OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

特約火災保険と落雷に関する質問

  • すぐに回答を!
  • 質問No.124247
  • 閲覧数1458
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 48% (314/654)

このたび不運にも落雷でテレビアンテナ(屋根に備え付けのもの)とエアコンとテレビが壊れてしまいました。そこで質問なのですが特約火災保険では自然災害も含まれておりその中で落雷による損害も含まれますよね?しかし、この特約火災保険は建物につける保険ともあります。では家財道具(今回の私のケースではテレビとエアコン)はもちろん適用されないと思うのですがアンテナに対する被害はどうなのでしょうか?普通、引越しする場合屋根のアンテナを持って行く人は少ないと思うのですがそうするとアンテナはその建物に付随する設備と言うことになりますよね?そうすると当然この特約火災保険の適用内だと思うのですがどうなのでしょう?
主人はそんな虫のいい話がはないと断言するのですが実際どうなのでしょう?エアコンの方は普段使っていないので不自由はないのですがテレビアンテナの方は早急に修理したく、また保険で修理できるならそれに越したことはないと思い質問させていただきました。保険会社に電話しようにも週明けにならないと聞くことができず、また子供たちは好きなアニメが見れず残念そうにしています。私もなんとかしてあげたいのですがどうしてよいのか途方にくれている所存です。

保険に詳しい方、もしくは同じような被害にあわれた方のご意見、アドバイスをお待ちしております。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 41% (209/501)

アンテナは建物の一部とみなされます。

ただし、dekirukasiraさんのお宅の火災保険の証券を見たわけでないので
何とも言えませんが…

「一部損」の場合、火災保険で修理費用全額が支払われるとは限りません、

まず、契約時に「価額協定特約」になっているかどうか確認して下さい、
「価額協定特約」とは、契約時に建物の再調達価額(同じ物を建てたらいくらかかるか?と解釈して下さい)
を、保険会社に算定してもらい、その価格(±10%以内)で加入するものです。
この「価額協定特約」が付いている火災保険なら、
アンテナの交換費用は出ることになります。
しかし、再調達価額協定保険でない場合は、比例填補と言って、
加入している保険金額÷現在の建物評価額×アンテナの修理代となってしまい、
実際にかかった費用すべてを保険でまかなうことは出来ません。

いずれにしても、保険会社へ連絡ですね。
お礼コメント
dekirukasira

お礼率 48% (314/654)

ありがとうございました。早速でしてみました。保険でなんとかなりそうです。大変勉強になりました。
投稿日時 - 2001-08-27 19:42:35
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 43% (623/1419)

 こんにちわ。  特約火災保険、安田火災への連絡ですね。  対象になるかという問いならOKとお答えできます。  が、下記の方の言うように交換費用全額が支払われるかは「契約内容による」です。  まず、基本的には物の価値を考えたとき、その時々の価格「時価」を考えます。物は年々腐食したりと価値が減っていきます。(経年劣化と言います。)アンテナ等もこの経年劣化による減価償却が多く、時価は二束三文の評価 ...続きを読む
 こんにちわ。
 特約火災保険、安田火災への連絡ですね。
 対象になるかという問いならOKとお答えできます。

 が、下記の方の言うように交換費用全額が支払われるかは「契約内容による」です。
 まず、基本的には物の価値を考えたとき、その時々の価格「時価」を考えます。物は年々腐食したりと価値が減っていきます。(経年劣化と言います。)アンテナ等もこの経年劣化による減価償却が多く、時価は二束三文の評価にしかならないと思います。時価で支払う火災保険の場合はこの評価額+臨時費用(+30%)が支払われるのみとなります。
 一方、価額協定特約を付けていると、時価ではなく新価、いわゆる交換費用+臨時費用(30%)が支払われる事になります。
 保険証券に記載があるかどうか確認下さい。

 融資絡みの火災保険の場合、融資相当額しか火災保険を付けないケースがあります。私共ではこれを一部付保と呼んだりするのですが、例えば立て直しに2000万円掛かるだろう物件に1000万円しか火災保険を掛けないと、半分しか掛けていない状況です。これに小火で100万ほどの損害が出たとすると、1000万の範囲だから大丈夫と錯覚する向きが多いです。考え方としては半分しか掛けていないので、100万の損害でもその半分の50万が火災保険から支払われるという形です。(厳密には違う式で算出します。)
本来あり得ないのですが、この場合でも形の上で価額協定特約を付けてしまう事ができるので価額協定だから安心かと言えば、そうではありません。この機会に評価してもらってはいかがでしょうか。

 ところで、家財を対象とした火災保険等には加入していないのでしょうか?加入していればエアコンやテレビも対象になります。最近は火災保険だけでなく、傷害保険や自動車保険にも家財の補償を特約として付けられるようになってます。念の為に他の種目の保険も確認下さい。
お礼コメント
dekirukasira

お礼率 48% (314/654)

他の保険も確認しましたがこれだけのようです。しかし何とか修理費用は出そうなので安心しました。電気さんへさっそく電話してみようと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-27 19:44:51


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ