OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

コンクリートの切断方法について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.115858
  • 閲覧数1913
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 27% (12/43)

コンクリートの切断方法について教えて下さい。
部材厚約50cm程度の壁を水平方向に切断したいのですが、
近接して民家があるため、騒音、振動に十分配慮しなくてはなりません。
このように環境に制限された中での方法としてどの様な方法があるのでしょうか。
静的破壊として薬注による方法等を聞いたことがあるのですが。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 25% (16/63)

部材厚50cmということは、おそらく無筋ではないと思いますが。
薬注による解体は、コンクリートに穴を開けて薬注し、膨張圧で破砕する方法です。
ただし、「鉄筋」コンクリートでは困難ですし、やや高いです。
また、静的といってもコンクリートに穴を開けるときに騒音はあります。

カット長さにもよりますが、ワイヤーソーイングやディスクソーイングといって、
ガイドレールとワイヤーまたはディスクを用いて、散水しながらカットする方法があります。
一般的な方法で振動粉塵はほとんどないですが、騒音は発生する(60~80dB)みたいです。

ただ、作業スペースなどのこともありますから、
詳しくは解体業者などにご相談されたほうが良いです。
いずれにせよ、業者と近隣の方へご挨拶された上で着手して下さい。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 22% (94/409)

薬注と有りますがこれはコンクリートに幾つか穴をあけ膨張剤を注入すことと 思います。 コンクリートの切断、破壊は道具が無ければ出来ません。 騒音,振動全く無しでは不可能です。 切断面をきれいにするのにはコンクリートカッターで切断します。 膨張剤の注入もあらかじめコンクリートに穴をあけなければなりません。 解体を専門の業者に依頼されるようになると思います。 騒音,振動については仕事に ...続きを読む
薬注と有りますがこれはコンクリートに幾つか穴をあけ膨張剤を注入すことと
思います。

コンクリートの切断、破壊は道具が無ければ出来ません。
騒音,振動全く無しでは不可能です。

切断面をきれいにするのにはコンクリートカッターで切断します。
膨張剤の注入もあらかじめコンクリートに穴をあけなければなりません。

解体を専門の業者に依頼されるようになると思います。
騒音,振動については仕事にかかる前に、ご近所に業者と共に挨拶をなさる
事をお勧めします。

コンクリートは取り壊しや、手直しには費用も手間も木の構造物から比べると
格段の相違があります。

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 21% (74/339)

コンクリートは無筋でしょうか。 仮に無筋で有れば、長さにもよりますが、最小限の騒音で済ます方法もありますが、あくまで最小限と言うことであって、騒音振動は勿論あります。 鉄筋構造物で有れば、騒音及び振動は避けられません。 無筋で有れば、油圧を採用すれば騒音は最小限に出来るでしょう。 ただこの場合も騒音や振動はあります。 構造物の位置関係も油圧が使えるかどうかの問題もあります。 出来れば、どの様な ...続きを読む
コンクリートは無筋でしょうか。
仮に無筋で有れば、長さにもよりますが、最小限の騒音で済ます方法もありますが、あくまで最小限と言うことであって、騒音振動は勿論あります。
鉄筋構造物で有れば、騒音及び振動は避けられません。
無筋で有れば、油圧を採用すれば騒音は最小限に出来るでしょう。
ただこの場合も騒音や振動はあります。
構造物の位置関係も油圧が使えるかどうかの問題もあります。
出来れば、どの様な形で構造物が存在するのか、民家までの距離や鉄筋構造物か否か、控えの状態などが判ればどんな工法が採用できるか考えることが出来ると思いますが。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ