OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

まきづめの治療法を教えて!

  • 困ってます
  • 質問No.126932
  • 閲覧数231
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 0% (0/6)

爪が、足の指に巻き込んでしまい、炎症を起こしてしまいました。
皮膚科に行き、化膿止めをもらってきましたが、まだまだ痛いのです。
いい方法がありましたら、教えてください。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル6

ベストアンサー率 28% (2/7)

私もまき爪なので年に1度は手術しています。
もう先生とも親しくなってしまったほどです(笑)
先生いわく、まき爪はどうしようもないのだそうです。
爪を浅く切っても深く切っても膿む人は膿むのです。(私がそうです)
しょっちゅうなって困ると言う場合にはやはり手術しかないでしょうね。
そのままほっておくと化膿して大変な事になります。
手術と言っても5分くらいの間ですし、予約などをしておく必要もありません。
その場で麻酔をしてすぐに切ってくれます。
麻酔が切れたら痛いですけど。。。毎日消毒も行かなければなりませんし、
靴も履けません。お風呂で足を濡らす事もダメです。
でも、1週間くらいの間ですから、その間我慢すればウソのように楽になりますヨ。
そのままほっておいても治る可能性は低いです。そうとうな時間もかかります。
爪が伸びきるまでにそうとう痛いですし、その間、ひどくなってしまう可能性も。
まき爪の人は、なるべく細い靴は履かない方がよいそうです。
自分で深く爪を切ったりすることは絶対やめて下さいね!
深く切ったつもりでも、破片が中へ入り込んでしまう場合もあります。
そうなると痛いってもんじゃないですよ~
皮膚科より、外科へ行かれることをオススメします。
お大事に。。。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 20% (52/248)

化膿している間はなにもしない方がいいと思います。 私も巻き爪に悩んでいますが、自分でcutするときは、まるく切るのではなくスクエアカットがいいみたいです。 巻き爪と、検索エンジンに入力すると治療医院がでてきますが、これは保険がきかないのでけっこうお高いですし、手術が必要です。 術後の写真を掲載している医院もありますが、縫い目もくっきりうつっておりそっても痛そうです。 そういう写真をみると手 ...続きを読む
化膿している間はなにもしない方がいいと思います。

私も巻き爪に悩んでいますが、自分でcutするときは、まるく切るのではなくスクエアカットがいいみたいです。

巻き爪と、検索エンジンに入力すると治療医院がでてきますが、これは保険がきかないのでけっこうお高いですし、手術が必要です。
術後の写真を掲載している医院もありますが、縫い目もくっきりうつっておりそっても痛そうです。
そういう写真をみると手術をする勇気がない私ですが、いいみたいですよ。

知り合いが手術を受けて治ったらしいから。
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 14% (44/298)

私も巻爪っぽくて、痛くて、皮膚科で抗生物質の軟膏をもらってつけてます。爪は指より長めにのばし、角は四角く切るのが良いそうです。でも私が四角く切ると、すぐ爪の端がひっかっかってしまいます。 手術のことも聞いてみましたが、2週間くらい靴がはけないほど腫れちゃうそうです。手術自体は外来でできるそうですけど。
私も巻爪っぽくて、痛くて、皮膚科で抗生物質の軟膏をもらってつけてます。爪は指より長めにのばし、角は四角く切るのが良いそうです。でも私が四角く切ると、すぐ爪の端がひっかっかってしまいます。
手術のことも聞いてみましたが、2週間くらい靴がはけないほど腫れちゃうそうです。手術自体は外来でできるそうですけど。
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 34% (50/143)

多分テレビだったと思うんですけど、爪と爪の下の肉(?)の間にコットンを小さく丸めて入れ、 あとは毎日交換して、爪が指の先まで伸びるのを待ち、指から出たらスクエアにカットするって 言ってたので、さっそく試しました。初めて爪と肉の間に入れる時、涙が出るくらい痛いし 一日中ですから、当然初めの内は歩くのが大変でした。でも、毎日交換しているうちに 痛みもなくなり、歩くのも平気になりました。そうして1ヶ月半 ...続きを読む
多分テレビだったと思うんですけど、爪と爪の下の肉(?)の間にコットンを小さく丸めて入れ、
あとは毎日交換して、爪が指の先まで伸びるのを待ち、指から出たらスクエアにカットするって
言ってたので、さっそく試しました。初めて爪と肉の間に入れる時、涙が出るくらい痛いし
一日中ですから、当然初めの内は歩くのが大変でした。でも、毎日交換しているうちに
痛みもなくなり、歩くのも平気になりました。そうして1ヶ月半位したら巻き込まなくなって
巻爪がすっかり治ってました。その後は普通の爪になりました。
mattyaさんの巻爪にそれが出来るかどうかわかりませんが、私も炎症を起こしてたので、
巻き込み具合は同じぐらいかもしれません。
その後は、爪を切りすぎないようにと言ってたので、気になるけど伸ばしてます。
それからは、もう巻き込まなくなりましたよ。
でも、初めの時はホント痛かったです。うぅ・・ (>_q)ヽヽ

その後の靴を、つま先が楽な靴に替えないと又なるかもしれませんね。
私はコットン入れてた時、つま先の楽な靴にしないと痛かったのもありますが、治った後もそういう靴です。
せっかく治ったし、痛い方がイヤなので、足に合わせた靴にしてます。

騙されたと思って試してみてはどうでしょう?
  • 回答No.4

2年に1度くらいの割でひどい巻き爪になる女性です。 私はまず痛くなってきた時に、自分でニッパー式の爪きりで痛い部分の外側を大きく 深く切っていきます。 これによって巻いている部分が取れればラッキーなのですが、なかなかうまくいきません。 その時は・・・もう悶絶しながらですが、千枚通しなどの先の鋭利なものをその傷口に 「突っ込んで」、中に残っている部分を「掘り起こし」ます。 出血しますし、何よりも ...続きを読む
2年に1度くらいの割でひどい巻き爪になる女性です。
私はまず痛くなってきた時に、自分でニッパー式の爪きりで痛い部分の外側を大きく
深く切っていきます。
これによって巻いている部分が取れればラッキーなのですが、なかなかうまくいきません。
その時は・・・もう悶絶しながらですが、千枚通しなどの先の鋭利なものをその傷口に
「突っ込んで」、中に残っている部分を「掘り起こし」ます。
出血しますし、何よりも、本当に叫びたくなるほど痛いんです。
ただ、その最後の部分を残すと、またそれが伸びてきた時に痛くなるから私も
必死なのです。

どうしてこんなことまでするか・・・をお話します。
私は今まで3回巻爪の簡単な手術を受けているんです。
外科外来で15分程度で終わってしまうのですが、巻爪の部分の上・・・つま先に麻酔の
注射を打つのですが、この注射が死ぬほど痛いんです!!!
さすがに末端部分にさすので、ホントに気が遠くなるくらいです。
そのあとは、お医者さんが大きく爪を切ってくれて、爪の付け根部分の残ったまき爪も
とってくれます。
その傷口を消毒して薬を塗って、完治するまで・・・1、2週間くらいでしょうか。
手術した日はかなり痛いですが、何とか普通に生活は出来ます。

私はこの注射が怖くて、自分で涙を流しながらもやってしまうんです。
気が狂ったようになりますし、果たしていい方法かどうかもわからないでやるのですが、
あの麻酔の注射よりはいいかな、と思いながら。

脅かすようでごめんなさい。
でも、ウソは書きたくないので経験談を正直に書かせていただきました。
個人的な意見としては、痛いのを我慢するよりは、外科を受診して、手術も検討されたら
どうかと思います。
痛い、痛い、といいながら外科受診をお勧めするのはヘンな話ですが、痛いのは
辛いし、精神的にも良くないと思うからです。
手術は痛い、でも、やはり悪い部分がなくなって痛くなくなると快適ですから・・・
自分がやっている方法は、やはりお勧めは出来ませんね。
自分でも恐ろしいことをやっていると思います・・・
  • 回答No.6

巻き爪(陥入爪)の治療には、保存的な方法と観血的(つまり手術)な方法とがあります。これらの方法は医師が患者さんの状況に合わせ、患者さんと相談して決定するものですが、いずれも医師の監督下にあるものならば健康保険が使えます。 これらの方法の詳細は、これまでに投稿された多くの方が述べて見えますので参照してくださいね。 ただ、どの方法を取られるにしても、足先を強く閉じるような外力の加わる靴などは、今後使用でき ...続きを読む
巻き爪(陥入爪)の治療には、保存的な方法と観血的(つまり手術)な方法とがあります。これらの方法は医師が患者さんの状況に合わせ、患者さんと相談して決定するものですが、いずれも医師の監督下にあるものならば健康保険が使えます。
これらの方法の詳細は、これまでに投稿された多くの方が述べて見えますので参照してくださいね。
ただ、どの方法を取られるにしても、足先を強く閉じるような外力の加わる靴などは、今後使用できないと考えられた方が良いですし、爪床の肉への食い込みによる痛みなどを考えると、深爪はできなくなりますので、日常の管理には注意が必要になります。厳密な専門家は「皮膚科」ですが日常診療のなかで比較的多く遭遇するものですので、外科医や整形外科医でも対応してくれるところはあるだろうと思います。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ