OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

吹き抜けのある家について

  • 困ってます
  • 質問No.125284
  • 閲覧数1542
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 84% (54/64)

吹き抜けがある家を新築する場合、吹き抜けの部分には「床」がないので延床面積には入らないと思うのですが、延床面積×坪単価で計算する場合吹き抜け部分はどのように計算されるのでしょうか?
また吹き抜けを作った場合と作らない場合ではコスト的にはどうなのでしょうか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 72% (21/29)

>吹き抜けがある家を新築する場合、吹き抜けの部分には「床」がないので延床面積
>には入らないと思うのですが、延床面積×坪単価で計算する場合吹き抜け部分は
>どのように計算されるのでしょうか?

基本的には入りません。ただし、メーカーによっては吹き抜け部分を面積に入れて
販売していたり(<フランチャイズ系に多い)、吹き抜けやベランダは面積の半分
をカウントする(<大手規格住宅のオプションに多い)ケースがあります。
後述する原価に利益率をのせて、出すケースは設計事務所+施工業者などの組み
合わせの時に多いようです。

>また吹き抜けを作った場合と作らない場合ではコスト的にはどうなのでしょう
>か?
他の回答者が書いているように構造的な補強のコストの他に内装工事時の足場や
手間等のコストが発生します。(1階部分にクロスを貼るより、吹き抜けの2階
部分にクロスを貼る方が大変ですよね。)また、これはケースバイケースですが
大きな吹き抜けになれば照明器具を吹き抜けの真ん中につけたら、電球が切れた
とき、取り替えられなくなってしまうので電動昇降機などをつける場合もありま
すし、吹き抜け部分に開閉式のサッシをつければ手が届かなくなるので電動開閉
式やチェーンのついてる物を使えばその分、コストは上がってしまいます。
お礼コメント
7nana

お礼率 84% (54/64)

大変わかりやすい説明ありがとうございました。とても勉強になりました。
投稿日時 - 2001-09-03 22:54:13
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 31% (302/946)

 確かに吹き抜けは延床面積には含まれません。  ですので、吹き抜け部分は0円ですね。  コストは…床の分だけかかりません^^;  まさにそんな感じで^^; #まぁ、建築は専門ではないのでちょっと自信なしですが^^; ...続きを読む
 確かに吹き抜けは延床面積には含まれません。
 ですので、吹き抜け部分は0円ですね。

 コストは…床の分だけかかりません^^;
 まさにそんな感じで^^;

#まぁ、建築は専門ではないのでちょっと自信なしですが^^;
お礼コメント
7nana

お礼率 84% (54/64)

早速の回答ありがとうございました。参考になりました。
投稿日時 - 2001-09-03 22:47:52
  • 回答No.2

吹き抜け部分は、床面積に算入しません。 坪単価と言うのは、あくまでも建設するときの大まかな目安です。 建築に掛かる費用は、資材、手間、経費を拾い出して総合的に決まるものです。その総計を延面積で割ったら、坪当たりいくらにになったと言うのであって、見積もりもしないで、坪単価でその家の金額を考えることは危険です。  したがって、吹き抜けが床面積には算入されないから得したとは必ずしも言えません。作り方に ...続きを読む
吹き抜け部分は、床面積に算入しません。

坪単価と言うのは、あくまでも建設するときの大まかな目安です。
建築に掛かる費用は、資材、手間、経費を拾い出して総合的に決まるものです。その総計を延面積で割ったら、坪当たりいくらにになったと言うのであって、見積もりもしないで、坪単価でその家の金額を考えることは危険です。
 したがって、吹き抜けが床面積には算入されないから得したとは必ずしも言えません。作り方によっては、金額がかさむこともしばしばです。
お礼コメント
7nana

お礼率 84% (54/64)

そうでしたか。勉強になりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-03 22:49:37
  • 回答No.3

坪単価についての質問をたまに拝見しますが、 坪単価は先に来るものではなくNo2の方がおっしゃる通り 後から出てくるものですから、吹き抜け部分がいくら?とは 計算しません。 一口に吹き抜けと言っても、広さや高さによっては 部屋にするより結果的に高くつく場合もありますので 承知していて下さい。 金額が高くなる場合として考えられるのは、強度の問題ですね。 適切な例えかどうか分かりませんが ...続きを読む
坪単価についての質問をたまに拝見しますが、
坪単価は先に来るものではなくNo2の方がおっしゃる通り
後から出てくるものですから、吹き抜け部分がいくら?とは
計算しません。

一口に吹き抜けと言っても、広さや高さによっては
部屋にするより結果的に高くつく場合もありますので
承知していて下さい。

金額が高くなる場合として考えられるのは、強度の問題ですね。
適切な例えかどうか分かりませんが・・・
例えば二段重ねの大きなデコレーションケーキがあったとします。
きれいな二段重ねですが、一部分を上から下までくりぬいたとしたら
とたんに不安定になりくりぬいた部分に寄ってきますよね。
そうならない為にはそれなりの補強が必要ですね。
このようにお考え頂くと分かりやすいかと思いますが。

玄関の上に1坪位の吹き抜けを作るのでしたら、当然費用は
部屋より安くなります。
お礼コメント
7nana

お礼率 84% (54/64)

ありがとうございました。大変参考になりました。
投稿日時 - 2001-09-03 22:51:06
  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 25% (16/64)

住宅会社の営業をしている者です。 当社の場合、吹き抜け部分は延床面積の計算に入ります。 ただし、床や構造材がないといっても、壁や天井などの造作材がありますので、坪単価13万円という計算で加算させて頂いています。 計算方法は各社それぞれ異なりますので、あまりそこに気を取られないほうがいいかと思います。実際、全く同じ家を作ったとしても、値段は各社微妙に違ってくると思います。全体の値段とそれに見合 ...続きを読む
住宅会社の営業をしている者です。

当社の場合、吹き抜け部分は延床面積の計算に入ります。
ただし、床や構造材がないといっても、壁や天井などの造作材がありますので、坪単価13万円という計算で加算させて頂いています。

計算方法は各社それぞれ異なりますので、あまりそこに気を取られないほうがいいかと思います。実際、全く同じ家を作ったとしても、値段は各社微妙に違ってくると思います。全体の値段とそれに見合った家かどうかというところに重点をおいて検討されたらどうでしょうか?
お礼コメント
7nana

お礼率 84% (54/64)

会社によって計算の仕方がちがうのですね。参考になりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-03 22:57:15
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ