OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ユーザごとに異なるページ

  • 困ってます
  • 質問No.114838
  • 閲覧数337
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 53% (210/390)

ユーザIDとパスワードを入力後、ユーザごとに異なるページにジャンプするようなCGIを作成したいと思ってます。プラットホームはApachでPerl言語を使用したいと思ってます。サンプルプログラムや方法、アイデアがございましたら是非ご教授ください。
ちなみに、Apachでユーザを作成することは許されています。(作成せずに済むことに越したことはないのですが・・・)
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 37% (419/1115)

先程の回答では適当でなかった様な気がしますのでもう一度。

>REMOTE_USERとはどのような認証方式をクリアしたユーザなんですか?

.htaccessを用いて認証させるのならばそのときのユーザーが該当します。

>UNIXで作成したユーザでしょうか?

前回の方を御覧頂ければ判りますがUNIXで作成したユーザーでも独自に作成したユーザーでも使用できます。

>.htaccessファイルによる認証をクリアしたユーザはREMOTE_USERにセットされるのでしょうか?

されます。

以上、補足でした。
お礼コメント
holydevil

お礼率 53% (210/390)

ありがとうございます。REMOTE_USERって便利ですね。
早速、テストサイトを作ってみたいと思います。
投稿日時 - 2001-08-07 14:55:50
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 37% (419/1115)

ユーザー認証を使用するのであれば話は簡単です。 保護されたディレクトリー配下に直接参照させるCGIを置いておきます。 そのCGIにアクセスするには当然ユーザーIDとパスワードが必要になります。 無事認証を通ってきたユーザーのユーザーIDはCGIのなかで環境変数REMOTE_USERで参照することが可能ですから、CGI内部で場合分けして該当するページへ飛ばしてやれば良いです。
ユーザー認証を使用するのであれば話は簡単です。
保護されたディレクトリー配下に直接参照させるCGIを置いておきます。
そのCGIにアクセスするには当然ユーザーIDとパスワードが必要になります。
無事認証を通ってきたユーザーのユーザーIDはCGIのなかで環境変数REMOTE_USERで参照することが可能ですから、CGI内部で場合分けして該当するページへ飛ばしてやれば良いです。


  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 37% (419/1115)

補足です。 REMOTE_USERと「.html」等拡張子をCGI内部で組み合わせて飛ばしてやれば簡単にユーザごとのページへ送り込むことが出来ますね。 勿論その場合保護されたディレクトリー配下に各ユーザー名を持つhtmlファイルをユーザー数分だけ置いておかなければなりませんが。 ...続きを読む
補足です。
REMOTE_USERと「.html」等拡張子をCGI内部で組み合わせて飛ばしてやれば簡単にユーザごとのページへ送り込むことが出来ますね。
勿論その場合保護されたディレクトリー配下に各ユーザー名を持つhtmlファイルをユーザー数分だけ置いておかなければなりませんが。
お礼コメント
holydevil

お礼率 53% (210/390)

ありがとうございました。
REMOTE_USERとはどのような認証方式をクリアしたユーザなんですか?UNIXで作成したユーザでしょうか?
.htaccessファイルによる認証をクリアしたユーザはREMOTE_USERにセットされるのでしょうか?
投稿日時 - 2001-08-07 13:45:50
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 37% (419/1115)

お礼読ませて頂きました。 REMOTE_USERとはApacheのBasic認証を用いて認証させた場合に設定される環境変数です。 この環境変数はCGI内部で自由に参照することが出来ます。 尚、認証時に使用されるユーザーIDとパスワードは特定のファイルを指定しなければ当該ホストのユーザー情報が使用されますが、ファイルを指定して独自に作ったユーザー情報(ユーザーIDとパスワードの組み合わせ)を使用するこ ...続きを読む
お礼読ませて頂きました。
REMOTE_USERとはApacheのBasic認証を用いて認証させた場合に設定される環境変数です。
この環境変数はCGI内部で自由に参照することが出来ます。
尚、認証時に使用されるユーザーIDとパスワードは特定のファイルを指定しなければ当該ホストのユーザー情報が使用されますが、ファイルを指定して独自に作ったユーザー情報(ユーザーIDとパスワードの組み合わせ)を使用することも出来ます。
参考URLに.htaccessの利用法が書かれたサイトを記載しておきましたので詳しくは「パスワードによるユーザー認証のかけ方」の項目をご覧下さい。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
こんな書き方もあるよ!この情報は知ってる?あなたの知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ