OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

クラミジアを何年も持つことがあるのですか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.120446
  • 閲覧数4070
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 67% (19/28)

産婦人科でクラミジアといわれました。ショックです。でも心当たりがありません。自覚症状は無い場合もあると聞きました。3年前は別の彼氏と付き合っていました。3年前に感染しているという可能性はあるのでしょうか?
2年も付き合っていると今の彼氏に感染している確立は高いのでしょうか?
もちろん今の彼氏と一緒に早く治療に当たりますが、どう切り出せば言いか迷っています。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 57% (269/468)

まず確認しなければならないことは、婦人科でおこなった検査が抗原検査なのか、抗体検査なのかということです。
抗原検査は、子宮頸管の分泌物を直接採取して調べますが、抗体検査は血液検査を行います。抗原検査の中でも、種類があり最も感度が高く(検出力が高い)特異度が高い(他の微生物に反応しない)検査法は遺伝子検査です。
したがって、遺伝子診断によるクラミジアトラコマティスの抗原を子宮頸管部より検出すれば、現在クラミジアトラコマティスの感染を受けていることになります。

これに対し、抗体検査(血液検査)というのは確定診断ではありません。以前も回答しましたが(下記参考URL)、性行為感染症をおこすクラミジアトラコマティスの抗体検査を行った場合、特異度の低い検査では、他のクラミジア属であるクラミジアニューモニエと交叉反応をおこすことがありますし、抗体価の種類にもよりますが、IgG抗体価の上昇だけであれば過去の感染を示しているだけかもしれません。
一般的に抗体検査は、抗原検査が難しい場合やスクリーニング的に行う検査なのですが、クラミジア感染は慢性になると子宮頸管内に抗原を証明できないこともあるので、この場合は、抗体価による診断も必要になり、治療の効果も抗体価の変化で見ることになります。

したがって、抗原が確認されたのなら、ご自身ばかりでなく彼氏も治療が必要です。
抗体検査の場合は、抗原の確認が必要になりますが、抗原が陰性でも慢性のクラミジア感染を否定はできませんから、その場合は交叉反応の可能性やIgA抗体価(活動性の指標になるという説もあります)の値などを検討して、治療をするかどうかを決めることになると思います。(抗生物質の服用ですから、治療された方が無難だとは思いますが。)

なお、オーム病の原因になるクラミジアシッタシという病原菌は他のクラミジア属で、呼吸器感染症をしばしば起こしますが、性行為感染症の原因にはなりませんので念のため。
お礼コメント
mizuechan

お礼率 67% (19/28)

アドバイスありがとうございます。血液検査が陽性といわれて、細胞の検査は4ヵ月後にするということでした。1ヶ月先なんて間が空きすぎて早く解決したい気持ちもたくさんありますが、半日たって落ち着いたので、ゆっくりと彼氏に相談しようと思います。
もし陽性なら、早く治療がしたいです。
投稿日時 - 2001-08-19 02:53:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 37% (6/16)

男性では1~2週間で症状が出るそうですが、女性は一般的に無症状です。 また、性病は一般的に一度かかったら治療しない限りずっとかかっています。 おりものとかちょっと多くはなかったですか? 参考ページは、そのまんまのページです。 ...続きを読む
男性では1~2週間で症状が出るそうですが、女性は一般的に無症状です。
また、性病は一般的に一度かかったら治療しない限りずっとかかっています。
おりものとかちょっと多くはなかったですか?
参考ページは、そのまんまのページです。
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 17% (6/35)

クラミジアは確かに性交渉での感染が一番多いのですが、昔はオウム病とも呼ばれていたように、オウム等の鳥類からも飛沫感染することもあります。ですから、3年前の彼氏から、100%うつったとは限りません。但し、自然に治癒することはありませんので、治療が必要です。(抗生物質を2週間~1ヶ月程度服用) 男性の場合は自覚症状がある場合が多いのですが、ない場合もありますので尿検査等で調べる必要があります。なお、この場合 ...続きを読む
クラミジアは確かに性交渉での感染が一番多いのですが、昔はオウム病とも呼ばれていたように、オウム等の鳥類からも飛沫感染することもあります。ですから、3年前の彼氏から、100%うつったとは限りません。但し、自然に治癒することはありませんので、治療が必要です。(抗生物質を2週間~1ヶ月程度服用)
男性の場合は自覚症状がある場合が多いのですが、ない場合もありますので尿検査等で調べる必要があります。なお、この場合も100%うつっているとは限りませんので、今の彼氏が必ずしも治療が必要というわけではありません。
さて、問題の切り出し方ですが、私は正直に話した方が良いと思います。クラミジアだろうが何だろうが、それは病気のひとつです。それをお互いにささえあって治
していくのが相手への思いやりというものです。
お礼コメント
mizuechan

お礼率 67% (19/28)

アドバイスありがとうございます。
早く治していきたいと思っています。言われたときはどうしようと思ったけど、だいぶん落ち着きました。
投稿日時 - 2001-08-19 02:56:40
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

クラミジアは女性の場合、卵巣や卵管に侵入してしまい、非常に慢性化することもあります。最後には不妊の原因になったり、子宮外妊娠との関連も言われています。 初期症状がわかりにくいために治療せずに放置されることが多いからですネ。 mizuechanさんが感染しているということは彼氏にも感染させている可能性が高いといえます。 STD(性感染症)一般にいえることですが、片方が治療しても、パートナーが同時に治療 ...続きを読む
クラミジアは女性の場合、卵巣や卵管に侵入してしまい、非常に慢性化することもあります。最後には不妊の原因になったり、子宮外妊娠との関連も言われています。
初期症状がわかりにくいために治療せずに放置されることが多いからですネ。
mizuechanさんが感染しているということは彼氏にも感染させている可能性が高いといえます。
STD(性感染症)一般にいえることですが、片方が治療しても、パートナーが同時に治療しないとピンポン感染を繰り返し、いつまでたっても完治しないことが多いものです。
彼氏の方が慢性化してしまいますと精巣にまで菌が侵入してしまい、精液に血が混じる原因ともなる可能性があります。
ところで、クラミジアには3つのタイプがあります。
クラミジア・トラコマチス;性感染症の原因菌
クラミジア・ニューモエ ;クラミジア肺炎の原因菌
クラミジア・シッタシ  ;オウム病の原因菌
です。
さて、彼氏になんと説明しようか、どのように治療に参加させようかということですネ。
先の3つのクラミジアですが、トラコーマというのを聞いたことはありませんか?プールで眼に感染する病気なのですが、ごく一般的なものですネ。
ということで必ずしも3年前の彼氏から感染したとは限らないと‥
そのあたりを考えて説明されてみてはいかがですか?
以上kawakawaでした
お礼コメント
mizuechan

お礼率 67% (19/28)

アドバイスありがとうございます。半日たってなんとなく落ち着いたのできちんと話ができそうです。
早く治してしまいたいものです。
投稿日時 - 2001-08-19 02:44:42
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ