OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

新聞記者の方々との付き合い方

  • すぐに回答を!
  • 質問No.121911
  • 閲覧数264
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 100% (19/19)

こんにちは。新聞記者や雑誌記者の方々との付き合い方について教えてください。
企業にとって、新聞や雑誌に自社あるいは自社製品について取り上げてもらうことは大変ありがたいことですが、新聞記者や雑誌記者の方々と良好な関係を保つにはどのようにしたらいいのでしょうか?新聞記者や雑誌記者の方々のニーズや考え方、どのような対応をしたら好まれるのかご教授いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 68% (13/19)

中には接待すれば良い記事を書いてくれると勘違いする方(記者対応をしたことない方に限って勘違いが多い)もいるのですが、記者が一番喜ぶのは「面白い情報」です。
自社に限らず業界情報に出来る限り精通し、記者に「この人にコンタクトとるとメリットがあるな」と思わせることが一番です。
あとは迅速な対応が重要です。取材依頼、質問があった場合、対応できるできないに限らず、なるべくはやく返事をしてあげることです。
広報にとって記者は大切なお客様なので、丁重な対応をしてさしあげるのは重要ですが、そうかと言ってこちらが下手に出る必要も全くありません。答えられないことを言われた場合、毅然とした対応をすることも必要です。
タイトルを忘れてしまったのですが、日刊工業新聞社から同社の記者が書いた広報担当者向けの本が出ています。普通の広報マニュアルより、記者が広報担当者に望むことが本音で書かれている本なので、とても参考になりますよ。
広報は社内外から厳しい目が向けられる仕事なので、すごくストレスもたまりますが、がんばってください。
お礼コメント
chika2go2

お礼率 100% (19/19)

具体的なアドバイス大変参考になりました。どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-28 10:05:39
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

新聞記者等の方は、その地域・地方の話題を欲しがっています。だから、定期的に会社を訪問したりして情報を探ってるのですが、良い意味で互いに利用させてもらえば良いと思っています。自社のPRもしてもらうけれども、自社のみならず地域の話題・情報を提供してあければ良いのではないでしょうか。 ...続きを読む
新聞記者等の方は、その地域・地方の話題を欲しがっています。だから、定期的に会社を訪問したりして情報を探ってるのですが、良い意味で互いに利用させてもらえば良いと思っています。自社のPRもしてもらうけれども、自社のみならず地域の話題・情報を提供してあければ良いのではないでしょうか。
お礼コメント
chika2go2

お礼率 100% (19/19)

一番最初にご回答いただきまして、誠にありがとうござい増した。
投稿日時 - 2001-08-28 10:02:56


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 24% (702/2850)

 1.ウソはつかない 2.業界や自社のことを分かりやすい表現で知らせる 3.1か月~3か月に1回は情報を定期的に提供する 4.記者の関心あることを聞いておいて、自社以外のことでも不定期に提供する  ...続きを読む
 1.ウソはつかない 2.業界や自社のことを分かりやすい表現で知らせる
3.1か月~3か月に1回は情報を定期的に提供する 4.記者の関心あることを聞いておいて、自社以外のことでも不定期に提供する 
お礼コメント
chika2go2

お礼率 100% (19/19)

簡潔にご回答頂きまして、誠にありがとうございました。参考になりました。
投稿日時 - 2001-08-28 10:03:53
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 40% (4/10)

まず記者やジャーナリストが一番欲しいのもはなんでしょうか?ということを考える必要があります。それは、お酒でもマージャンの相手でもありません。良い情報です。良質の情報を提供することで、より良い関係を築くことができ、信頼関係につながります。 たとえ一企業にはそんなに良い情報がなくとも記者にはわからない、業界話題などはある種、欲しい情報であることは間違いありません。そういったディスカッションをする上で、食事を ...続きを読む
まず記者やジャーナリストが一番欲しいのもはなんでしょうか?ということを考える必要があります。それは、お酒でもマージャンの相手でもありません。良い情報です。良質の情報を提供することで、より良い関係を築くことができ、信頼関係につながります。
たとえ一企業にはそんなに良い情報がなくとも記者にはわからない、業界話題などはある種、欲しい情報であることは間違いありません。そういったディスカッションをする上で、食事をするなどの「場」を持つことはおすすめです。私としては、夜の接待的な付き合いより、ランチを共にするほうが良い関係がつくれると思います。酒は好きですが、中身のない話になりがちです。記者が記事を書いてくれた場合は、一言御礼の電話くらいは必要でしょうが、基本姿勢は、イーブンですので、あまり崇める必要はないと思いますし、イーブンなほうが記者さんも対等に付き合ってもらえるように思えます。
すでに回答されている方のご意見でうそをつかないなど、基本的な誠意があれば、おのずとメディアリレーションは開けると思います。
お礼コメント
chika2go2

お礼率 100% (19/19)

大変参考になりました。どうもありがとうございました。本当は20ptとさせていただきたいところですが、お一人だけということなので、どうもすみません。
投稿日時 - 2001-08-28 10:08:42
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ