OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

時代区分について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.124457
  • 閲覧数107
  • ありがとう数24
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

世界史でいうところの旧石器時代と新石器持代の時代わけとの関連で、日本の先土器文化はどちらに当てはまるのでしょうか。日本における、旧石器と、新石器の区分は何年くらいなのでしょおうか。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1

日本の考古学は縄文時代という世界でもユニークな時代をもったために世界から孤立して発達してきたのではないでしょうか。この孤立が先ごろ起こった前期石器のねつ造事件の裏にあったような感じがします。 1949年日本で最初の旧石器時代の黒曜石が発見されるまで日本の考古学では、日本の歴史は縄文時代から始まるとされていました。旧石器時代の存在が確認されて以来、日本全国で続々と旧石器が発見されました。それ以前の縄文 ...続きを読む
日本の考古学は縄文時代という世界でもユニークな時代をもったために世界から孤立して発達してきたのではないでしょうか。この孤立が先ごろ起こった前期石器のねつ造事件の裏にあったような感じがします。

1949年日本で最初の旧石器時代の黒曜石が発見されるまで日本の考古学では、日本の歴史は縄文時代から始まるとされていました。旧石器時代の存在が確認されて以来、日本全国で続々と旧石器が発見されました。それ以前の縄文時代(13,000年前から弥生時代の始まりまで、独特の土器で有名)の土器文化より古いという意味で旧石器時代は先土器時代と呼ばれ、旧石器時代の呼び名の定着が遅れたようです。旧石器時代、特に3万年前以前の前期旧石器時代については、旧石器ねつ造事件の後遺症が重く現在国家レベルで見直し作業が行われています。

時代区分

弥生時代 紀元前5-4世紀から紀元後3世紀ごろ
縄文時代 紀元前13,000年から弥生時代の初めまで
先土器時代 縄文時代の前。確実なのは3万年前ごろまで。一時60万年前説もあったがねつ造事件で振り出しに戻った。先土器時代は旧石器時代(打製石器)、新石器時代(磨製石器)は縄文時代(土器)に匹敵する。

時代区分は新しい発見によって見直されるので絶対的区分法ではありません。

詳しくは旧石器時代、石器時代、新石器時代などで検索してください。
お礼コメント
noname#2857

ありがとうございます。これほどのはっきりした回答は初めてです。今までの説明は、奥歯の挟まったような回答でよくわかりませんでした。
投稿日時 - 2001-08-29 19:14:30


  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 29% (13/44)

本日新石器時代、という時代区分について質問したところ、この質問が検索されましたので、10年前の質問ですが、もう一度考えてもらうために、投稿します。 石器の種類を、旧石器と新石器(磨製石器)に区分することは出来ると思いますが、新石器が使われるようになったことと、農業が始まったことなどとは関係が無いことがわかって、新石器時代という時代区分は使われなくなったと聞いています。
本日新石器時代、という時代区分について質問したところ、この質問が検索されましたので、10年前の質問ですが、もう一度考えてもらうために、投稿します。

石器の種類を、旧石器と新石器(磨製石器)に区分することは出来ると思いますが、新石器が使われるようになったことと、農業が始まったことなどとは関係が無いことがわかって、新石器時代という時代区分は使われなくなったと聞いています。
  • 回答No.2
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/2)

先土器文化/時代という用語は、世界的にいうと旧石器文化/時代に相当します。まだ日本列島における当時の文化や系列がよく分らない研究段階での、暫定的な用語として提唱されたものでした。旧石器時代といってしまうと、世界の他の地域と完全に比較されるという前提に立つことになり、躊躇を呼んだようです。土器が無い時代ということで、無土器やプレ縄文とも言いましたが、先土器とほぼ同じ立場です。接頭辞の「プレ」は、今でも普通に ...続きを読む
先土器文化/時代という用語は、世界的にいうと旧石器文化/時代に相当します。まだ日本列島における当時の文化や系列がよく分らない研究段階での、暫定的な用語として提唱されたものでした。旧石器時代といってしまうと、世界の他の地域と完全に比較されるという前提に立つことになり、躊躇を呼んだようです。土器が無い時代ということで、無土器やプレ縄文とも言いましたが、先土器とほぼ同じ立場です。接頭辞の「プレ」は、今でも普通に会話で使われます。

絶対年代ですが、過去数万年以内ですから、放射性炭素年代、いわゆるC14年代が基準になります。問題なのは、C14年代が他の年代測定法との照合で、時代によってずれていることが判明したことです(原因は省きますが、地球規模のことです)。現在では、生のC14年代を計算して出した後で、それを補正表に従って補正する方法がとられています。これを較正年代といいます。自然科学の方では暦年代ともいいます。較正年代と暦年代は数値上は同じものです。

現代知られている日本列島最古の土器は、C14測定では約13000年前と計算されますが、較正年代だと約16000年前になります。ちなみに、氷河期の終了は約15000年前になります(較正年代値)(ただし12000年前頃に寒さのぶりかえす時期があります…この時期の後が完新世)。殆ど誤差の範囲くらいのタイミングですが、日本列島最古の土器は、最終氷期の終了前に出現していたのです。
  • 回答No.3
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/1)

No2さんの意見に反対意見を述べておきます。 2万3千年前から1万6千年前まで地球は氷で覆われていました。いわゆる氷河時代です。 赤道直下のボルネオ島まで氷河があったそうです。 一万5千年前位になるとさしもの氷河時代も終わり、氷河の氷は急激に溶けだします。 すると氷に閉じ込められていた古い炭酸ガスが放出され、地球の炭酸ガス中のC14濃度は著しく薄くなったと考えられ、また冷たい海水は海底近くまで沈み、海底 ...続きを読む
No2さんの意見に反対意見を述べておきます。

2万3千年前から1万6千年前まで地球は氷で覆われていました。いわゆる氷河時代です。
赤道直下のボルネオ島まで氷河があったそうです。
一万5千年前位になるとさしもの氷河時代も終わり、氷河の氷は急激に溶けだします。
すると氷に閉じ込められていた古い炭酸ガスが放出され、地球の炭酸ガス中のC14濃度は著しく薄くなったと考えられ、また冷たい海水は海底近くまで沈み、海底の古い時代の水を海面まで押し上げるような事もあったでしょう。海水は表面には炭酸ガスを沢山吸収していますが、深海にはガスがありません。海水をかきまわすとC14を沢山吸収するのです。これでもC14濃度は下がります。
6千年前辺りまで氷河は溶け続け、C14は正しい値を示す事は出来ません。
1万年前くらい前までのアラスカとか北欧の年代なら年輪年代で校正する事が可能ですが、1万年前以上や、日本のような南の方に有る場所では1万6千年前と言っても眉つばだと考えてもいいでしょう。日本のような所では植物は5千年もすると炭化してしまいますから年輪を使った校正は出来ません。
特にAMS法で測定した値は20%位狂っていると言う人もいます。
弥生時代開始をBC1000年とした歴博の炭素年代も20%狂っているとすれば、従来の弥生時代開始はBC400年くらいになり、問題が無くなります。

日本における旧石器時代の一番新しい遺跡は1万5000年前です。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ