総ありがとう数 累計4,310万(2014年11月27日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
quovadis

今日NHKでやっていた芸能コンテスト?を見ててふと生じた疑問です。

落語会が男社会であること、また古典落語が男視点で作られたものであること
等の理由はなんとなく分かりました。

しかし、女性が強くなった今でも
なぜ男社会であるのか、なぜ女性落語家が増えないのかが分かりません。
この点に関して何かご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

*ちなみに落語に関しては何も知識がありません。
  • 回答数3
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全3件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2004-12-13 13:38:11
  • 回答No.3
 古典落語に男の視点から作られているものが多いのは事実ですが、だからといって女の噺家が古典落語はできないというのは短絡的だと思います。それを言いだすと、現代人である噺家が江戸時代や明治時代の視点でつくられた噺をするということも同じように不可能なこととされてしまいますから。
 直接的には、噺家というのが女の人にとってそれほどなってみたい職業ではないからなのではないでしょうか。これまでの弊風をうちやぶって積極的に進出していこう、というやる気が、世間大半の女の人の場合、落語に関しては起きないのだと思います。女の人にとって不利な世界だけど、「会社で専務になりたい」「国会議員になりたい」「チェリストになりたい」と志す女の人は割合います。落語は、「女の人にとって不利な世界」という点にまったくかかわりなく、「女の人があんまり興味を惹かれない分野」であるだけなのかもしれません。
 つまり、笑わせること、笑われることに対する、一般的な男女の受止めかたの違いが理由なのではないでしょうか。たしかに女の人にとって障碍の多い分野ではあるが、それ以前にトライしようというやる気さえおこらないくらい魅力のない(ふつうの女の人にとって)世界なのでは、ということです。
お礼コメント
No.2の方とは違った角度からのご意見ですね。参考になります!

>笑わせること、笑われることに対する、一般的な男女の受止めかたの違い

納得です。
もっとここを突っ込んで調べてみると、落語だけではなく
お笑い・芸能の世界が理解できるかもしれませんね。

丁寧なご回答有難う御座いました!
投稿日時 - 2004-12-13 15:40:43
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全2件)

  • 2004-12-13 06:14:13
  • 回答No.2
女性が強くなったとしても、文化伝統はまた別ですからね。
そもそも、しゃべりがみっともないとされる男がやるから滑稽さもあるわけでして。

仰るとおり、女性がやるなら古典はまず捨てないといけないわけですよね。だとしたら現代落語のみになり、だったら落語でなくても漫談でいいのでは?ってことにもなります。

落語に限らず、お笑い界では女性が圧倒的小数です。さらにその中でも、習い事のように古めかしい“稽古”とか、その他いろいろと伝統がある落語の世界に(男でも減ってきてるのに)わざわざ身を投じる理由があるかどうかです。

客の方も、よほどでない限りは特別な目で見てしまいますしね。
お礼コメント
>しゃべりがみっともないとされる男がやるから滑稽さもある

なるほど!
確かに落語の喋り方、話の立て方は滑稽であることが大事な要素だと思います。

>わざわざ身を投じる理由があるかどうかです

落語が魅力的であっても、落語界が魅力的でなければ
文化伝統は廃れていってしまうのではないかと、落語ファンでなくても心配になりますね。。。

回答有難う御座いました。
投稿日時 - 2004-12-13 15:21:06
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2004-12-13 01:22:56
  • 回答No.1
師匠が女性の弟子の扱い方がわからないために、弟子として採用しないのでは? と思います。

志願者も、さほど多くないのでしょう。

男性が主人公の話が多い、ということおあるかな?
お礼コメント
>師匠が女性の弟子の扱い方がわからない

この点に気付きませんでした。
これもかなり現場の問題としてありそうですね~

早速の回答有難う御座いました!
投稿日時 - 2004-12-13 15:11:44
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • ありがとう数2
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ