OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ワーキングホリデー

  • 困ってます
  • 質問No.118064
  • 閲覧数73
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 44% (12/27)

すごく初歩的な質問なんですが、ワーキングホリデーって何ですか?
留学とは違うんですか?
詳しく教えてください。
よろしくおねがいします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 32% (24/74)

現在ワーキングホリデーでフランスに来ています。
ワーキングホリデーのビザというのは基本的に「あなたを1年間こちらの国に来ることを許可する、なおかつ働くこともできますよ」というビザ。
調べるとわかると思いますが外国にいくにはいろいろなビザがあって、就労ビザを取得しないことには正規に働くことはできません。
それを国際交流の名のもとに両国間の若者を対象として文化交流をはかろうとしたもの、と考えるといいかと思います。
でも、ビザがおりたからといって政府(両国)が何かしてくれるわけではありません。
単に1年の滞在と働くことを許すだけです。
住まいも職も自分で探すことになります。もちろん経済的余裕があれば働かなくてもオッケー。
要するに簡単な就労ビザ。国によって違いますが年齢制限があります。
詳しくは以下のサイトでよくわかると思います。
お礼コメント
kazu40

お礼率 44% (12/27)

詳しく教えてくださり、よくわかりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-14 23:11:52
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 12% (18/147)

「ワーキング」なので文字通り、「仕事」をするために外国に行くビザのことですかね。 留学だと、留学証明書見たいのが必要ですが、ワーキングホリデーは、仕事証明みたいのはいらないのでは? ごめんなさい、よく分かりません。 ...続きを読む
「ワーキング」なので文字通り、「仕事」をするために外国に行くビザのことですかね。
留学だと、留学証明書見たいのが必要ですが、ワーキングホリデーは、仕事証明みたいのはいらないのでは?
ごめんなさい、よく分かりません。
お礼コメント
kazu40

お礼率 44% (12/27)

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-14 23:14:08


  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 25% (134/534)

この制度は相手国の生活様式・習慣・文化に対する理解と友好関係の促進を目的として始められたものです。ワーキングホリデーを通じて、広い国際的視野を持った若者を育成し、民間レベルでの友好関係・国際相互理解を促進しようとするものです。 http://www.gaigo.ecc.co.jp/international/program/workingholiday/about.html より引用 No1の方 ...続きを読む
この制度は相手国の生活様式・習慣・文化に対する理解と友好関係の促進を目的として始められたものです。ワーキングホリデーを通じて、広い国際的視野を持った若者を育成し、民間レベルでの友好関係・国際相互理解を促進しようとするものです。
http://www.gaigo.ecc.co.jp/international/program/workingholiday/about.html
より引用

No1の方が言うとおり、若者に他国を知ってもらう為、お金が無くても1年間旅行ができるよう、アルバイトを許可した制度

留学は、学校へ行くのが目的ですよね。

就労ビザは、外国人労働は、職域が制限されていますので、これとも、また違います。
お礼コメント
kazu40

お礼率 44% (12/27)

回答していただき、ありがとうございました。参考になりました。
投稿日時 - 2001-08-14 23:13:28
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
ここは行って良かった!これは食べるべき!旅の経験を共有しよう!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ