解決
済み

SCSIとRAIDの違い

  • 暇なときにでも
  • 質問No.12017
  • 閲覧数215
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 28% (2/7)

サーバ機のハードディスクは必ずといってよいほどSCSIですが、IDEと比べてどんな利点があるのでしょう?(バスのスピードはSCSIよりATAの方が早いですよね?)
特に、RAIDに関しては「基本はSCSI」という風潮があるように感じるのですが何故なのか教えてください。

よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

他の方もかかれていますがあまり詳しくないので
まとめて書きます。

SCSIの利点
・同時に接続できる台数が多い
(現在、MAX14台まで接続できます。)
(SCSI IDは15までですが、1つはSCSIコントローラが
 使います。)
・バススピードが速い
(現在もっとも速いものは160M/s)
・CPUを占有しない
・接続されている機器に同時にアクセスできる。

SCSIの欠点
・SCSIの機器を使用するのに別途アダプタが必要
・価格が高い

ATAの利点
・価格が安い
・手軽に使える(拡張カードが無くてもM/Bについてる)

ATAの欠点
・接続できる台数が少ない(MAX 4台)
・同一ケーブルに接続されている機器には
 同時には1台ずつしかアクセスできない

RAIDについて
最近では、IDE RAIDが結構はやっていますが
もともとはSCSI HDDで実装されていました。

RAIDについて
RAIDには、いくつかレベルがありますが
ここでは省略します。
#説明するとかなり長くなりますので
#知りたかったら、URLで検索してください

IDE RAIDだと2台のHDDをRAID 0(ストライピング)するか
RAID 1(ミラーリング)するかしか出来ません

#RAIDには、0,0+1,5が使われることが多いです。

RAID 0(ストライピング):複数台のHDDを1台に見えるようにする。
主に、アクセススピードを上げるのに使用されている
例)5Mのファイルを書き込むのにそれぞれのHDDに2.5Mずつ書き込むので書き込む時間は半分になる
また、読み込むときはその逆になる

RAID 1(ミラーリング):2台のHDDに同じ内容を書き込む
主に、保守性をあげる為に使用されている。

これがSCSIだと、6台のHDDを RAID 0で構築するとかいったことが
出来るので5Mのファイルを書き込むのに
それぞれのHDDには、1M弱のファイルを書き込むことになる

サーバによくSCSIが使われているのは
小規模のサーバならATAでもあまり問題はありませんが
大規模なサーバ(ISPのMailサーバなど)の場合には

利点でも書きましたが
・CPUの占有が少ないので、その分ほかの作業に回せる
・それぞれの機器に同時にアクセスできるので
 不特定多数のアクセスでもすぐに対応できる
といったところでしょうか

規模が大きくなるとATAではとても対応できないですよ

ま、こんなところですがわかったでしょうか
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1

IDEはコントロールをCPUが行うのに対して、 SCSIはSCSIコントローラが行うので、CPUの 負荷が少ないのが利点です。 従って、サービスを多く行うサーバ機では、 なるべくCPUの負荷がかからないものの方が いいのでしょう。 もちろん、IDE RAIDも可能だとは思いますが CPUの負荷はかなりのものになりますよ。 間違いがありましたらご指摘ください。 ではでは☆
IDEはコントロールをCPUが行うのに対して、
SCSIはSCSIコントローラが行うので、CPUの
負荷が少ないのが利点です。

従って、サービスを多く行うサーバ機では、
なるべくCPUの負荷がかからないものの方が
いいのでしょう。

もちろん、IDE RAIDも可能だとは思いますが
CPUの負荷はかなりのものになりますよ。

間違いがありましたらご指摘ください。
ではでは☆


  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 43% (235/542)

お役に立つかもしれないサイト ・CSI ハード ディスクおよびリムーバブル http://japan.scsiadvantage.com/harddisk_removables/    PC Magazine 誌の寄稿者である James Karney USB や IDE などの SCSI 以外の技術と比較して SCSI の利点について説明。 ...続きを読む
お役に立つかもしれないサイト

・CSI ハード ディスクおよびリムーバブル
http://japan.scsiadvantage.com/harddisk_removables/
 
 PC Magazine 誌の寄稿者である James Karney USB や IDE などの SCSI 以外の技術と比較して SCSI の利点について説明。
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 37% (260/696)

Small Computer system Interface の言葉通り、SCSIが外部標準I/Fとして使われております。 SCSIコントローラーがCPUとは別に制御している為、低性能なコンピューターから高性能なコンピューターのI/Fとして幅広く使えます。また、アドレスも7つ(8個アドレスを持てるが、I/F自体1アドレスを必要とするから残り7つ) サーバーだからSCSIと言うのでは無く、外部接続機 ...続きを読む
Small Computer system Interface の言葉通り、SCSIが外部標準I/Fとして使われております。 SCSIコントローラーがCPUとは別に制御している為、低性能なコンピューターから高性能なコンピューターのI/Fとして幅広く使えます。また、アドレスも7つ(8個アドレスを持てるが、I/F自体1アドレスを必要とするから残り7つ)

サーバーだからSCSIと言うのでは無く、外部接続機器として7台まで増設できるのもサーバーから見て使いやすいのではないでしょうか?
  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 46% (643/1383)

転送速度についてですが、現行の最速の規格で比べると IDE UltraATA-100 100MByte/Sec SCSI SCSI3 160MByte/Sec と、SCSIの方が高速ですね。 また、市販されるドライブに関しても、まず、最速モデルがSCSIで発売されて、それからしばらく時間が経過してからIDEで同等速度のモデルが発売される、というようなサイクルが見られますので、サ ...続きを読む
転送速度についてですが、現行の最速の規格で比べると

IDE
UltraATA-100 100MByte/Sec

SCSI
SCSI3 160MByte/Sec

と、SCSIの方が高速ですね。

また、市販されるドライブに関しても、まず、最速モデルがSCSIで発売されて、それからしばらく時間が経過してからIDEで同等速度のモデルが発売される、というようなサイクルが見られますので、サーバー用途のように、「多少高くても速度を優先」な場合には、SCSIが用いられるようですね。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ