OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

鉄道車両の予備車と余剰車の違いとは

  • 暇なときにでも
  • 質問No.113236
  • 閲覧数328
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 92% (129/139)

1.予備車と余剰車の違いについて教えていただきたく。
  列車が削減されたり廃止されたりすると、余剰車が発生したと聞きますが、
  予備車にすることはできないのでしょうか。予備車の台数には制限が
  ありますか?
2.余剰車・保留車・休車とは同じ意味ですか。
3.余剰車が発生すると廃車にするようですが、保有するメリットは全くないの
  でしょうか。
4.予備車は必ず保有していないといけないのでしょうか。何か決まりでも
  あるのでしょうか。

  恐らく車の車検と同じような考えではないかと(費用の関係で)思うのです
  が、わかる方がいれば教えていただきたく。
  宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 61% (19/31)

大変、失礼をいたしました。前回の回答で下記事項に間違いがありましたので
訂正いたします。

>保留車・休車は運用に使用せず保有している車両のことをいいます。
>(自動車でいうところのナンバープレートだけを外しているのと同じ状態
>です。)
上記の通りに回答しましたがしましたが、「自動車でいうところのナンバー
プレートだけを外しているのと同じ状態」と同じなのは休車のみで、保留車は
含まれません。保留車は「ナンバープレートを付けて車庫に置いている自動車」
と同じだとお考え下さい。

誤った解答をしてしまい申し訳ありませんでした。


>ところで、保留車は余剰車と同様、税金だけ支払っていて赤字の元にならない
>ので しょうか。そこのところだけちょっと引っかかるのですが。

保留車は「もしかすると今は不要だが、のちに必要になる可能性がある」と
いう場合に発生しています。
確かに保留車は税金がかかり無駄のように感じますが、保留車を余剰車として
先に廃車解体にしてしまった場合、いざ車輌が必要になった時に車輌不足が発生
し、車輌を新製したり、自所・他所の車輌を短編成改造をしてその不足分に充当
することを考えるとかえって余分な経費を使用することになると思います。
あとあと大金を使うより少ない税金で保有している方が会社としてはメリットが
あると思います。
また、予備車と保留車の境目は全検を行った時期に関係していみたいです。
お礼コメント
toitoi777

お礼率 92% (129/139)

ご丁寧な回答(修正)をいただきどうもありがとうございました。

>保留車は「もしかすると今は不要だが、のちに必要になる可能性がある」と
いう場合に発生しています。
おっしゃる通りだと思います。以前、ダイヤ改正のときに保留車復活ということを聞いたことがありました。
投稿日時 - 2001-08-20 18:56:47
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 61% (19/31)

>1.予備車と余剰車の違いについて教えていただきたく。 >  列車が削減されたり廃止されたりすると、余剰車が発生したと聞きますが、 >  予備車にすることはできないのでしょうか。予備車の台数には制限が >  ありますか? 予備車は、本務運用(定期列車等)についている車両が故障や事故をして使用できなくなった際に代車として運用したり、臨時列車の運転の際に使用するために最低限必要な両数を確保 ...続きを読む
>1.予備車と余剰車の違いについて教えていただきたく。
>  列車が削減されたり廃止されたりすると、余剰車が発生したと聞きますが、
>  予備車にすることはできないのでしょうか。予備車の台数には制限が
>  ありますか?

予備車は、本務運用(定期列車等)についている車両が故障や事故をして使用できなくなった際に代車として運用したり、臨時列車の運転の際に使用するために最低限必要な両数を確保している車両のことです。
余剰車は、上記の予備車として必要な両数を越えたもので保有していても全くメリットのない車両をいいます。

>2.余剰車・保留車・休車とは同じ意味ですか。

余剰車は完全な廃車。
保留車・休車は運用に使用せず保有している車両のことをいいます。(自動車でいうところのナンバープレートだけを外しているのと同じ状態です。)

>3.余剰車が発生すると廃車にするようですが、保有するメリットは全くないの
>  でしょうか。

余剰車は廃車にしないと、全く運用にも使用せず利益もでていない車両に税金だけ払って持っていても、赤字の元になるだけです。使用しない自動車を廃車にするのと同じことだと思います。

>4.予備車は必ず保有していないといけないのでしょうか。何か決まりでも
>  あるのでしょうか。

上記の質問1の回答の通り、予備車は本務運用(定期列車等)についている車両が故障や事故をして使用できなくなった際に代車や臨時列車の運転の際に使用するために最低限必要な両数を確保している車両のことです。決まりというのはないと思いますが、もし、予備車がないと定期・臨時列車の運休等が発生し、間違いなく輸送関係に影響がでます。ですので「予備車はある」というのは当然のものではないかと思います。
お礼コメント
toitoi777

お礼率 92% (129/139)

回答をいただきどうもありがとうございました。またお礼をいうのが遅くなり
申し訳ありません。
予備車についてはよくわかりました。決まりがなくても所有していないと困り
ますよね。ただ必要な両数はどれくらいかなと思います、基準はないかもしれ
ませんが。

>保留車・休車は運用に使用せず保有している車両のことをいいます。
おっしゃる通りだと思います。昔、旧国鉄時代のダイヤ改正のときに
「保留車復活」ということを聞いたことがありました。ただ、保留車でもそのまま
廃車になるケースが多いように見受けられたので、余剰車と同じことなのかなあと
思ってはいましたが。

ところで、保留車は余剰車と同様、税金だけ支払っていて赤字の元にならないので
しょうか。そこのところだけちょっと引っかかるのですが。

とても参考になりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-05 00:43:39
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ