OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

「Pentium3」と「モバイルPentium3」の違いは?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.127424
  • 閲覧数119
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

タイトルのとおりですが,
「Pentium3」と「モバイルPentium3」の違いはなんなんでしょうか。
「モバイル~」の方が省電力設計だと聞いたことがあるような気がするのですが,
それ以外にスペック的に違いはないんでしょうか。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 62% (6253/9971)

モバイルPen3は、SpeedStepと呼ばれる省エネ機能などを付加したCPUです。発熱や電圧などに配慮されています。

特にスピードステップテクノロジが機能としての主な追加点ですね。動作状況に合わせて、周波数と電圧を変化させる技術で、例えばAC電源では1GHzの1.70Vで動作し高速に動作するが、
バッテリでは700MHzの1.35Vで動作し電力消費を浮かせるなどハード状況やソフト状況に応じて速度と電力消費を制御するという機能です。

スペック的にはほとんど同一です。(誤差はあるかもしれません)
唯一の違いは、デスクトップは133MHzのFSB駆動があるのに対し、モバイルのPen3(Mを除く)は100MHzのみというところでしょう。

ちなみに、モバイルPen3-M(新型Pen3)はさらにDeeper sleepと呼ばれる、電源オン状態でCPUを使っていない状態でのCPUの電力供給をほとんどなくす技術と、0,13マイクロメートル製造による、根本的な電力消費の削減がなされています。これは、デスクトップ版のPen3-Mと同等のCPUに、省エネ機能を付加したものです。
お礼コメント
noname#4775

大変分かりやすい説明,ありがとうございました。
アメリカでは電力不足のところがあったりして,
そういうCPUが貢献できてたらいいですね。
投稿日時 - 2001-09-01 14:09:06
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

Partsさんの説明で十分なのですが。。おまけで。 PentiumIIIにおける現在の主流は「Socket370(FC-PGA・FC-PGA2)」です。 これに対してMobilePentiumIIIは「Micro-PGA2」というソケットです。 よって物理的な互換性はありません。 一応念のためですが。。(^^ゞポリポリ ...続きを読む
Partsさんの説明で十分なのですが。。おまけで。

PentiumIIIにおける現在の主流は「Socket370(FC-PGA・FC-PGA2)」です。
これに対してMobilePentiumIIIは「Micro-PGA2」というソケットです。

よって物理的な互換性はありません。

一応念のためですが。。(^^ゞポリポリ
お礼コメント
noname#4775

これは自作する場合には気をつけなくてはいけない点ですね。
今のところ私には必要なさそうなのですが,知識として蓄えておきます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-01 14:11:43

このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ