OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

かなりの初歩的なことですみません。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.121291
  • 閲覧数31
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 7% (7/95)

C言語初心者なのですが、
数値計算の方法で、
新規作成をするにあたって、
どの種類の新規作成を使用していいのか
わかりません。
おそらく数値計算といってもあいまいなのかも知れませんが、
とりあえず簡単なものでいいです。
例えば A+B=CやA*B=D
といった物の計算です。
これをどの新規作成で作成すればいいのかを教えてください。
お願いします。
かなり初歩的なことでごめんなさい。
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全8件)

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 38% (24/62)

「数値計算用の・・・」といった新規作成はない・・・と思います。 どういった目的でもとりあえず始めはいっしょです。 (ウィンドウを必要とするかとかになるとちょっと違いますが。) tomoryoさんが何の開発ソフトを使用しているかが分からないのですが、 VC++の場合は、ソフトを立ち上げて、 メニュ「ファイル」->「新規作成」->「プロジェクトタブ」から選びます。 数値計算だけ ...続きを読む
「数値計算用の・・・」といった新規作成はない・・・と思います。
どういった目的でもとりあえず始めはいっしょです。
(ウィンドウを必要とするかとかになるとちょっと違いますが。)

tomoryoさんが何の開発ソフトを使用しているかが分からないのですが、
VC++の場合は、ソフトを立ち上げて、
メニュ「ファイル」->「新規作成」->「プロジェクトタブ」から選びます。

数値計算だけなら画面は必要ないかもしれないので、
「Win32 Console Application」が良いかな?
プロジェクト名を入力して「OK」でプロジェクトが作成されます。

あとはもう一度新規作成から「ソースファイル」や「ヘッダファイル」を
作成してみてください。

でも、こう言ったことは、マニュアルにも載っていると思いますし、
もしマニュアルをお持ちでないのなら、市販の解説本を購入することを
お勧めします。
補足コメント
tomoryo

お礼率 7% (7/95)

ソースファイルは大体わかると思うのですが、
ヘッダファイルというのにいまいちぴんとこないです。
そこには何を記せばいいのでしょう?
一応、ソースファイルに新規作成してみて、
実行したらできたのですが、
ヘッダファイルには何もしなかったので、
よく理解できません。
ヘッダファイルは必ずしも必要ではないのですか?
投稿日時 - 2001-08-21 13:55:43
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 37% (331/872)

こんにちは、honiyonです。  要はプロジェクトの新規作成について、どれを選んで良いか分からないという事でしょうか?    「新規作成」とはプロジェクトの作成の事を指していると思います。 これは言語というより、開発環境の使い方に関わる方です。 開発環境(ソフト)によって、操作方法は様々なので、どんな開発環境を使用しているか明記されていないと答える事が出来ません。  因みにこの辺りは開発 ...続きを読む
こんにちは、honiyonです。

 要はプロジェクトの新規作成について、どれを選んで良いか分からないという事でしょうか?
 
 「新規作成」とはプロジェクトの作成の事を指していると思います。 これは言語というより、開発環境の使い方に関わる方です。 開発環境(ソフト)によって、操作方法は様々なので、どんな開発環境を使用しているか明記されていないと答える事が出来ません。

 因みにこの辺りは開発環境に添付されていたマニュアルに関われていると思います。(専門用語で説明されていると思いますけど^^;)

 参考になれば幸いです(..

  
  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 38% (16/42)

初歩的なことはいいのですが、質問の意図をはっきりさせたほうがよろしいかと。 想像するに、VC++やC++Builder等の統合開発環境を使用しての質問かと思いますが、そのへんをちゃんと書いたほうがいいですよ。 ...続きを読む
初歩的なことはいいのですが、質問の意図をはっきりさせたほうがよろしいかと。
想像するに、VC++やC++Builder等の統合開発環境を使用しての質問かと思いますが、そのへんをちゃんと書いたほうがいいですよ。
補足コメント
tomoryo

お礼率 7% (7/95)

すみません。
何分初心者もいいところなものですから、
質問内容もかなりあいまいだとは思います。
これだけでは、回答にも困るのでしょうか?
投稿日時 - 2001-08-20 12:31:20
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 40% (201/496)

コンパイラのあるディレクトリに path を通して、コマンドラインでコンパイルするのもありですね。 VisualC/C++なら、 >cl filename.c とするだけで filename.exeができます。 適当なエディタ(メモ帳など)でソースを書き、保存してコンパイルすればよいです。
コンパイラのあるディレクトリに path を通して、コマンドラインでコンパイルするのもありですね。

VisualC/C++なら、
>cl filename.c
とするだけで filename.exeができます。

適当なエディタ(メモ帳など)でソースを書き、保存してコンパイルすればよいです。
  • 回答No.5
レベル6

ベストアンサー率 21% (3/14)

私も大学の課題で数値計算などやりますが、 Visual C++しか持ってないので Visual C++での説明をします。 私の場合、 「メニュー」->「新規作成」->「ファイルタブ」->「C++ソースファイル」 で作ってます。 何分自分も初心者に毛が生えた程度なので、 あまりいいやり方ではないかもしれませんが、 とりあえずこれでできます。 ほかのソフトについては全く解り ...続きを読む
私も大学の課題で数値計算などやりますが、
Visual C++しか持ってないので
Visual C++での説明をします。
私の場合、
「メニュー」->「新規作成」->「ファイルタブ」->「C++ソースファイル」
で作ってます。
何分自分も初心者に毛が生えた程度なので、
あまりいいやり方ではないかもしれませんが、
とりあえずこれでできます。
ほかのソフトについては全く解りません。
皆さんがおしゃるように、開発環境がわからなければ、回答しにくいと思いますよ。
補足コメント
tomoryo

お礼率 7% (7/95)

おそらく、開発環境は
マイクロソフト社のVC++です。
補足が遅れてすみませんでした。
投稿日時 - 2001-08-21 13:59:07
  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 40% (201/496)

honiyonさんがおっしゃっているように、まずは基本的なところを押さえた方が良いと思います。とりあえず初めてみたいのなら、下記のURLが参考になると思います。 ...続きを読む
honiyonさんがおっしゃっているように、まずは基本的なところを押さえた方が良いと思います。とりあえず初めてみたいのなら、下記のURLが参考になると思います。
  • 回答No.6
レベル13

ベストアンサー率 37% (331/872)

こんにちは、honiyonです。  まずは Visual C++の初級者向けの参考書を購入されてみてはいかがですか?  まだCそのものについても詳しく理解されていないようですので、参考書も無しにVisualC++を使うのは難解でしょう。   
こんにちは、honiyonです。

 まずは Visual C++の初級者向けの参考書を購入されてみてはいかがですか?

 まだCそのものについても詳しく理解されていないようですので、参考書も無しにVisualC++を使うのは難解でしょう。 

 
  • 回答No.8
レベル9

ベストアンサー率 38% (24/62)

こんにちわ #3のsueokaです 「ヘッダファイル」の補足を。 ・・・と言っても僕もCに熟知しているわけではないので、 この説明が総てではありません。 「ソースファイル」と「ヘッダファイル」の違いは簡単に言うと 「処理を定義するファイル」と「データを定義するファイル」 と思ってよいのではないでしょうか。 「データの定義」と言うのは始めのうちはピンとこないと思われますが、 「ソー ...続きを読む
こんにちわ
#3のsueokaです

「ヘッダファイル」の補足を。
・・・と言っても僕もCに熟知しているわけではないので、
この説明が総てではありません。

「ソースファイル」と「ヘッダファイル」の違いは簡単に言うと
「処理を定義するファイル」と「データを定義するファイル」
と思ってよいのではないでしょうか。
「データの定義」と言うのは始めのうちはピンとこないと思われますが、
「ソースファイルのあちこちで使う共通の値」とか、
「幾つかのデータをまとめた構造体」などを定義するのによく使われています。
(構造体と言うのはデータを一まとめにしたデータ形式のようなものです)

別に、ファイルを分けなくてはいけないことはありません。
が、分けておくと分かりやすくなりますよね。
このファイルは処理が記述されているファイルで、
このファイルはデータが記述されているファイル・・・と管理できます。

それと、ヘッダファイルと言うのは幾つかのソースファイルから
参照することが出来ます。つまり、ヘッダファイルで定義したデータは
幾つかのソースファイルで共有することが出来ると言うことですね。
「ソースファイルなんて2つも3つも作らないよ。」
と言うのであれば特にヘッダファイルは必要ないと思います。

なんてごちゃごちゃ書きましたが、#7の人が紹介しているページを
見るのが一番かな。「猫でも分かる・・・」はかなり有名なページです。

それと、本だったら「独習C++」がお勧めです。
独習シリーズは分かりやすいですよ。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
こんな書き方もあるよ!この情報は知ってる?あなたの知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ