OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ぎっくり腰

  • すぐに回答を!
  • 質問No.121457
  • 閲覧数131
  • ありがとう数62
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 90% (46/51)

ぎっくり腰ってどこのお医者さんに行けばいいんですか?
外科に行くのはまちがいですか?
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
レベル12

ベストアンサー率 25% (134/534)

とりあえず整形外科へ行って検査してもらいましょう。
その上でただの捻挫(ギックリ)だって判明してからカイロなり鍼灸に行った方がいいですよ。。。futukayoiさんがおっしゃるように、病院と違ってカイロや接骨師は写真も撮らずに判断するわけですから、万一骨に異常があった場合とかは困りますよ。

地方では外科が整形もやっているところもありますが、本来外科は肉を切ったり、くっつけたり、で、癌や、虫垂炎の手術をする医者。整形外科は骨を切ったりくっつけたりですので覚えておいて良いかもよ。
お礼コメント
chinadoll

お礼率 90% (46/51)

分かりやすい説明をありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-17 21:32:04
-PR-
-PR-

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 35% (38/108)

一般的には、整形外科、接骨院、カイロプラスティック 外科はちょっと、、、 ...続きを読む
一般的には、整形外科、接骨院、カイロプラスティック
外科はちょっと、、、
お礼コメント
chinadoll

お礼率 90% (46/51)

分かりました。
カイロに行ってきます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-20 17:26:28
  • 回答No.1

整形外科だと 思います。外科はちょっと違うかなあ。。。 ...続きを読む
整形外科だと 思います。外科はちょっと違うかなあ。。。
お礼コメント
chinadoll

お礼率 90% (46/51)

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-20 17:24:01
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 58% (151/256)

整形外科です。 腰椎2方向などのX線写真を撮って脊椎すべり症や椎骨の変形などぎっくり腰を起こしやすい基礎疾患がないか確認してもらったほうが安心だとおもいます。 近くに救急でみてもらえる整形外科がない場合外科でも見てもらえますが整形が得意でない先生の場合、痛み止めによる疼痛の緩和と安静による経過観察で後日整形外科受診を指導される事になると思います。 二度手間がいやでしたら初回から整形外科の受診をおすす ...続きを読む
整形外科です。
腰椎2方向などのX線写真を撮って脊椎すべり症や椎骨の変形などぎっくり腰を起こしやすい基礎疾患がないか確認してもらったほうが安心だとおもいます。
近くに救急でみてもらえる整形外科がない場合外科でも見てもらえますが整形が得意でない先生の場合、痛み止めによる疼痛の緩和と安静による経過観察で後日整形外科受診を指導される事になると思います。
二度手間がいやでしたら初回から整形外科の受診をおすすめします。
基礎疾患がないと自信がある場合は接骨院やカイロでもよろしいかと思いますが・・・
ご自愛ください。
お礼コメント
chinadoll

お礼率 90% (46/51)

回答ありがとうございました。
少しヘルニア気味といわれましたが、一回でだいぶ痛みは取れました。
投稿日時 - 2001-09-17 21:26:38
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 38% (130/334)

先に整形外科に行くのがいいと思いますよ。 カイロではものによっては対応できません。 整形外科医が直ったと言うのに痛みが引かない、 となれば、カイロも選択肢のひとつです。 ...続きを読む
先に整形外科に行くのがいいと思いますよ。
カイロではものによっては対応できません。

整形外科医が直ったと言うのに痛みが引かない、
となれば、カイロも選択肢のひとつです。
お礼コメント
chinadoll

お礼率 90% (46/51)

ありがとうございました。
整形外科には行った事がないのでいつも行っているカイロに行きました。
投稿日時 - 2001-09-17 21:28:17
  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 29% (129/435)

整形外科ですね。2回やって1回は整形外科のお世話になりました。最初は苦痛でどうしようもなく、会社の保険指導員に紹介して貰いました。しばらく痛くて大変でした。 2回目は、ギックリは腰の捻挫という事がわかったので、腹筋と背筋にMAXパワーで負荷を掛けたところ数日で直りました。単に寝違いのような感じだったのかも知れませんが・・・でも、痛みは同じ部分で同じ位だったんです。 ちなみに腰椎剥離・椎間板ヘルニア ...続きを読む
整形外科ですね。2回やって1回は整形外科のお世話になりました。最初は苦痛でどうしようもなく、会社の保険指導員に紹介して貰いました。しばらく痛くて大変でした。
2回目は、ギックリは腰の捻挫という事がわかったので、腹筋と背筋にMAXパワーで負荷を掛けたところ数日で直りました。単に寝違いのような感じだったのかも知れませんが・・・でも、痛みは同じ部分で同じ位だったんです。

ちなみに腰椎剥離・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・ギックリ腰・・・腰病気ののprofessionalかも・・・。それだけ経験していれば自分の腰の強化は必須です。
いづれも腹筋と背筋が足りないと言われて鍛えたところ腰痛はなくなりました。

外科にお世話になるとしたら椎間板ヘルニアでしょうね。これは「はみ出た椎間板」を削るのが目的です。最近では細いコードを挿入してレーザーで椎間板の中心を焼き、椎間板を中心に収縮させるという画期的な手術があるそうです。最近は手術しても日帰りできる手術が多くなってきたので後は手術代ですね・・・。
お礼コメント
chinadoll

お礼率 90% (46/51)

ありがとうございました。
腹筋と背筋の運動をと、やはりこちらも言われました。
投稿日時 - 2001-09-17 21:34:19
  • 回答No.5

病院であれば整形外科です。症状にもよるでしょうが、評判の良いカイロプラクチックが分かれば、その方をお勧めします。 TOPページで「ぎっくり腰」あるいは「ヘルニア」あるいは「カイロプラクチック」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にしてください。 ご参考まで。 お大事に。 ...続きを読む
病院であれば整形外科です。症状にもよるでしょうが、評判の良いカイロプラクチックが分かれば、その方をお勧めします。

TOPページで「ぎっくり腰」あるいは「ヘルニア」あるいは「カイロプラクチック」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にしてください。

ご参考まで。

お大事に。
お礼コメント
chinadoll

お礼率 90% (46/51)

ありがとうございました。
いつも行っているカイロの先生を信頼しているので、ぎっくり腰だけでなく、体のゆがみも治してもらえるのでいいだろうと思います。
投稿日時 - 2001-09-17 21:30:23
  • 回答No.8
レベル8

ベストアンサー率 44% (20/45)

初めましてchinadollさん。 まだ受け付け中のようなので反応してみました。 当方鍼灸師です。 まず何処のお医者に行くべきかは多くの方が答えられているように整形外科です。 私の方はちょっとフォロー程度と言うことで。 まず「病」が何であるかを知るのが先決ですね。 本当にぎっくり腰なのか?もそうですがぎっくり腰というのも総称でしかありませんので、筋筋膜症(筋繊維のずれからくる炎症)なのか軽 ...続きを読む
初めましてchinadollさん。
まだ受け付け中のようなので反応してみました。
当方鍼灸師です。
まず何処のお医者に行くべきかは多くの方が答えられているように整形外科です。
私の方はちょっとフォロー程度と言うことで。

まず「病」が何であるかを知るのが先決ですね。
本当にぎっくり腰なのか?もそうですがぎっくり腰というのも総称でしかありませんので、筋筋膜症(筋繊維のずれからくる炎症)なのか軽度の腰椎椎間板ヘルニアなのかと言うあたりも含めてです。

ここで一番問題なのは複数の方ご指摘のとおりヘルニアも含めた骨格系の病の可能性です。鍼灸師や柔道整復師(接骨院)も臨床的に有る程度判断がつきますが、それを確かめる面でまず整形外科に行かれ写真を撮るのが一番確実です。
その後でも鍼灸や接骨、整体に頼っても遅くはないですから。

その後の治療に関してはは重度のヘルニアでもない限り治療を受ける機関は何処でも有りだと思います。
質問されてから10日、既に急性期は脱しておられることと思いますので。
病院は典型的ぎっくり腰の場合案外治療手段を持たないので鍼、整体、接骨あたりが選択肢と思われます。
痛み止め注射のためだけに病院に通うのは下の下ですのでやめましょう。

まあちょっと宣伝させていただければ骨格系に問題のない筋筋膜症の場合は鎮痛も含めて鍼が最も治しやすいと自負しております。

現実的に考えるなら鍼灸接骨院に行かれるのをお勧めします。
柔道整復師の中には鍼灸も取得されている方が多いので探すのはそう難しくないでしょう。
骨格系にも強いですし治療で鍼も使える上保険も利きますので。

何にせよ数ある医療機関、治療機関各々がどういう所か知りケースバイケースで使い分けるのが良いでしょう。
たまに他者の利点を認めない狭量な治療師や医師もいますが大体は、「○×で治療を受けようと思うんですけど・・・」と相談すれば誠意を持ってアドバイスしてくれるはずです。
社交辞令ではなく早く直ると良いですね。
長引くと痛みにより二次的に坐骨神経痛になってり、障害部を庇うことにより背中や脚と言った遠隔部にまで問題が出てきますので・・・。

それから今回に限らず再発を防ぐために腹筋を鍛えられることをお勧めします。
拮抗筋でありながら腰と腹の場合常に腰部が勝ち気味ですので腹筋が弱いと更にそれを助長して腰の負担が増えてしまいますので。
腹筋運動=腰部のストレッチです。(でも勢いを付けてやらないように)

では頑張って下さい。
お礼コメント
chinadoll

お礼率 90% (46/51)

丁寧なご回答ありがとうございました。
とても勉強になりました。
投稿日時 - 2001-09-17 21:36:29
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ