OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

エアーマットの補修方法について

  • 困ってます
  • 質問No.120832
  • 閲覧数5621
  • ありがとう数16
  • 気になる数1
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (3/3)

エアーマットの補修方法について教えてください。エアーマットを購入した際についているリペアキットで、空気漏れしている穴をふさいでいるのですが、次から次ぎに別の部分に穴があいて、きりがありません。一度に簡単に空気漏れをふさぐ便利な物、アイデアがありましたら、教えてください。宜しく、お願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 29% (141/483)

ogawaテント社から、PVCのカヌーやテントの
補修用のシールが売られています。
テレホンカードの一回り小さいサイズの物が、
8~12枚ほど入っていて、1000円もしていなかったと
思います。
ゴムボートでもそれを使っていますが、
ほぼ完璧に、エアー漏れを防ぐことが出来ます。
糊がかなり強力で、変なところに引っ付くと
あとが大変なので、お気を付けください。
お礼コメント
guppy

お礼率 100% (3/3)

シールですか。そんな便利なものがあったのですね。しかも、簡単に補修できそうですし、探して試してみます。有り難うございます。
投稿日時 - 2001-08-19 20:24:42
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 16% (24/147)

小さな穴なら『ア○ンア○ファ』などの瞬間接着剤で大丈夫だと思いますV(^0^) また、大きな穴などでしたた自転車のパンク修理アイテムを利用してみればどうですかm(__)m ...続きを読む
小さな穴なら『ア○ンア○ファ』などの瞬間接着剤で大丈夫だと思いますV(^0^)

また、大きな穴などでしたた自転車のパンク修理アイテムを利用してみればどうですかm(__)m
お礼コメント
guppy

お礼率 100% (3/3)

瞬間接着剤ですか!思い付きませんでした。早速、試してみます。有り難うございます。
投稿日時 - 2001-08-19 20:20:54


  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 43% (10/23)

別方向からの見方ですが、エアーマットの内部構造はゴムですよね。(私の持っているエアーマットは、ゴム製の気嚢を摩擦に強い生地でカバーしてあります。たしか”キャラバン”製だったかな) オートバイ(特に”カブ”などのビジネスバイク)のパンク対策(チューブタイヤ)にパンク防止液というのがあると、ツーリング先のバイク屋で聞いた記憶があります。普段チューブ内に入れておけば、穴が空いた時その部分を塞いでくれるとのこと ...続きを読む
別方向からの見方ですが、エアーマットの内部構造はゴムですよね。(私の持っているエアーマットは、ゴム製の気嚢を摩擦に強い生地でカバーしてあります。たしか”キャラバン”製だったかな)
オートバイ(特に”カブ”などのビジネスバイク)のパンク対策(チューブタイヤ)にパンク防止液というのがあると、ツーリング先のバイク屋で聞いた記憶があります。普段チューブ内に入れておけば、穴が空いた時その部分を塞いでくれるとのこと。
ただ、収納のたびに空気を抜く場合はどうなのかわかりませんが。
不確実な情報でごめんなさい。
お礼コメント
guppy

お礼率 100% (3/3)

回答、ありがとうございます。実は、一度試したのですが、所持しているエアーマットの内部は、ゴムではなかった為か、パンク修理液の効果が得られませんでした。同じ方式で、内部がゴムでなくても、穴をふさいでくれるようなものはないものでしょうか。毎回、穴を探して、塞ぐのは、大変ですからね。どなたかご存知でしたら、ご教授頂けると助かります。gl400さん、アイデア、有難うございます。
投稿日時 - 2001-08-21 07:45:03
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ