OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ADSLの速度について。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.126609
  • 閲覧数101
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

今CATV回線でインターネットに接続しています。
こちらは月額6000円で、下り10M 上り128kです。

最近ADSLという言葉をよく耳にします。
自分で調べたところこちらの方が月額2880~3980円と安いので、こちらに変わろうかと思っています。

しかし、CATVの速度にとても満足していて今より速度が遅くなるのはとても嫌なんです。

自分で調べてどうしてもわからなかった回線速度について教えて下さい。

(1)(下り8M 上り900k)や(2)(下り512K 上り224k)の違いって何ですか?
MやK、下り上り、とかまったくわからないので(1)と(2)どちらの速度が速いのか、
それはCATVの速度に劣っているのか教えて下さい。

よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 34% (273/789)

「上り」はあなたからデータを送ること、「下り」はあなたがデータを貰うことです。あなたがデータを送る比率が高いのでなく、いわゆる何処かのサイトを見たり、映像、音楽をダウンロードしたりする方が多い(大半の人はそうです)のであれば、「下り」の速度を優先して考えてください。
で、現状では「下り」の速度が一番速いのはあなたが今使っている「CATV」ですので、今より遅くなるのは絶えられないと言うのであれば、今のままが一番良いと思います。

下りの速度では
CATV>(1)>(2)となります。
上りの速度では
(1)>(2)>CATV となります。

ですが、これはそれぞれ最高の速度ですので、実際は色々な条件で速度は下がってきます。実際にどれが一番速いかは使ってみないと分からない、と言うのが本当のところです。たぶんCATVが一番だろうとは思いますが…。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

Mというのはメガを表しています。 1Mは1024Kです。(1000Kで計算する場合もあります) ですから今使われているCATVの回線の方がYahooBBの8Mが最高なのに比べたら速度的には早いと思われます。 (接続環境、状態にもよりますが) >(1)(下り8M 上り900k)や(2)(下り512K 上り224k)の違いって何ですか? MとKの単位さえ分かればもう分かりますよね。
Mというのはメガを表しています。
1Mは1024Kです。(1000Kで計算する場合もあります)

ですから今使われているCATVの回線の方がYahooBBの8Mが最高なのに比べたら速度的には早いと思われます。
(接続環境、状態にもよりますが)

>(1)(下り8M 上り900k)や(2)(下り512K 上り224k)の違いって何ですか?

MとKの単位さえ分かればもう分かりますよね。

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 35% (112/312)

MとKは他の方の説明通り。 上り下りの概念は、「あなたが下、プロバイダが上」 だからあなたがメールを送ったり、あるいは自分のホームページに画像を転送する、こういうのは「上り」です。アップロードする、っていう言葉からも想像つきますよね。逆に、どこかのホームページから画像やソフトをダウンロードする、これが「下り」です。 大抵の人は、ネットを使って「情報を受信する」ことのほうが「情報を発信する」こ ...続きを読む
MとKは他の方の説明通り。

上り下りの概念は、「あなたが下、プロバイダが上」
だからあなたがメールを送ったり、あるいは自分のホームページに画像を転送する、こういうのは「上り」です。アップロードする、っていう言葉からも想像つきますよね。逆に、どこかのホームページから画像やソフトをダウンロードする、これが「下り」です。

大抵の人は、ネットを使って「情報を受信する」ことのほうが「情報を発信する」ことより多いものです。だから「下り」の速度を速めることによって、たとえばホームページの描画が速くなったりというふうに、速度が体感しやすいのですね。
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 62% (6253/9971)

ADSLとは日本語で非対称デジタル回線といわれるものです。 非対称とは何かというと上り回線(家庭→ネットワークのアップロード)と下り回線(ネットワーク→家庭のダウンロード)の速度が不均一な回線ということです。 ちなみに、ADSLの場合は上りの方が低速で、下りは高速です。CATVもそうですね。 また、回線速度はADSLは全く保証されておらず、電話局から遠ざかるほど最高速度は出なくなります。 だから、 ...続きを読む
ADSLとは日本語で非対称デジタル回線といわれるものです。
非対称とは何かというと上り回線(家庭→ネットワークのアップロード)と下り回線(ネットワーク→家庭のダウンロード)の速度が不均一な回線ということです。
ちなみに、ADSLの場合は上りの方が低速で、下りは高速です。CATVもそうですね。
また、回線速度はADSLは全く保証されておらず、電話局から遠ざかるほど最高速度は出なくなります。
だから、8Mbpsと記載されているから絶対にどこにすんでいても8Mの速度が一瞬でも出るのではなく、家から電話局の交換機(基地局)までの距離が1km以内なら出る可能性はありますが、4kmを越えると全く通信できない可能性があります。
この違いすごいでしょう。

6000円でCATV、下りが10Mbpsであれば、速度も安定していますから、たいていの場合は変わると高くつきますよ。ADSLを導入して8Mぐらい出すなら、電話局から1km以内でISDNが少ないなら可能性は高いですけど・・・場合によってはその半分出るかなぐらいかも・・・ということで、CATVの方がいいでしょう。
  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 34% (574/1662)

M,K,上り,下りは既に説明にある通りです。 で、ADSLは実際にどの程度の速度がでるかは つないで見ないとわからないというかなり不安定な 技術で、過去の質問でも速度が出ないとか よくでています。 いまより速度が遅くなるのが嫌なら, このままCATVを使いつづけるのがいいと思いますが。 ちなみに私はADSLで下り1.5MBですが、現在もっとも調子が いいときでも,900KB弱程 ...続きを読む
M,K,上り,下りは既に説明にある通りです。

で、ADSLは実際にどの程度の速度がでるかは
つないで見ないとわからないというかなり不安定な
技術で、過去の質問でも速度が出ないとか
よくでています。

いまより速度が遅くなるのが嫌なら,
このままCATVを使いつづけるのがいいと思いますが。

ちなみに私はADSLで下り1.5MBですが、現在もっとも調子が
いいときでも,900KB弱程度の速度です。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ