OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

お酒を絶つ方法を教えてください

  • 困ってます
  • 質問No.115191
  • 閲覧数708
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 76% (51/67)

近しい人で、日ごろとてもいい人柄の方です、(男) 
気は小さいほうで、不眠症のためお酒に頼っていましたが、悪条件が重なりさらにひどくなってしまい、朝から飲むようになってしまいました。一度入院した経験があり、禁酒を告げられている身分です。内科ならびに心療内科を勧めていますが、今はお医者様にもいかず家族は手を焼いています、家族崩壊にもなりそうです。そういう経験をお持ちの方、ならびにいい方法がありましたら教えてください。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 37% (184/497)

こんにちは

まず、何故お酒に走ってしまうのか、根本的な原因を解決しないとどのような改善方法に望もうとも、結局は同じ事の繰り返しになってしまうのではないでしょうか?
もともとは不眠症から飲み始めた訳ですから、やはり心療内科が最適だと思えます。
わたしも、職場のストレスから熟睡できなくなり、このコーナーで「累積疲労」堀史朗(心療内科医)・著/法研 という本をすすめていただき、自分の症状がぴったりとあてはまっていた為、心療内科に通い始めました。症状からして既に鬱であると診断され、「ええ~っ!!!このわたしが鬱ぅ~~~???」と驚きました。
しかし、心療内科に通い始める直前に身近な存在の人が亡くなり、鬱の薬を服用しつつ、ショックからアルコールに依存するようになってしまいました。両方を同時に摂取すると薬の作用がひどく高まる恐れがあるので、アルコールを優先するようにしていましたから薬の減りは遅く、2週間に1度の通院で処方されて、かなり余るような状態が続きました。かなり劣等性気味の患者でした。
ドクターは飲酒には難色を示していましたが、わたしはもともと強い方ではなかった事もあり、また仕事に支障をきたさない程度という自制心もありましたから、禁酒は言い渡されず、結局アルコール依存症にまではならず、お酒の量も、徐々に減りつつあります。
このように、その人の性格もあり、アルコールに対する強い弱いなどの相性もありますので、事情を全て話せ、根本原因から追求し、対処してくれる心療内科医をお探しになられることがベストと思えます。
どういう状況で家庭崩壊になりそうなのか、文面からはわかりませんが、しらふの時に、まだご家族に対して愛情をもって接していらっしゃるようならば、ご家族の「泣き落とし」という手もあります。
また、飲酒によって引き起こされる成人病等の深刻な資料などをご本人の目に入るようにして「脅かす」という手もあります。
アルコール依存症とは言わず、その原因の不眠症を治す事から始めてみようと言って、心療内科に連れて行くという方法も、相手には受けいれやすいかもしれません。
いずれにしても、愛情あるご家族といえども、もう素人の手には負えない状況なのではないでしょうか?
1日も早く専門医を訪れ、彼が心の底から飲酒の根本原因から開放されることよう、お手伝いをして差し上げて下さい。
どうぞお大切に。
お礼コメント
sooshin65

お礼率 76% (51/67)

まったくご意見のとうりです。話をすることの難しさを痛感しているようです。
何かきっかけがみつかればとおもっています。
いろいろ参考になるお話有難うございました。
投稿日時 - 2001-08-09 11:24:51
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1

そういう方は下手に禁酒させると攻撃的な行動に出たりして危険な場合があります。 各都道府県に、断酒の家(ほとんど収容施設なのですが、これは)などという福祉施設があるので、そこで相談されてみてはいかがでしょうか? あわせてそういう相談は、精神保健福祉センターや断酒会(全日本断酒連盟)などが扱っています。 ...続きを読む
そういう方は下手に禁酒させると攻撃的な行動に出たりして危険な場合があります。
各都道府県に、断酒の家(ほとんど収容施設なのですが、これは)などという福祉施設があるので、そこで相談されてみてはいかがでしょうか?

あわせてそういう相談は、精神保健福祉センターや断酒会(全日本断酒連盟)などが扱っています。
お礼コメント
sooshin65

お礼率 76% (51/67)

有難うございました、ぜひ参考にさせていた炊きます。
投稿日時 - 2001-08-09 11:39:14
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 22% (100/444)

sooshin65さんこんにちは。 日本はアルコールに対して寛容な国です。 自動販売機やコンビニで自由にいつでも アルコールが手に入ります。 アメリカを始めとする先進諸国の中で一番 アルコールの入手が簡単な国ではないかと思います。 高校生や中学生が居酒屋で酎ハイを飲んでいる光景はよくあることです。 警察も最近は薬物の取締りに気をとられ、アルコールのほうには 手が回らないのが現状ではないかと ...続きを読む
sooshin65さんこんにちは。
日本はアルコールに対して寛容な国です。
自動販売機やコンビニで自由にいつでも
アルコールが手に入ります。
アメリカを始めとする先進諸国の中で一番
アルコールの入手が簡単な国ではないかと思います。
高校生や中学生が居酒屋で酎ハイを飲んでいる光景はよくあることです。
警察も最近は薬物の取締りに気をとられ、アルコールのほうには
手が回らないのが現状ではないかと思います。
最近では駅のプラットホームから落ちて助けようとした尊い若者の
命が失われました。
アルコールをめぐる悲劇は後を絶ちません。
簡単に手に入り簡単に我を忘れることができる
飲み物におぼれている人は
一人の力や家族の力ではどうすることもできません。
いっそのこと肝臓がやられて飲めなくなるといいと
思うときもあるでしょうが、
そうなってからでは遅いのです。
家族の崩壊にもつながるアルコール依存症は
専門家の力を借りなければ解決しにくい問題です。
本人に克服する意識がない場合
非常に難しいと思います。
神奈川県にアルコール依存症専門病院があります。
是非下記URLを参考にしてください。
お礼コメント
sooshin65

お礼率 76% (51/67)

リラックスする程度に楽しいお酒はいいですが、依存症になってしまうと困り者です。正に本人しだいです。
有難うございました
投稿日時 - 2001-08-09 11:34:38
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんにちは。すでにお二方からお答えのように、専門家の力を借りなければ無理です。 すでにご紹介の他に、各自治体の保健所で相談窓口を置いている、あるいは相談を紹介してくれる場合があります。一度お尋ねになってみてください。 ...続きを読む
こんにちは。すでにお二方からお答えのように、専門家の力を借りなければ無理です。
すでにご紹介の他に、各自治体の保健所で相談窓口を置いている、あるいは相談を紹介してくれる場合があります。一度お尋ねになってみてください。
お礼コメント
sooshin65

お礼率 76% (51/67)

有難うございました、そのようにアドバイスをしてみます
投稿日時 - 2001-08-09 11:28:23
  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 55% (11/20)

こんにちは >不眠症のためお酒に頼っていましたが、 この場合は、内科で睡眠導入剤を出して貰えます。 >悪条件が重なりさらにひどくなってしまい、朝から飲むようになってしまいました。 家庭不信が起こって居る可能性があります。 >内科ならびに心療内科を勧めていますが、今はお医者様にもいかず家族は手を焼いています 医者に掛かるのを進めないほうが良い場合もあります。 本人 ...続きを読む
こんにちは
>不眠症のためお酒に頼っていましたが、
この場合は、内科で睡眠導入剤を出して貰えます。

>悪条件が重なりさらにひどくなってしまい、朝から飲むようになってしまいました。
家庭不信が起こって居る可能性があります。

>内科ならびに心療内科を勧めていますが、今はお医者様にもいかず家族は手を焼いています
医者に掛かるのを進めないほうが良い場合もあります。

本人が度のように考えているか良く話し合ったほうが良いです。
家族以外の人(友人等、親戚以外が良い場合もあります)が、相談に乗ってあげましょう。
お礼コメント
sooshin65

お礼率 76% (51/67)

有難うございました、
頂いたアドバイスを家族に伝えます。
投稿日時 - 2001-08-09 11:05:19
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ