OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

痛みのない3センチの胆石 手術するべきか

  • すぐに回答を!
  • 質問No.124672
  • 閲覧数16755
  • ありがとう数55
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 75% (12/16)

母が3センチの胆石があるとの診断を受けました。
痛みは全くありません。
お医者さんからは、痛みのないうちに内視鏡手術により摘出したほうがよいと
言われました。

痛みがなくても手術して摘出するのがよいのでしょうか?
胆嚢壁についている人は、手術をしないほうがよいと聞きました。

手術された方、手術を見送られた方、専門的なアドバイスができる方よろしく
お願いいたします。
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 30% (3/10)

胆石はある程度の年齢になれば、できてしまうものだそうで、ほとんどが気が付かなかったり、胆石があるから、即手術というものではないそうです。なくてもよい
臓器で(基本的には胆汁を濃縮してためておくたけ)手術も簡単なので外科医は手術したがるようです。私も昨年胆嚢を取りましたが、胆石ではなく胆道奇形で開腹手術だったのでnorurunさんのお母様とはちと状況は違うのですが、胆嚢を取った経験をお話しますと。
無症状だったので手術!といわれ悩みましたが、医者曰く、今は無症状でも20、30年後に症状が出るから不安抱えてるよりも、取ったほうがよいとのことで手術しました。
胆嚢を取ったこと:後の後遺症は特になく、油ものを食べ過ぎるとおなかを壊しやすくなるので注意!ぐらいなので、食事制限もしてません。通院もしてません。

手術について;私は開腹手術だったので、回復にかなり時間がかかり大変でしたが、病室がほとんど内視鏡で胆嚢をとる人だったのでそのときの話をしますと。手術自体はお腹に1cm位の穴を3ヶ所穴空けるだけで取れるので、さほど痛くないようです。翌日から食事もできてました。検査で1週間かかってましたが、手術の翌々日にはみな退院(抜糸は通院で)してました。

内視鏡で取った方みなが、ほかの病気で検査して、胆石が見つかって、無症状だけど、簡単に取れるからほかの病気の治療前に切るとのことでした。
ほかにお体の具合が悪いところがなければ、取るのも何かな?と思いますが少しでも健康に不安があるなら、体力があるうちに先の保険と思って手術したほうがよいかと思います。
超音波で砕く方法もありますが、やっている病院も少ないし、胆石の大きさに上限があったと思います。
内視鏡での手術なら、かなり高齢でもできるので特にあせる必要はないと思いますが、納得いくまで医者の話を聞いてご決断されたほうがいいと思います。

長くなりましたが、参考になれば幸いです。
お礼コメント
norurun

お礼率 75% (12/16)

アドバイスありがとうございました。
手術への不安もあったのですが、術後の後遺症も気になっていたところでした。shino88さんも胆嚢を摘出されたようですが、日常生活には特に問題がないとのこと。このコメント母はかなり喜んでいました。
痛みがないのに、手術をしたら制限があるなんて。。。と言っていたものですから。

主治医の先生ともよく話しをして納得しましたので、先週、腹腔鏡の手術をしました。経過は順調です。
shino88さんはじめ、皆さんのアドバイスを聞くことができ、家族全員が納得して手術にのぞむことができました。

どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-09 22:01:35
-PR-
-PR-

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.8
レベル10

ベストアンサー率 24% (20/82)

2度目の回答です。 実際に患者さんを診察していませんし、胆石の画像も観ておりませんので、詳細なコメントはできません。 一般論、原則論として今一度回答します。 まず、外科医の原則として「良性疾患は切除しない。」というものがあります。わかりやすくいうと、胆石をもったまま100歳まで元気な患者さんは山ほどおられます。 もし、ある胆石が「近い将来、明らかに患者さんを苦しめる」ことがはっきり判明して ...続きを読む
2度目の回答です。
実際に患者さんを診察していませんし、胆石の画像も観ておりませんので、詳細なコメントはできません。
一般論、原則論として今一度回答します。

まず、外科医の原則として「良性疾患は切除しない。」というものがあります。わかりやすくいうと、胆石をもったまま100歳まで元気な患者さんは山ほどおられます。

もし、ある胆石が「近い将来、明らかに患者さんを苦しめる」ことがはっきり判明している場合には、予防的に手術に踏み切ることはあります。実際にはあまりありません。

胆石の手術は、外科手術の基本中の基本であり、そのため教育病院ではベテランの外科医が執刀する機会はほとんどなく、新人に教育的見地から手術をさせることも多く、「患者さんが希望しているので・・・」という理由で入院手術というケースを多くみています。自分の家族であれば、勧めません。

絶対に症状が出ないという保証はなく、炎症を起こしたら入院期間が長くなるし、年を取ってから体力が無くなって手術を受けるより・・・、という理由で積極的に手術に乗り気な人であれば、(自己責任の世の中ですので)あえて引き留めはしません。

ただし、適応のない手術に限って、まさかと思う医療事故や合併症が起きるものですから、私は原則をはずさずにいます。最終的にはそれが患者さんのためだと信じるからです。

ストレートな表現はご容赦下さい。理解していただくことを優先させました。
お礼コメント
norurun

お礼率 75% (12/16)

手術をすべきか否かという選択は最後は個人の問題になってきますね。
両方の長所・短所を比較しながら、主治医の先生ともよく話し合いをもって、
手術にのぞみました。

経過は良好です。検査の時点では3センチの胆石1個のはずが、実は小さな
胆石もありこれで炎症を起こしていたら。。。と思うとぞっとしました。

ただ手術前のカウンセリングでは医療事故の危険性、合併症の話も出てきて、
本当に手術をしてよいのだろうか、もう一度考え直した方がいいのでは?
という気持ちにもなりました。
最後は母の「いつ痛くなるか心配しながら過ごしたくない」ということで手術
に踏み切りました。

kennedy2さんのアドバイスは他のみなさんとは違う意見でしたが、どちらがよ
いかという選択ができたことを心から感謝しています。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-09 22:13:44
  • 回答No.2
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/1)

主人に、今胆石があり、近い内に手術するつもりです。 主人の場合、お腹が痛くて病院に行ったら、胆石と尿路結石が出来ていて、検査の結果、痛みの原因は尿路結石と分かりました。 胆のうは炎症も起こしておらず、血液検査の数値でも、特に問題はないし、放っておいてもいいんですが、胆石で痛みが出る=胆のうに炎症を起こしているという事が殆どだそうで、炎症が治まるまでは手術は出来ないそうです。 その為、痛みが出てからだ ...続きを読む
主人に、今胆石があり、近い内に手術するつもりです。
主人の場合、お腹が痛くて病院に行ったら、胆石と尿路結石が出来ていて、検査の結果、痛みの原因は尿路結石と分かりました。
胆のうは炎症も起こしておらず、血液検査の数値でも、特に問題はないし、放っておいてもいいんですが、胆石で痛みが出る=胆のうに炎症を起こしているという事が殆どだそうで、炎症が治まるまでは手術は出来ないそうです。
その為、痛みが出てからだと、入院も長くなるし、手術する方向で考えています。

ちなみに、私の友達のご主人は、ちょうど1年くらい前に胆石の手術をしましたが、炎症を起こしていたので、それが治まるまでの一週間ほど、何も食べさせてもらえなかったそう。しかも、胆石の痛みは、相当なモンだそうで、それを味わわせないですむなら、その方がいいと、我が家では判断しました。

ただ、一生痛みのでない可能性だってあるし、結局はそれぞれの考え方次第なんでしょうけどね。家の場合は、いつ痛くなるか・・・って不安を抱えながら、毎日を過ごすのがイヤみたいで、手術をするって事は、即決でした。後は、「いつやるか」です。

同じ様な立場ですので、少しでも参考になればと思い、書き込みしました。お大事に。
お礼コメント
norurun

お礼率 75% (12/16)

炎症があると手術は延期されるんですね。
痛みのないうちは内視鏡の手術で入院も短期間ですみます。

うちは自営業ということもあり、夫婦で仕事をしています。やはり入院期間が
気になるようです。だとすると痛みのないうちに手術するほうがいいですね。
それに痛みが今後出ないという保証はないですし。
年齢(59歳)的なことも考えますと、やはり今の時期がいいのかなと私も
思います。

同じ手術をされた方や予定されている方のお話がきけてよかったです。
ありがとうございました。
youkomamaさんのご主人は痛みのないうちに手術されるとのこと。
お大事に。
投稿日時 - 2001-08-28 08:51:55
  • 回答No.1
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/1)

専門的なことは分かりませんが・・・ 私の父が胆石の手術をしました。父は石ができやすい体質で、何度か石を薬で散らしたり、薬を飲んで尿と一緒に出したりしていました。 本人いわく、石が動いたときの痛みはなった人にしかわからないというほど痛いそうです。また小さい石なら薬でなんとかなるようですが、3センチって結構大きいですよね。 石が動き出してひどい痛みを経験する前に、手術されたほうがよいのでは? しかし簡 ...続きを読む
専門的なことは分かりませんが・・・
私の父が胆石の手術をしました。父は石ができやすい体質で、何度か石を薬で散らしたり、薬を飲んで尿と一緒に出したりしていました。
本人いわく、石が動いたときの痛みはなった人にしかわからないというほど痛いそうです。また小さい石なら薬でなんとかなるようですが、3センチって結構大きいですよね。
石が動き出してひどい痛みを経験する前に、手術されたほうがよいのでは?
しかし簡単な手術とはいえ、しっかり内容を把握して安心できる先生にお願いしたほうがいいですよね!!
お大事に。
お礼コメント
norurun

お礼率 75% (12/16)

そうですね。家族は痛みのないうちに手術をしたほうがいいのでは。。。
という意見なんです。本人も最初は手術をするつもりが待ち人数が多いため、
すむ手術しないですむ方法はないか考えるようになったようです。

ivvAさんの「しっかり内容を把握して」とおっしゃるとおり、本人がちゃんと理解してから手術にのぞんでもらいたいです。

どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-28 08:41:46
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 17% (6/35)

無症状胆石(痛みのない胆石)の場合、胆石を摘出するかしないかは迷うところですが、私の意見で申し訳ないのですが内視鏡手術は行った方が良いのではないかと思います。理由は、 ・いつ痛みがくるかわからないと不安を断ち切るため ・場合によっては胆嚢炎、胆管炎を起こす可能性がある ・胆嚢炎を発症した場合、内視鏡手術を行えない場合がある ・胆石から急性膵炎を引き起こす可能性がある からです。 私は専門家では ...続きを読む
無症状胆石(痛みのない胆石)の場合、胆石を摘出するかしないかは迷うところですが、私の意見で申し訳ないのですが内視鏡手術は行った方が良いのではないかと思います。理由は、
・いつ痛みがくるかわからないと不安を断ち切るため
・場合によっては胆嚢炎、胆管炎を起こす可能性がある
・胆嚢炎を発症した場合、内視鏡手術を行えない場合がある
・胆石から急性膵炎を引き起こす可能性がある
からです。
私は専門家ではありませんので、上記のような可能性がどれだけの割合で起こるのかはわかりません。しかし他の基礎疾患があったり、ご高齢の場合は胆石があることによって合併して何が起こるかわかりません。であれば今のうちに摘出した方がいいのでは、と考えた次第です。
お礼コメント
norurun

お礼率 75% (12/16)

私も同意見です。
今ならば痛みはないものの、今後痛みが出てきてからでは遅いような気が
します。
大きさも3センチと様子をみる段階ではないような気がします。

ただ手術は順番まちで、「手術しましょう」と言われてすでに1ヶ月を過ぎようとしています。
痛みのないのに切る必要があるのか、だんだん不安になっているようです。
でもichigo 10さんのおっしゃる理由から、早目に手術することがいいよう
ですね。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-28 08:56:59
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 57% (269/468)

胆石といっても、胆嚢内にある場合、胆管内にある場合、肝内にある場合がありますが、お書きになっている内容から胆嚢胆石と判断します。 まず胆石があっても、ずっと無症状で経過することもあり,すぐに手術をしなければならないわけではありません。無症状の場合は,治療を行わずに経過をみることが多いも多いのですが,この場合は変化がないかどうか経過観察が必要です。 小さな石には、胆石の溶解剤を投与して様子を見る ...続きを読む
胆石といっても、胆嚢内にある場合、胆管内にある場合、肝内にある場合がありますが、お書きになっている内容から胆嚢胆石と判断します。

まず胆石があっても、ずっと無症状で経過することもあり,すぐに手術をしなければならないわけではありません。無症状の場合は,治療を行わずに経過をみることが多いも多いのですが,この場合は変化がないかどうか経過観察が必要です。

小さな石には、胆石の溶解剤を投与して様子を見ることもありますが、小さなコレステロール結石(超音波検査である程度判断できます)の場合であり、3cmの大きさは適応になりません。

衝撃波による破砕術がおこなわれることもありますが、胆石発作の既往があって、石灰化のないコレステロール結石、大きさが3cm以下で個数が多くない場合などで適応を考えます。

次に手術適応についてですが、
原則的には胆石症による痛みがある場合、胆嚢炎、胆管炎を併発している場合などは手術の適応(炎症が落ちついてから)となります。胆石嵌頓(胆管に胆石がつまってしまう)による黄疸、肝障害などでは、もちろん直ちに手術になります。

無症状の場合の手術適応の考え方ですが、胆嚢の機能異常や多数の石がある場合は、症状が出る可能性が高いので手術をおこなうことがありますし、胆嚢壁の肥厚や変形がある場合など胆嚢癌の可能性が否定できないときも手術をおこないます。
さらに胆嚢炎などをおこしたときのリスクを考えて、高齢者は全身状態の良いときに手術をおこなうことがあります。 さらに急性膵炎の既往がある場合なども手術を考えます。

以上のことから、直ちに手術を考えなければならない状態ではないと思われますが、主治医の先生が手術をすすめられている理由(年齢的な理由でしょうか)をよくお聞きになり、納得できればお考えになってもよいと思います。
お礼コメント
norurun

お礼率 75% (12/16)

先日母の友人が同じくらいの胆石をそのままにしているという話を聞いて、
手術しなくてもいいのでは。。。と考えるようになったようです。

たしかに母の友人は数年痛みは出ていないようです。母も別の検査をして
いるときに偶然胆石を発見したものですから、3センチになるまで自覚症状はなかったみたいです。

母はまだ手術しなくていいのではと考えています。
なぜ手術が必要なのか、もう一度主治医の先生と話し合うのがいいと思いまし
た。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-28 09:07:12
  • 回答No.7
レベル10

ベストアンサー率 24% (20/82)

専門医です。 症状のない胆石は手術の適応ありません。 但し、悪性腫瘍(胆嚢癌)の合併が否定できないときは手術を考慮することもありますが・・・。 内視鏡的手術でずいぶん手術侵襲は軽くなりましたが、だからといって不必要な手術は勧められません。 ...続きを読む
専門医です。
症状のない胆石は手術の適応ありません。
但し、悪性腫瘍(胆嚢癌)の合併が否定できないときは手術を考慮することもありますが・・・。

内視鏡的手術でずいぶん手術侵襲は軽くなりましたが、だからといって不必要な手術は勧められません。
補足コメント
norurun

お礼率 75% (12/16)

今までの皆さんのアドバイスとは全く反対でしたので驚きました。

実は、母の友人も3センチくらいの胆石を手術しないままでいます。
数年経った現在でも痛みはないとのこと。。。

手術をしない場合、何か痛みが出ない治療方法はあるのでしょうか?
kennedy2さんは、痛みが出たときに手術をするのがよいという意見ですか?
いつか痛みが出るという不安を抱えたまま過ごすことにはならないでしょうか?

安心して手術をしない選択ができればいいのですが。。。

よろしければ、詳しく教えていただけないでしょうか?
投稿日時 - 2001-08-28 09:21:23
  • 回答No.6

「内視鏡手術」に関しては、以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか? この中で#4で紹介したサイトを参考にしてください。 ご参考まで。 お大事に。 ...続きを読む
「内視鏡手術」に関しては、以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?
この中で#4で紹介したサイトを参考にしてください。

ご参考まで。

お大事に。
お礼コメント
norurun

お礼率 75% (12/16)

やはり痛みが出るまえに内視鏡手術することが、負担が小さいようですね。
うちの母は、六ヶ所お腹に穴を開けて手術するとのことでした。
お腹を切るというのが怖いみたいです。

手術方法がどういったものか参考になりました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-28 09:20:37
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ