OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ジャンヌ・ダルク

  • すぐに回答を!
  • 質問No.112517
  • 閲覧数820
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 92% (88/95)

ジャンヌ・ダルクの存在は、フランス史にどのような影響を与えたのでしょうか?やはり、彼女が存在したことによって、フランスが独立したりできたのでしょうか?近代国家への歩み等も含めてお答えいただけたら幸いです。よろしくおねがいします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

 味方からは神託者・敵からは悪魔と思われていたとか、イギリス兵は対峙する敵にジャンヌがいるとわかっただけで逃亡した、というような記述が残っているところから見ると、イギリスとの戦いでかなり大きな役割を果たしたと言えそうですよね。
 その後のフランスの近代国家への歩みに与えた影響については、フランスの独立がなければその後の近代化も違うものになったわけですが、そういう意味での影響はちょっとこっちへ置いておきます。
 市民と呼ばれる人々が生まれてくる過程においての影響については、自らと神との間に俗世の諸権力を入れず自ら信じる道をゆくとか、自らが進む道で女性であることが障害になるなら、その範囲内では女性であることを捨てるとか、また、過去に彼女が立ち上がったことは、後の市民革命に関わった女性たちの、心の拠り所の一つになったと、私は思います。
 ありきたりのアドバイスですみません。

 なお、すでにご存じかもしれませんが、
レジーヌ・ペルヌー著、高山一彦訳「ドキュメンタリーフランス史、オルレアンの解放」白水社
レジーヌ・ペルヌー、マリ=ヴェロニック・クラン共著、福本直之訳「ジャンヌ・ダルク」東京書籍
とか、いいですよね。
お礼コメント
sachi630

お礼率 92% (88/95)

またまたお答えありがとうございます。「ジャンヌ ダルク」は今まさに読んでいる最中です。(明日までに印刷しなきゃいけないレジュメの文献を今読んでいるあたり、、、)「オルレアン解放」の方は残念ながら図書館にはなく、今から買っている余裕もありません。せっかく教えていただいたのに申し訳ありません。
投稿日時 - 2001-08-04 03:23:39
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 26% (22/83)

 こんにちは。そうですねぇ、ジャンヌに関してはフランスでは(海外でも)超有名人ですし、映画化とかたくさんされてますからね。逆にいえば尾ひれのついた部分もたぶんにあると思われますが(神の声が聞こえたとか、変装した王太子を見破ったなど)実在の人物ではあるし救国の英雄であることも紛れもないようですね。僕が思うのは、歴史というのは、ある危機に直面したときに何かしら神の意思のようなものが働いて劇的な変化をもたらすこ ...続きを読む
 こんにちは。そうですねぇ、ジャンヌに関してはフランスでは(海外でも)超有名人ですし、映画化とかたくさんされてますからね。逆にいえば尾ひれのついた部分もたぶんにあると思われますが(神の声が聞こえたとか、変装した王太子を見破ったなど)実在の人物ではあるし救国の英雄であることも紛れもないようですね。僕が思うのは、歴史というのは、ある危機に直面したときに何かしら神の意思のようなものが働いて劇的な変化をもたらすことがままある、ということです。この場合もそうで、あれだけ劣勢の仏軍を率いて各地で奇跡的な(当時17歳?)勝利を収め仏軍を奮い立たせたんですから、これはもう軍事的才能というよりも究極的愛国心のなせる業なのでしょう。彼女がもしいなかったら・・・なんてのはナンセンスな話なので止めましょう。確実に救国の少女ですね。彼女とアランソン公とジル・ド・レイのことを思うとちょっと切ないですね。近代国家への歩みというのは難しいのでパスします(笑)。
お礼コメント
sachi630

お礼率 92% (88/95)

お答えありがとうございます。うーん、ジャンヌが現在に与えた影響について教えていただけるとありがたかったです。どの文献もだいたいジャンヌの軌跡とかすごさとかについて書いてあるので、、、
投稿日時 - 2001-08-02 18:46:35


  • 回答No.2

<どの文献もだいたいジャンヌの軌跡とかすごさとかについて書いてあるので> というご発言から、あなたが、すでにジャンヌに関する事実について、かなりのご見識をもっていらっしゃる、ということがうかがわれます。  そこで、失礼ながら、ジャンヌのフランス史への影響については、ご自身で、より研究されるべきではないかと思います。  多数派といわれる他人の解釈を簡単に受け入れるより、たとえみんなと違っていても、自分 ...続きを読む
<どの文献もだいたいジャンヌの軌跡とかすごさとかについて書いてあるので>
というご発言から、あなたが、すでにジャンヌに関する事実について、かなりのご見識をもっていらっしゃる、ということがうかがわれます。
 そこで、失礼ながら、ジャンヌのフランス史への影響については、ご自身で、より研究されるべきではないかと思います。
 多数派といわれる他人の解釈を簡単に受け入れるより、たとえみんなと違っていても、自分で論を立てていく醍醐味を味わうほうが、わくわくしませんか。
 ちなみに私は、エジプトのピラミッドの中の通路の天井のギザギザは、蜃気楼でピラミッドの上に上下さかさまのピラミッドがあらわれる時の階段だという少数説に賛同しています。
お礼コメント
sachi630

お礼率 92% (88/95)

お答えありがとうございます。
〉ご自身で、より研究されるべきではないかと思います。
そうしたいのはやまやまなんですが、6日までに仕上げなければならないレジュメなんです(T_T) 私的にジャンヌについてはもういいだろうと思い、本題の魔女狩りについてのレジュメを作成していたところ、教官に「ジャンヌがフランス史に与えた影響についても調べなさい」と言われ、魔女の方も完成していないのに!!!時間がない!!!!!という状態のため、ここで教えていただこうと思ったのです。多数派の他人の解釈でも構わない、という状況です、、、なさけないのですが。どなたか教えて下さい、、、。
投稿日時 - 2001-08-02 22:39:21
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ