OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

雑誌や本の見出しをウェブサイト上に載せた場合の著作権法上の問題

  • すぐに回答を!
  • 質問No.125150
  • 閲覧数334
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 73% (34/46)

著作権法関係なのですが…
雑誌の記事の内容を自分のウェブサイトに載せるときは、
「引用」にあたらない場合は著作権者の許可が必要ですよね。
では、雑誌や本の目次のごく一部分や、中吊り広告の一部分だけを載せる
のも許可が必要になるのでしょうか。

というのは、ある特定の狭いテーマに絞って多くの一般誌をチェックし、
そのテーマに合ったものがあったら、例えば
「週刊○○/第○○号・-------------------------」
というふうに、列挙して(簡単なデータベースのようにして)
ウェブ上に載せたいわけです。

もし、一個一個許可をもらわなければならないとしたら、
雑誌の数自体も多いですし、手数も相当かかるとおもうのですが。(^^;
ただ、あらかじめこんなサイトです、ということを出版社に示し、事前に、包括的に許可をもらうのはやればできそうだと考えています。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 51% (536/1044)

たいへん微妙な問題なので、回答を控えていたのですが(汗)。 一般に雑誌や本の目次に書かれているタイトルについては、「著作物」ではないと考えられます。 現に、国立国会図書館で作成している「雑誌記事索引」は、著作権者の許諾をとっているわけではありません。 ただ、中吊り広告となると、まったく著作物性を否定できるかどうかは難しいところかと思います。最近、標語について著作物性を認める判決もありましたから、 ...続きを読む
たいへん微妙な問題なので、回答を控えていたのですが(汗)。

一般に雑誌や本の目次に書かれているタイトルについては、「著作物」ではないと考えられます。
現に、国立国会図書館で作成している「雑誌記事索引」は、著作権者の許諾をとっているわけではありません。
ただ、中吊り広告となると、まったく著作物性を否定できるかどうかは難しいところかと思います。最近、標語について著作物性を認める判決もありましたから、中吊りの文句についても著作物性が認められないとは限りません。

というわけで、雑誌や本の目次によりデータベースを作成する場合は、許可が不要だと思います。中吊りも、目次と同じような利用方法であれば、許可は不要だと思うのですが。
「裁判所でも勝てる!」と言い切れるほどではないので、自信なしにさせてください。
お礼コメント
shimi-jimi

お礼率 73% (34/46)

早速のご回答ありがとうございます。
結論は微妙ということですが、問題のイメージは少しはっきりしました。
投稿日時 - 2001-08-28 00:15:48


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ