OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

あれって・・・・

  • 暇なときにでも
  • 質問No.114690
  • 閲覧数29
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 66% (63/95)

靖国参拝が問題とされていますが、あれって公式参拝するから問題なんでしたよね?国で定めている憲法を国の代表である首相自ら破るのがいけないからだったと思うんですが、それならどうして「公式」参拝をやめて、「私的」参拝にしないのでしょう?教えて下さい。
また、あなたは靖国参拝に反対?賛成?理由を付けてお答え下さい。
ちなみに私は参拝自体は日本人の昔からの習慣ですから、賛成です。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

 まあ、表向きは戦争の痛手を忘れないように、とかなんとか、理由があるんでしょう。
 戦争の犠牲者を弔うのは、日本人の感覚からすると当然ですからね。

 中国、韓国は当時の日本国軍を悪の権化と考えているので、それにちょっとでも触れるような行為は「当時の日本は凄かった」って言ってるようにしか見えないんでしょうね。
 教科書問題にしたって、彼らは「当時の日本国軍はただひたすらに罪悪の塊だった」と書くまで容赦せんでしょうし(^_^;

 ただ、俺としてはやっぱり、やめといた方がいいと思いますよ。他の神社はいいけど、靖国神社だけは(^_^;
 俺も最初「別にいいじゃん」とか思ってたけど、御霊祭りに行ってみて思いましたもん。俺の感覚からすると、森さんの神の国発言とレベル対して変わらないんです(^_^;
お礼コメント
megusama

お礼率 66% (63/95)

神の国は確かに駄目だ。(^^)なるほど~ありがとうございました。
ちなみに私的訪問でも駄目なんでしょうか?そこが聞きたいです。
投稿日時 - 2001-08-06 16:49:32
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.3

 そういえば、誰か「行くんだったら私的に行けばいいじゃないか」って言ってましたね。  ここ最近はそんなこと言う人もいないですけど。  なんで私的に行かないんでしょうね。  「私的にだとしても波風は立つ」という判断なのか、あるいは「小泉首相自身、私的にだったら行きたくない」のか。  どっちなんでしょうね(笑)  個人的には後者じゃないかって気がしないでもないけど(笑) ...続きを読む
 そういえば、誰か「行くんだったら私的に行けばいいじゃないか」って言ってましたね。
 ここ最近はそんなこと言う人もいないですけど。

 なんで私的に行かないんでしょうね。
 「私的にだとしても波風は立つ」という判断なのか、あるいは「小泉首相自身、私的にだったら行きたくない」のか。
 どっちなんでしょうね(笑)
 個人的には後者じゃないかって気がしないでもないけど(笑)
お礼コメント
megusama

お礼率 66% (63/95)

<小泉首相自身、私的にだったら行きたくない
もしそうなら実はとんでもない目立ちたがり?!
<私的にだとしても波風は立つ
う~ん・・・・そうかもしれないですねぇ。
私なら・・・・やめます。総理になんてなりたくないですもん。(^^)
私は行ったことないですけど、行ってみたいです。
ありごとうございました。
投稿日時 - 2001-08-06 17:41:33
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 43% (623/1419)

 諸外国、特に中国や韓国が反対するのは靖国神社に過去の侵略戦争を仕掛けたA級戦犯が祀られているためです。  日本のために戦ってくれた先輩に敬意を表すのは当然、と言ってますが、戦争そのものが過ちだったわけですから、確かに侵略された側からすれば面白くないでしょう。  私が同じ立場なら、わざわざ参拝に行くのも面倒なので行かないです(笑)(波風立てなくてもいいのではと。)  どこぞの神社等に詣でるのとはわけ ...続きを読む
 諸外国、特に中国や韓国が反対するのは靖国神社に過去の侵略戦争を仕掛けたA級戦犯が祀られているためです。
 日本のために戦ってくれた先輩に敬意を表すのは当然、と言ってますが、戦争そのものが過ちだったわけですから、確かに侵略された側からすれば面白くないでしょう。
 私が同じ立場なら、わざわざ参拝に行くのも面倒なので行かないです(笑)(波風立てなくてもいいのではと。)
 どこぞの神社等に詣でるのとはわけが違います。
 関係ないですが、靖国神社で桜の花の花摘みのバイトをしてた事あります。(土産物になります。)その時は全然参拝問題など気にしてませんでした。
お礼コメント
megusama

お礼率 66% (63/95)

ありがとうございます。
<確かに侵略された側からすれば面白くないでしょう。
そうですね。私がもしその立場だったら許せませんもの。
でも私的ならいいんでしょうか?もし首相が「首相としてでなく、一人の人間としていきたいんだ!誰が波風立てるためにわざわざ公式に行かなきゃならないんだ!」みたいなことを言ったらどうなんでしょうか? 
投稿日時 - 2001-08-06 17:14:50
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 43% (623/1419)

 こんにちわ。再びです。 >でも私的ならいいんでしょうか?  私人として参拝するのは構わないんではないでしょうか。好きにして状態です。 ただ、総理大臣の肩書きが無くならなければ例えプライベート、お忍びでと言っても通用しないと思います。私人となり得ません。(自分でもプライベートな時間は無くなったと言ってますし。) 総理大臣から退いた後にはいくらでもドーゾ、と思います。 ...続きを読む
 こんにちわ。再びです。

>でも私的ならいいんでしょうか?

 私人として参拝するのは構わないんではないでしょうか。好きにして状態です。
ただ、総理大臣の肩書きが無くならなければ例えプライベート、お忍びでと言っても通用しないと思います。私人となり得ません。(自分でもプライベートな時間は無くなったと言ってますし。)
総理大臣から退いた後にはいくらでもドーゾ、と思います。
お礼コメント
megusama

お礼率 66% (63/95)

いえいえ、何度でもいらして下さい。
そうですか。総理である限り、私的は通用されませんか。
確かに何言っても通用しない人っていますものね。
う~ん、じゃあ、こっそりそっくりさんを官邸において、名作「ローマの休日」のようにですね・・・無理ですね。(馬鹿)
しかし、総理である以上真のプライベートは存在しない・・・。何か悲しいですね。何でそんな役職にみんなつきたがるんでしょう。そんなに金と権力が欲しいんですかね?ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-06 17:48:09
  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 21% (25/116)

>「私的」参拝にしないのでしょう? かなり前にどっかのテレビ局の取材で「公式参拝ですか?」と聞かれて、「いいえ」答えた閣僚に「しかしここまで来られたのは、公用車ですねぇ?」と突っ込まれてました。(笑)きっと個人で参拝しても、中国、韓国、マスコミはあげ足をとるでしょうね。 >あなたは靖国参拝に反対?賛成? 普通死者を弔うのは、仏事でしょう?なぜこんな時だけ神事になるの?だいたい死者を穢 ...続きを読む
>「私的」参拝にしないのでしょう?
かなり前にどっかのテレビ局の取材で「公式参拝ですか?」と聞かれて、「いいえ」答えた閣僚に「しかしここまで来られたのは、公用車ですねぇ?」と突っ込まれてました。(笑)きっと個人で参拝しても、中国、韓国、マスコミはあげ足をとるでしょうね。

>あなたは靖国参拝に反対?賛成?
普通死者を弔うのは、仏事でしょう?なぜこんな時だけ神事になるの?だいたい死者を穢れとする思想があったはず。結局古くから、国にとって都合が悪くなると神にしちゃうんですよねぇ。さらにあの「神仏合体」。ちょっとわたくしには着いて行けません。だってそうでしょう?日本の神様がインドへ行って仏陀になるんでしょう?
  • 回答No.6
レベル8

ベストアンサー率 18% (8/43)

確かメルマガで24時間公人みたいな事を書いてました 私的には、個人の自由ですからOKです基本的に ですが日本を代表する人が私的に行動できるでしょうか? 私には、彼が靖国参拝にこだわるわけがわからないし 最近のトーンダウンが信じられない わたしは、一人天狗だとばかり思っていました 話が脱線してすみません わたしは、公式参拝は、反対です 諸外国も参拝できるような形にするのがベストだと思います。 ...続きを読む
確かメルマガで24時間公人みたいな事を書いてました
私的には、個人の自由ですからOKです基本的に
ですが日本を代表する人が私的に行動できるでしょうか?
私には、彼が靖国参拝にこだわるわけがわからないし
最近のトーンダウンが信じられない
わたしは、一人天狗だとばかり思っていました
話が脱線してすみません
わたしは、公式参拝は、反対です
諸外国も参拝できるような形にするのがベストだと思います。
お礼コメント
megusama

お礼率 66% (63/95)

確かに最近の小泉さんは疲れているのか、トーンが下がっていますね。
総理に成り立てのあのときが嘘のよう・・・まあ、いろいろあるんでしょうね。それにしても、本当に何故「靖国」で「公的」にこだわるんでしょう?靖国はまあ分かるとしても公式が分からないですねぇ。
>日本を代表する人が私的に行動できるでしょうか?
公用車を使わずに、電車とかタクシーを乗り継いで・・・勿論国民の血税を流用しないように気を使えばなんとか・・・・・駄目?(殴っ)
>諸外国も参拝できるような形
仮にそういった形にして、諸外国の方が参拝されるでしょうか・・・?
どっちにしろ問題はあるようですね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-07 05:24:26
  • 回答No.7
レベル10

ベストアンサー率 28% (16/56)

私もこの問題には興味があるのですが、 自分自身まだまだ勉強不足だと思っています。 が、これまでの回答ではあまり靖国神社自体の事に 触れられていないようですので、少し書かせて下さい。 戦争当時、戦地に赴く人々は 「国の為に、天皇陛下の為に 戦って死んだら神となって、靖国神社に祀られる」 と言われて命を散らしていったとのことです。 つまり、「靖国神社」には「日本の軍国主義の象徴」的 ...続きを読む
私もこの問題には興味があるのですが、
自分自身まだまだ勉強不足だと思っています。

が、これまでの回答ではあまり靖国神社自体の事に
触れられていないようですので、少し書かせて下さい。

戦争当時、戦地に赴く人々は
「国の為に、天皇陛下の為に
戦って死んだら神となって、靖国神社に祀られる」
と言われて命を散らしていったとのことです。

つまり、「靖国神社」には「日本の軍国主義の象徴」的な
側面もあると思うのです。

そこを首相が公式に参拝するということになれば、
近隣諸国が
「日本はあの戦争を美化しているのではないか。
このままでは右傾化し、また同じ過ちを繰り返すのではないか」
と考えても致し方ないような気がします。

小泉さんは「二度と戦争を繰り返さない為に、
戦没者の慰霊をしたい」と言っていますが、
なればこそ、何故あそこまで「靖国」に
こだわるのか私にも分かりません。

あの戦争を「過ち」と位置付け、二度と繰り返すまいと思うなら、
自自国民だけを祀った神社を参拝するのではなく、
あの戦争で命を失った人々(他国の人、空襲等で亡くなった民間人、
戦争反対を唱え獄中死した人等)、全ての死を悼むべき
だと私は思います。

それは8月15日でなくても、靖国神社でなくても、
公式参拝でなくても出来る事ではないでしょうか。

小泉さんに心から戦没者を悼む心があるのなら、
そして本当に中国、韓国との友好を築きたいと思うなら、
戦争体験者が存命なうちに、一刻も早く
近隣諸国との共通の歴史観を構築する路を
見出して欲しいと私は思います。

「日本は少しも反省をしていない」
「中国、韓国は一体どうすれば納得するのか」
「日本は事実をゆがめようとしている」
「いつまでも戦争を外交カードとして使うな」

お互いがお互いの次元で不平、不満を言っていても
永久に解決の糸口は見えないでしょう。

だからこそ、「新しい歴史教科書」問題も含めて
第三者も交えた「共通の歴史観づくり」をしていく
必要があると思うのです。

それをすることなく靖国に参拝することは、
やはり首相として、公人として「軽率」であると考えます。

ただ、今となっては小泉首相も「板挟み」なのでしょう。
あそこまで「靖国参拝」に固執するのは、勿論首相自身の
「信念」もあるのでしょうが、それより何より、
「一度言ったことを翻すと、首相としての資質を
問われかねない。『構造改革』等、自分が公言していること
全てを疑問視されかねない」
といった恐れもあるのだと、個人的には推察しています。

長くなって申し訳ありませんでした。
お礼コメント
megusama

お礼率 66% (63/95)

ありがとうございます。どっちにしても支持率を下げるそうですが、どうするんでしょうね。
>あの戦争で命を失った人々(他国の人、空襲等で亡くなった民間人、
戦争反対を唱え獄中死した人等)、全ての死を悼むべき
だと私は思います。
その通りです!何も靖国だけが戦死者を祀っているわけではないのですものね。
死を悼むつもりならば、全国、全ての戦死者をいとむべきです!
投稿日時 - 2001-08-08 11:49:52
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ