OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

退職給付引当の方法について

  • 困ってます
  • 質問No.113642
  • 閲覧数85
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 44% (17/38)

退職給付の積み立て不足は15年(5年)までの間に引き当てなければいけないですよね?私は均等分割で引き当てるものと思っていたのですが、仮に均等とせずに積み立てた場合(恣意的に積み立て額を変える)、罰則のようなものはあるのでしょうか?
 具体的にいうと、積み立て不足が6億で、仮に今期2億積み立てたとしたら、どんなことがあっても(赤字になっても)翌期、翌々期も2億積み立てなくてはいけないのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 40% (4/10)

貴社の企業規模によりますが、大筋をいいますと
1 公開企業(証券取引所に上場又は店頭公開)または有価証券報告書の提出義務がある会社等に該当するならば証券取引法による規制があります。証券取引法に基づく会計では、退職給付に係る会計基準の設定に関する意見書 (平成10年6月16日:企業会計審議会)に基づいて毎期継続して均等償却をしなければならず、いったん採用した年数を恣意的に操作することはできません。これをすることは、まず公認会計士監査で許されないでしょう。また仮に恣意的操作をして重要な虚偽記載と認められた場合は証券取引法197条により5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金に処される可能性があります
2 非公開企業であれば商法により会社の決算を行いますが商法も32条において証券取引法の会計慣行を斟酌するよう指示していますので、やはり均等償却する必要があります。これに違反した場合は商法の罰則はありますが刑事罰というよりはむしろ民事紛争になった場合の違法行為責任が重要と考えられます。
3 税法においては税法による退職給付計算に従って別表で加算・減算されていれば特に問題はないと思いますが、税額が正しく計算されていなければ追徴課税等の罰課金を受ける可能性があります
以上参考になれば幸いです
お礼コメント
gabon

お礼率 44% (17/38)

ありがとうございます!長らく回答がなく、諦めていたのです。「これに違反した場合は商法の罰則はありますが刑事罰というよりはむしろ民事紛争になった場合の違法行為責任が重要と考えられます」ここの部分をお聞きしたかったのです。質問の仕方が良くなかったですね。いや~助かりました。
投稿日時 - 2001-09-25 19:44:15
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ