-PR-
kayudon

押印ミスをしてしまいました。
取引契約書の割り印(裏表紙と製本テープ間)を失敗してしまいました。
取引先からこちらの印を押せばよい状態で送られてきました。
二重に押印して取り消して、新たに押印しても良いのでしょうか?
素人で契約書の決まり事がわかりません。
宜しくお願い申し上げます。
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全3件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2004-12-14 12:34:20
    • 回答No.2
     こんにちは。

     失敗の度合いにもよりますが、その場所は段差があってなかなかうまく押せないところですよね。少々かすれたとかでしたら、そのままでもいいと思います。 字が読めないほどずれてしまったとかでしたら、その近くにもう一度押せばいいと思います。(印影を印影で訂正する事は、通常しませんので、上から押すのはやめた方がいいと思います。)
     割り印は、契約書が改ざんできないように押す物です。どんな形にせよ、「契約者の住所、氏名」欄と同じ判子であると言う事が分かるように押してあるという事が重要です。
    お礼コメント
    回答ありがとうございます。
    何通かの契約書の押印の間に電話に出たりして、作業が中断してしまいその後、キャップをしたまま押してしまい、日の丸になってしまいました。得意先に報告した上で押しなおしたいと思います。割り印の役割まで教えて頂き大変勉強になりました。有難うございました。
    投稿日時 - 2004-12-14 13:11:41
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全2件)

    • 2004-12-14 12:26:07
    • 回答No.1
    ×をつけて取り消し、もうひとつおしておけばいいでしょう。 ...続きを読む
    ×をつけて取り消し、もうひとつおしておけばいいでしょう。
    お礼コメント
    早速の回答ありがとうございました。
    かなりあせってましたので、安心しました。
    投稿日時 - 2004-12-14 13:01:14
    • ありがとう数0
    • 2004-12-14 12:35:25
    • 回答No.3
    どのようなミスなのか具体的に分かりませんが、紙を綴じている場所に押す割り印がうまく押せなかったということでしょうか? 契約者の署名捺印部分でなければ、それほど悩む必要が無いような気がします。二重に押すというよりも別の場所にきちっと押しなおせば良いのではないでしょうか?この部分の割り印は、後から悪意で綴じ直したりするのを防止するために押すものだと私は認識しています(正式には知りませんが) その方向で ...続きを読む
    どのようなミスなのか具体的に分かりませんが、紙を綴じている場所に押す割り印がうまく押せなかったということでしょうか?

    契約者の署名捺印部分でなければ、それほど悩む必要が無いような気がします。二重に押すというよりも別の場所にきちっと押しなおせば良いのではないでしょうか?この部分の割り印は、後から悪意で綴じ直したりするのを防止するために押すものだと私は認識しています(正式には知りませんが)
    その方向で上司の方に相談されたらいかがですか?
    お礼コメント
    回答ありがとうございます。
    キャップをしたまま押してしまいました。上司は出張中です。得意先に失敗した事を報告してから押しなおしたいと思います。あせってしまって、得意先に相談するという単純な事を忘れておりました。有難うございました。
    投稿日時 - 2004-12-14 13:16:58
    • ありがとう数0
    • 回答数3
    • 気になる数0
    • ありがとう数9
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ