OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

アリスのティーパーティーで

  • すぐに回答を!
  • 質問No.121923
  • 閲覧数2784
  • ありがとう数18
  • 気になる数1
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 83% (5/6)

「不思議な国のアリス」に出てくるアリスのティーパーティの中で、「今日は何のお祝い?」というアリスの質問に対し、誰か(?)が「今日はなんでもない日。なんでもない日、おめでとう」という台詞があると聞きました。この、「なんでもない日、おめでとう」という台詞、原文では何と書いてあるのか、ご存知の方がいたら教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 33% (48/142)

「なんでもない日」。 確か英文では「unbirthday」だったとおもいます。 直訳すると「非誕生日」ですね。 誕生日は年に1度しかないけど非誕生日なら364日あるからその方が いいじゃないか、とか言ってたような気がします。 確かハンプティ・ダンプティのタイも非誕生日のプレゼントとして 誰かに貰ったものだったような気が・・・。 というわけで「HAPPY UNBIRTHDAY!」でした。 ...続きを読む
「なんでもない日」。
確か英文では「unbirthday」だったとおもいます。
直訳すると「非誕生日」ですね。
誕生日は年に1度しかないけど非誕生日なら364日あるからその方が
いいじゃないか、とか言ってたような気がします。
確かハンプティ・ダンプティのタイも非誕生日のプレゼントとして
誰かに貰ったものだったような気が・・・。

というわけで「HAPPY UNBIRTHDAY!」でした。
お礼コメント
MANGOTANGO

お礼率 83% (5/6)

日本語で気に入ったので、英語では何かなぁと思ったのですが、「Happy Unbirthday」・・いい言葉ですね。そんな気持ちをもって、毎日ささやかな喜びを見つけられるといいな。ありがとうございました!
投稿日時 - 2001-08-21 16:04:15
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 37% (24/64)

unbirthdayだったと思いますよ。 東京ディズニーランドの中にある不思議の国のアリスの世界をイメージした 『クイーン・オブ・ハートのバンケットホール』というレストランがあります。 そこのデザートメニューに「アンバースデーケーキ」というのがあって、たしか ここの原文からきているって聞いたことがあります。 ...続きを読む
unbirthdayだったと思いますよ。
東京ディズニーランドの中にある不思議の国のアリスの世界をイメージした
『クイーン・オブ・ハートのバンケットホール』というレストランがあります。
そこのデザートメニューに「アンバースデーケーキ」というのがあって、たしか
ここの原文からきているって聞いたことがあります。
お礼コメント
MANGOTANGO

お礼率 83% (5/6)

「アンバースデーケーキ」って、どんなのでしょう?やっぱり「なんでもない」のかな?ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-21 16:34:56
  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 42% (3/7)

MANGOTANGOさんのご質問にある“なんでもない日のお祝い”は、ディズニー映画版のアリスの中で出てくるものです。手持ちのディズニーアニメの英語版の絵本では、アリスの“I'm sorry I interrupted your birthday party.”という質問に対して、きちがい帽子屋が“This is not a birthday party.”“This is an unbirthd ...続きを読む
MANGOTANGOさんのご質問にある“なんでもない日のお祝い”は、ディズニー映画版のアリスの中で出てくるものです。手持ちのディズニーアニメの英語版の絵本では、アリスの“I'm sorry I interrupted your birthday party.”という質問に対して、きちがい帽子屋が“This is not a birthday party.”“This is an unbirthday party.”と答えています。そして確か映画のアリスの中の挿入歌に、“なんでもない日おめでとう”という内容の歌があった記憶があります。

うちにあるキャロルの英語オリジナル版のアリスでのパーティーを開く理由は“なんでもない日のお祝い”ではないようです。何でも“時とけんかして怒らせてしまったために午後6時のティータイムがずっと終わらない”のだとか。

“午後6時のティータイム”というのは、イギリスで午後5時にお茶を飲むことが一般的になる前、不思議の国のアリスのモデルとなったアリス リデルの家では午後6時になると子供たちに夕食を取らせてお茶を出すことがたびたびあったため、そのことを指しているらしいです。

また、hebikeraがおっしゃられているとおり、鏡の国のアリスの中で、ハンプティダンプティが白の王様と女王様からネクタイを“un-birthday present”としてもらったとありますので、ディズニーが映画化するときにこのお話ときちがいティ-パーティーを一緒にしたようですね。

un-birthday partyってなんだかいいですよね。
毎日そんな風にパーティー気分で楽しく暮らせたらいいなと思いつつも、そうはいかない現状ですが・・・
ご参考になれば幸いです。
お礼コメント
MANGOTANGO

お礼率 83% (5/6)

aya-pさん。お礼をするのをすっかり忘れていたのに今ごろになってごめんなさい。aya-pさんのおっしゃっている「ディズニーアニメの英語版の絵本」を是非手に入れたいのですが、なかなか見つかりません。よろしければ、正式なタイトルや、出版社などを教えていただけませんか?よろしくお願いします!
投稿日時 - 2001-09-26 15:22:52
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ