不動産業者の仲介手数料を1ヵ月分支払うことに関しても、恐らく重要事項の説明書のなかで、説明を受けたとして同意してそれを認める旨、押印しているハズです。

これからも、その様な印を押す機会は増えると思いますが、内容を充分に理解した上で、署名押印なさることです。どのような契約であれ、質問者が相手方に契約内容の誠実な履行を求めるのと同様に、相手方も質問者にそれを期待するのです。

今からでも遅くはありません。その契約に関する関係書類に目を通し、特に重要事項説明書や賃貸借契約の内容で分らないことは、その書類を作成した仲介業者に尋ねることです。その様な姿勢は、トラブルを未然に防ぐ上で大変に有益です。
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 31% (302/946)

不動産業者です。 賃貸専門ではないのですが実情をお話しますと… chieko1980さん >仲介手数料って半月分までしか取っちゃいけないんですよね? kyaezawaさん >仲介手数料は、宅建業法では、不動産業者が受け取れる仲介手数料は家賃1ヶ月 >分までと定められていますが、その内訳は、貸し手・借り手のいずれかが承諾し >た場合には、一方から家賃1ヶ月分の手数料を受け取ることもでき ...続きを読む
不動産業者です。
賃貸専門ではないのですが実情をお話しますと…

chieko1980さん
>仲介手数料って半月分までしか取っちゃいけないんですよね?

kyaezawaさん
>仲介手数料は、宅建業法では、不動産業者が受け取れる仲介手数料は家賃1ヶ月
>分までと定められていますが、その内訳は、貸し手・借り手のいずれかが承諾し
>た場合には、一方から家賃1ヶ月分の手数料を受け取ることもできますが、原則
>として借主、貸主各々が家賃の1/2ヶ月以内を負担するとなっている。つま
>り、本来なら半月分の手数料で済むのです。

 実情を言いますと、殆どの場合が手数料が貸主0、借主100%(1か月分)となります。
 なぜかといいますと…
・貸主も素人(宅建業者ではない)ので借主と立場がevenである。
・仲介手数料が少ない(1件の契約で家賃1か月分)ので値引きはさせたくない
・メシの種である物件を出してくれる貸主からは手数料を取れない

…ので借主から1か月分を取るようになってます。

#そこで値切るようでしたら仲介もやっていけないので「じゃ、いいです」ってことになります。

 まぁ、仲介手数料については、金額だけ提示して、詳しい説明をしない業者多いんですが、このような裏事情があるわけです。

 礼金についてはkyaezawaさんの仰るとおり「大家さんへのお礼」で、金の行き先がぜんぜん違います。

 
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ