OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ディーゼル用のエンジンオイルをガソリン車に使えるか

  • 困ってます
  • 質問No.113435
  • 閲覧数4354
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 69% (16/23)

以前ディーゼル車に乗っていて、余ったディーゼル用のエンジンオイルを持っているのですが、もったいないのでガソリンエンジンにも使えるものなのか教えてください。もし使った場合、何か支障があるのでしょうか。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 43% (17/39)

整備士資格を持つ自動車開発を行っているものです。
今回、ディーゼル用のオイルをガソリン車に使う
との事ですが、この場合であれば利用可能です。
ディーゼル車は、燃料と空気を圧縮して自然発火を
させていますので、ガソリン車に比べエンジンは高精密で
出来(ガソリンエンジンに比べ数十万高くなってます)、
スラッジを除去し燃焼させガソリン車に比べ高温で
使用されます。
その為、オイルについてもより高温での使用に耐えれる
物になっており、基本的には問題無いと思いますが、
下記の問題が発生します。
ガソリンエンジンでは、排気ガスの浄化として一度燃焼させた
ガスをスロットルチャンバー付近に戻し、再度燃焼をさせています。
このガスには、ガム質(粘着性の高い部質)が含まれています
ディーゼル用のオイルを使った場合、オイルの燃焼成分によりこの
ガム質が増え、スロットルチャンバーに付着し冷気時等の
エンジン始動時にバルブがくっつき、アクセルペダルを踏んでも
引っかかりが起き、うまくエンジン回転数が上がらない
現象が発生する可能性が高くなります。
このガム質を取る為には、キャブレタークリーナーを使えば
落ちますが、日産車やスバル車では、アイドリング時の制御性
向上の為、スロットルチャンバーにボールベアリングを使っている為
作動不良が発生する原因となります。トヨタ車では
メタルベアリングを使っている為、アイドリング制御がラフで
問題無いです。
お礼コメント
fujiokab

お礼率 69% (16/23)

分かりやすく説明していただきありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-09 11:26:07
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 23% (23/97)

使わないほうがいいでしょう。 逆なら特に問題ないのですが・・・
使わないほうがいいでしょう。

逆なら特に問題ないのですが・・・


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 34% (115/335)

使うのは可能です。 ディーゼル用のオイルとガソリン用オイルと何が違うかと言いますと、スラッジの除去をどうするかと言うことです。 極端に言いますとディーゼル用はガソリン用のオイルにスラッジ除去の機能を付加した物です。 ガソリン用をディーゼルに使用すると問題が出ますが、ディーゼル用をガソリンに使うのは基本的に問題ありません。 ただ、そのオイルの基本性能は間違えなく使ってください。 ...続きを読む
使うのは可能です。
ディーゼル用のオイルとガソリン用オイルと何が違うかと言いますと、スラッジの除去をどうするかと言うことです。
極端に言いますとディーゼル用はガソリン用のオイルにスラッジ除去の機能を付加した物です。
ガソリン用をディーゼルに使用すると問題が出ますが、ディーゼル用をガソリンに使うのは基本的に問題ありません。
ただ、そのオイルの基本性能は間違えなく使ってください。
お礼コメント
fujiokab

お礼率 69% (16/23)

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-09 11:57:16
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 45% (49/108)

使えますが。。。 使うと、ごみが出てきて、千キロも行かないうちにオイルが駄目になってしまいますよ。 最悪、下手するとエンジンが壊れちゃいます。 あまり進められませんね。。。 ガソリンの規格にもCF(ディーゼル)とかSJ(ガソリン)とかありますから、規格外のオイルを使用した場合、故障した場合の保証対象外となってしまいます。 まあ、お勧めはしません。 では。 ...続きを読む
使えますが。。。
使うと、ごみが出てきて、千キロも行かないうちにオイルが駄目になってしまいますよ。
最悪、下手するとエンジンが壊れちゃいます。
あまり進められませんね。。。
ガソリンの規格にもCF(ディーゼル)とかSJ(ガソリン)とかありますから、規格外のオイルを使用した場合、故障した場合の保証対象外となってしまいます。

まあ、お勧めはしません。
では。
お礼コメント
fujiokab

お礼率 69% (16/23)

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-09 11:30:06
  • 回答No.5
レベル6

ベストアンサー率 46% (6/13)

トヨタの診断アドバイスマニュアルから引用。 ・ディーゼルエンジンオイルとガソリンエンジンオイルを間違えて使用するとどうなるか?  ディーゼル車にガソリンエンジンオイルを使うと、腐食や潤滑不良による磨耗を促進しトラブルの原因になります。その理由として『経由はガソリンよりも硫黄などの酸性分が多いため、ディーゼルエンジンオイルには酸化防止剤や防錆剤が多く添加されています。そのため、ガソリンエンジンオ ...続きを読む
トヨタの診断アドバイスマニュアルから引用。

・ディーゼルエンジンオイルとガソリンエンジンオイルを間違えて使用するとどうなるか?

 ディーゼル車にガソリンエンジンオイルを使うと、腐食や潤滑不良による磨耗を促進しトラブルの原因になります。その理由として『経由はガソリンよりも硫黄などの酸性分が多いため、ディーゼルエンジンオイルには酸化防止剤や防錆剤が多く添加されています。そのため、ガソリンエンジンオイルを使うと産中和能力が不足し、腐食磨耗を起こします。
また、高温域で働く洗浄分散剤も少ないためカーボンが凝集し大きな固まりとなり、エンジン内の油路を詰まらせ潤滑不良になります。』としています。

・ガソリン車にディーゼルエンジンオイルを使った場合、短期間でトラブルに到ることはないが、長い間使い続けると潤滑不良による磨耗促進によって出力低下などのトラブルにつながることもあります。その理由として『ディーゼルエンジンオイルには中、低温で働く洗浄分散剤が少量のため、長期間使用すると低温スラッジをオイル中に包み込む能力が低下し、スラッジが沈降します。そして、湯路を詰まらせ潤滑不良となります。
また、産中和剤は金属成分を多く含んでおり、燃焼すると灰分となって燃え残ります。この、灰分が燃焼室に多く残ると、火種となり異常燃焼を誘発する恐れがあります。』としています。

ということで、トヨタ自動車の見解としてはそれぞれ違うエンジンには使用しないほうが良いということになります(ただしSJ/CDのようなガソリン・ディーゼル両方に使えるエンジンオイルは除きます)。
お礼コメント
fujiokab

お礼率 69% (16/23)

詳しい説明ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-09 11:24:12
  • 回答No.6
レベル9

ベストアンサー率 23% (23/97)

前出のtik_kappaです。 申し訳ありません。いま読み返していたところ、全く逆に書いておりました。 お詫び申し上げます。 ...続きを読む
前出のtik_kappaです。

申し訳ありません。いま読み返していたところ、全く逆に書いておりました。
お詫び申し上げます。
お礼コメント
fujiokab

お礼率 69% (16/23)

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-09 11:20:42
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ