OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

トンボのとまり方

  • 暇なときにでも
  • 質問No.119393
  • 閲覧数538
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 26% (4/15)

7月の末、仙台市にある泉ケ岳に登りました。
その時気づいたんですが一番右側のリフトを登ったところで
ほとんど全てのトンボがしっぽを上げてとまっていたんです。
平地でもしっぽを上げてとまっているのは、よく見かけますが
同じ種類のトンボでもとまりたては上げていても、そのあとに、
落ち着くとしっぽは下がりますよね。
でも、そこのトンボはずっと上がったままでした。
なぜでしょう?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 15% (594/3954)

実物を見ていないのでわからないのですが、トンボの止まり方は、ヤジロベーみたいなバランスのとり方でとまっています。
尻尾(腹部)を上げると、モーメントが小さくなるので、頭が軽いときはそのほうが重心をつかみやすくなります。卵を持っていると腹部が重くて、頭が軽くなる?


>同じ種類のトンボでもとまりたては上げていても、そのあとに、 落ち着くとしっぽは下がりますよね。

えー、そうですか、私は最初から同じ形でとまっているように思ってますが。
でも、次に飛び立つとき、「上」を向いていると飛びやすいような・・・。
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ