OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

台風上陸

  • 暇なときにでも
  • 質問No.122562
  • 閲覧数3110
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 64% (34/53)

台風上陸とは、台風のどこが上陸したときを言うのでしょうか。
「陸の影響を受け始めたとき」で、端っこかな? と思いましたが、
台風情報で中心部が陸上にある図を見たので、中心部?
どうしてそうなったのか、理由も含めて教えてください。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 57% (1002/1731)

「上陸」「通過」の定義は,jimjimさんの回答のとおりです。

なぜ中心の位置で決めるかというと,おそらく「明確だから」でしょう。
確かに,「台風の影響圏」が陸地にかかり,強い風雨が観測されるようになることを「上陸」と呼ぶのも一理あると思いますが,実際の台風圏内の風や雨の分布は非常に複雑で,どこまでが「台風の影響圏」と呼ぶのか難しいのです。
便宜上,風速(これは10分間の平均風速です)25メートル毎秒の範囲を「暴風域」(以前は「暴風圏」といった)と名づけて,円で表示していますが,その内側であっても風が穏やかな場所があることもあります。(逆は少ない。防災上,暴風域の半径を広めにとっているのだろうと思われます。)

また,強い雨の降っている範囲となるとさらに複雑で,渦巻上の雲の帯の真下では激しい雨,帯と帯の間では青空が見える…などということもあります。
しかし,「中心」すなわち「気圧の最も低い場所」は,雲がきれいな渦を巻いていて台風の目がはっきりしている時期なら気象衛星からの写真で明確に分かりますし,だんだん形が崩れてきても,気圧の最も低い場所は各地点の観測データなどからわりと正しく決めることができます。

また,たとえば暴風域が陸にかかった時を「上陸」と定義したとしましょう。ところが,台風は一般に,陸地に近づくと,陸地との摩擦など,地形の影響を受けて,勢力が弱まることが多いのです(弱まらないものもあるので,あなどれないのですが)。となると,「上陸」したあとに暴風圏が縮んだりして,一ヶ所に二度三度と「上陸」ということもありえます。しかし,実際に台風が行きつ戻りつしているわけではなく,全体としては一方向に進んでいるわけですから,このような「上陸」の定義は誤解を招きやすいといえましょう。

統計で「代表値」という言葉があります。ある集団全体の傾向を一つ(でなくてもいいが,少ない数)の数値で表現することです。たとえば,クラス全体の生徒の点数に対して,「最高点」とか「平均値」などはいずれも代表値です。
上に述べてきたような事情を考えると,「ある時刻の台風の位置を示す一つの代表値」としては,やはり中心の位置のほうが扱いやすいといえるでしょう。

なお,台風の正確な定義は「熱帯低気圧が,東経180度より西の北太平洋上で発達し,中心付近の最大風速が17.2メートル毎秒以上になったもの」です。前述のとおり,風速25メートル以上の範囲が「暴風域」,また15メートル以上の範囲は「強風域」といいます。したがって,暴風域のない台風もありますので念のため。
お礼コメント
lamop

お礼率 64% (34/53)

皆さん回答ありがとうございました。
たしかに「台風の端っこ」というのがはっきりしないとは思っていましたが、
中心が「上陸」することが特別な意味を持つのかと、疑問に思っていました。
puni2さんの挙げられた、「二度三度「上陸」してしまう」という例をみて、
端をもって上陸とすると、ここまで扱いにくいものかと気づきました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-10 13:54:18
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 44% (89/202)

>「陸の影響を受け始めたとき」で、端っこかな? と思いましたが、 そうですか?私は中心部の方がシックリくるんですけどね。 「端っこ」と言っても一応、風速25m以上の範囲とか示しているけど、だいたいの目安だし、「影響」と言っても風だけでなく、雨が降ったり降らなかったりするしね。 理由は定かではありませんが、「中心部」に1票入れときます。
>「陸の影響を受け始めたとき」で、端っこかな? と思いましたが、
そうですか?私は中心部の方がシックリくるんですけどね。
「端っこ」と言っても一応、風速25m以上の範囲とか示しているけど、だいたいの目安だし、「影響」と言っても風だけでなく、雨が降ったり降らなかったりするしね。
理由は定かではありませんが、「中心部」に1票入れときます。


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 29% (151/506)

私も「中心部」に1票。 天気図の気圧の底かな。 目がはっきりしてれば、目が上陸した段階かもしれないですね。 これだと天気図か衛星写真があれば、はっきりしますしね。
私も「中心部」に1票。
天気図の気圧の底かな。
目がはっきりしてれば、目が上陸した段階かもしれないですね。

これだと天気図か衛星写真があれば、はっきりしますしね。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 23% (57/239)

私も 中心と 思っていますが なぜ 上陸と言うのでしょうね。生物でもないし ただ 単に 気圧が 極端に低い所なだけのように 思いますが。高気圧が 上陸したとも 前線が 上陸したとも 言いませんしね。英語でも ハリケーンが 上陸したって 言うんでしょうかね?
私も 中心と 思っていますが
なぜ 上陸と言うのでしょうね。生物でもないし
ただ 単に 気圧が 極端に低い所なだけのように
思いますが。高気圧が 上陸したとも 前線が 上陸したとも
言いませんしね。英語でも ハリケーンが 上陸したって
言うんでしょうかね?
  • 回答No.4
レベル4

ベストアンサー率 25% (1/4)

本土(北海道、本州、四国、九州)に、台風の中心がかかったとき、台風が上陸したと定義しています。その為、沖縄の場合は上陸とはいいません。また小さな半島や岬の場合も、上陸とせず、「通過」と表現することがあります。
本土(北海道、本州、四国、九州)に、台風の中心がかかったとき、台風が上陸したと定義しています。その為、沖縄の場合は上陸とはいいません。また小さな半島や岬の場合も、上陸とせず、「通過」と表現することがあります。
  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 30% (17/55)

台風は風速?m以上の暴風域を含んだ低気圧のことで、低気圧は周囲より気圧の低いところです。台風にしても、低気圧にしても高気圧にしてもどこからどこまでが台風で、どこまでが高気圧っていうように区別することは出来ません。 したがって、台風の中心が陸地の上空にあるとき上陸しているというと思います。 また、台風の暴風域が陸にかかったときは「~~の一部を暴風域にまきこみながら海上を移動中」という表現が使われている通 ...続きを読む
台風は風速?m以上の暴風域を含んだ低気圧のことで、低気圧は周囲より気圧の低いところです。台風にしても、低気圧にしても高気圧にしてもどこからどこまでが台風で、どこまでが高気圧っていうように区別することは出来ません。
したがって、台風の中心が陸地の上空にあるとき上陸しているというと思います。
また、台風の暴風域が陸にかかったときは「~~の一部を暴風域にまきこみながら海上を移動中」という表現が使われている通り上陸という表現はしようされていないはずです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ