OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

銅は食すことできない?有害なの?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.112325
  • 閲覧数872
  • ありがとう数29
  • 気になる数1
  • 回答数22
  • コメント数0

お礼率 35% (68/190)

先日、西沢渓谷へ行ってきました。
川の水が青みがかってすっごく綺麗でした。
聞くところによると、この青は岩に含まれる鉱物(主に銅)が
溶け出しているとのこと。
あまりに綺麗だったので、飲んでみようと思ったのですが
銅は毒だからよくないと言われました。
これは本当なのですか?
通報する
  • 回答数22
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.22

>やはり細菌がいっぱいいるのですか?
これは.説明するとややこしいのですが.細菌は程度の差はあれいます。
ます.表面が黒く覆われています。これは.あるとあらゆる大気汚染物質の濃縮で.細菌もかなりいます。
次に.下の方の土が混ざっている部分もかなりの細菌がいます。
したがって.飲める部分は.真ん中あたりの見た目がきれいな部分だけです。特に.動物(人=登山者を含む)の糞などが混ざっている場合がありますので.ごみの存在には注意が必要です。
ただ.古い万年雪の場合に.雪の隙間に昆虫が入ったり.泥塗れの冬に降った汚染物質が流れ込んだりしていますから.直前の冬に降った雪にかぎられます。
また.程度の差はあれ.天然水には細菌はいます(空気中のゴミ=細菌を核にして氷の結晶が成長する)。免疫が弱い高齢者・小児の場合は体調が崩しやすいです。

もう一つの問題は.氷による体温の消失の影響です。夏場.かき氷を食べただけで.体力を失い.体調を崩す場合があります。高山では.この影響が出やすいです。(体温の恒常性が変化している可能性があります)ですから.登山では氷は温めて水にして飲むのです。この観点からは.万年雪を水にして飲むのは良いですが.氷のまま食べるのは.体力の消失が激しく避けたほうが良いでしょう。
お礼コメント
onakagoo

お礼率 35% (68/190)

いろいろ勉強になりました。
本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-16 09:15:15
-PR-
-PR-

その他の回答 (全21件)

  • 回答No.6
レベル12

ベストアンサー率 29% (129/435)

補足を求められましたが他の人の説明が上手いので省略させていただきます。 余談ですが、硫酸銅って結晶がとても美しいですよね。肥料として硫酸銅が売っていますので、その内にでも大きい結晶を作ってみようと思います。onakagooさんも硫酸銅の結晶を作ってみては?。 そのときは美味しそうと思ってもanisolさんの言う通り舐めるだけにしてください。決してカキ氷にかけて「ブルーハワイ」だーとかやらないでくだ ...続きを読む
補足を求められましたが他の人の説明が上手いので省略させていただきます。

余談ですが、硫酸銅って結晶がとても美しいですよね。肥料として硫酸銅が売っていますので、その内にでも大きい結晶を作ってみようと思います。onakagooさんも硫酸銅の結晶を作ってみては?。
そのときは美味しそうと思ってもanisolさんの言う通り舐めるだけにしてください。決してカキ氷にかけて「ブルーハワイ」だーとかやらないでくださいね(笑)
  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 31% (161/506)

水の色が銅の色だという説明はウソだと思います。 そんな色の水が流れるほどあるなら、 その下流に人が住めるとは思えません。 昔は緑青が毒ということになっていましたが、 今は毒ではないことになっています。
水の色が銅の色だという説明はウソだと思います。
そんな色の水が流れるほどあるなら、
その下流に人が住めるとは思えません。

昔は緑青が毒ということになっていましたが、
今は毒ではないことになっています。
  • 回答No.8
レベル12

ベストアンサー率 29% (129/435)

そういえば、青森県下北郡大畑町「恐山」にある「宇曽利山湖」は水深が深くないけど真っ青だったな~。 たぶん、恐山そのものがまだ活動して硫黄が彼方此方から噴出しているところを考えると、化学反応で硫酸銅に近い成分になってるかも。 ちなみに、川の水が強酸性にも関わらずそこで進化したウグイが生息しているんだって。普通なら死ぬとか・・・。 非常に珍しいケースなんだって・・・。
そういえば、青森県下北郡大畑町「恐山」にある「宇曽利山湖」は水深が深くないけど真っ青だったな~。
たぶん、恐山そのものがまだ活動して硫黄が彼方此方から噴出しているところを考えると、化学反応で硫酸銅に近い成分になってるかも。
ちなみに、川の水が強酸性にも関わらずそこで進化したウグイが生息しているんだって。普通なら死ぬとか・・・。
非常に珍しいケースなんだって・・・。
  • 回答No.9
レベル11

ベストアンサー率 48% (146/301)

回答ではありません、すみません。 rakia2さんの回答No. 6で「肥料として硫酸銅が売っています」とありますが、本当ですか?まさかホームセンターには売っていないと思いますが…。気になったもので、この場をお借りしてお尋ねします。
回答ではありません、すみません。
rakia2さんの回答No. 6で「肥料として硫酸銅が売っています」とありますが、本当ですか?まさかホームセンターには売っていないと思いますが…。気になったもので、この場をお借りしてお尋ねします。
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 39% (64/164)

銅は必須元素ですが、とりすぎれば毒になります。 下に国立環境研究所や神奈川県環境科学センターの 化学物質データベースのURLを示します。 検索の検索項目をCASにして、銅は7440-50-8、緑青は12069-69-1を調べれば、 動物実験や水生生物の毒性試験結果も表示されます。 人に対しては、それほど高い毒性はありませんが、水生生物などには 非常に高い毒性を示すと考えて下さい。 ...続きを読む
銅は必須元素ですが、とりすぎれば毒になります。
下に国立環境研究所や神奈川県環境科学センターの
化学物質データベースのURLを示します。
検索の検索項目をCASにして、銅は7440-50-8、緑青は12069-69-1を調べれば、
動物実験や水生生物の毒性試験結果も表示されます。

人に対しては、それほど高い毒性はありませんが、水生生物などには
非常に高い毒性を示すと考えて下さい。
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 48% (146/301)

 以前類似質問があったとき、「硫酸銅は毒、絶対食べるな!」という回答が多く、ちょっと違った意見(なめる程度なら問題ない。危険におびえ、実体験を避ける最近の風潮こそ危険を増やしている)を言おうとしたら早々と締め切られてしまい無念な思いだったので、書かせていただきます。  銅は人体組織に生理的に存在し、きわめて大量でない限り、人体にはほとんど無害だそうです。硫酸銅は医薬品として第6改正日本薬局方には収載 ...続きを読む
 以前類似質問があったとき、「硫酸銅は毒、絶対食べるな!」という回答が多く、ちょっと違った意見(なめる程度なら問題ない。危険におびえ、実体験を避ける最近の風潮こそ危険を増やしている)を言おうとしたら早々と締め切られてしまい無念な思いだったので、書かせていただきます。

 銅は人体組織に生理的に存在し、きわめて大量でない限り、人体にはほとんど無害だそうです。硫酸銅は医薬品として第6改正日本薬局方には収載されていました。内服用途では、末梢性吐剤として用いられました(0.05g~1.0gを内服)。また、貧血の補血薬としても少量を連用したようです。

 銅塩の内服では、早く嘔吐がくるので、通常吸収中毒は起こらず、少量の連続内服では、吸収が極めて微量なので、実際上吸収中毒は起こらないそうです。日常銅を扱う職工でも、皮膚、毛、はぐきなどに緑色の着色がくるのみで、中毒症状はない、とあります。ただし、銅から生ずる緑青は、胃腸腐食をきたしやすいので、吸収中毒を起こしうるそうです。

参考文献
松本博:わかりやすい薬理学,南江堂,昭和46年
  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 29% (129/435)

胴は錆びると毒性が強くなります。(青い錆です) 抗菌剤に使用する点で採用されなかった金属の1つです。殺菌力が強いので、花瓶の中に10円玉を入れると花が長持ちするのは胴の(胴イオン)の殺菌力によるものです。もう1つ採用されなかった物質は金です。これも殺菌力がありますが、王水(硫酸+塩酸)でないと溶かす事ができず、加工に向かないという理由です。 現在抗菌剤に使用されているのは銀です。これは加工し易く、毒性 ...続きを読む
胴は錆びると毒性が強くなります。(青い錆です)
抗菌剤に使用する点で採用されなかった金属の1つです。殺菌力が強いので、花瓶の中に10円玉を入れると花が長持ちするのは胴の(胴イオン)の殺菌力によるものです。もう1つ採用されなかった物質は金です。これも殺菌力がありますが、王水(硫酸+塩酸)でないと溶かす事ができず、加工に向かないという理由です。
現在抗菌剤に使用されているのは銀です。これは加工し易く、毒性も少ないので採用されました。これは、細菌の体を構成する硫黄が銀と結びつき易く、細菌が硫黄を銀に取り込まれ増えられないからです。(学研「まんがサイエンス」より)
話が逸れましたスミマセン。という事で、胴の鉱山からの水は飲まない方が良いです。というか飲まないでください。
補足コメント
onakagoo

お礼率 35% (68/190)

因みに、飲むとどうなるのですか?
胃が殺菌されて健康になるのではないのですか?
実は、ちょっと飲んでしまったのですが大丈夫でしょうか?
胃が荒れてしまったのでしょうか?
対処方法(治療方法)はあるのですか?
また、その場でどうしても飲みたい場合に銅の溶け出した水を
飲むよい方法(何かを混ぜるなど)があったら教えてください。
投稿日時 - 2001-08-01 14:58:30
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 38% (116/305)

銅は生体にとって必須金属の一つで、生体全体の細胞に広く分布しています。 銅そのものは水に溶けず、毒性をほとんど示しませんが、銅が適当な酸と結合することによって生じた塩化銅、硫酸銅、燐酸銅などの「塩」 は水溶性で、過剰な濃度では強い毒性を示します。 蛋白質の多くは、銅イオン濃度が高いとき、生理活性が阻害されます。つまり、過剰な濃度の銅イオンは生体にとって極めて有害なのです。 過去には、足尾銅山の鉱 ...続きを読む
銅は生体にとって必須金属の一つで、生体全体の細胞に広く分布しています。
銅そのものは水に溶けず、毒性をほとんど示しませんが、銅が適当な酸と結合することによって生じた塩化銅、硫酸銅、燐酸銅などの「塩」 は水溶性で、過剰な濃度では強い毒性を示します。 蛋白質の多くは、銅イオン濃度が高いとき、生理活性が阻害されます。つまり、過剰な濃度の銅イオンは生体にとって極めて有害なのです。

過去には、足尾銅山の鉱毒事件(http://www.kouken.or.jp/airpol/history/1944/asio.html)という、悲惨な事件も起こってます。
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 42% (51/120)

銅は体にとって必要な金属ではあります。 ヘモグロビンにも必要不可欠ですくなくなると 病気にもなります。 よく毒だといわれている緑青も実のところ毒ではありません。(よく辞書にも毒だとかかれてますが・・・) ただし、あくまで金属です。体の中にたまりまくっていいわけがありません。多少飲んだ程度では全然大丈夫ですが、毎日10円玉を溶かしてのむようなことだけはやめましょう(笑) もっとも、お金を溶かし ...続きを読む
銅は体にとって必要な金属ではあります。
ヘモグロビンにも必要不可欠ですくなくなると
病気にもなります。
よく毒だといわれている緑青も実のところ毒ではありません。(よく辞書にも毒だとかかれてますが・・・)

ただし、あくまで金属です。体の中にたまりまくっていいわけがありません。多少飲んだ程度では全然大丈夫ですが、毎日10円玉を溶かしてのむようなことだけはやめましょう(笑)
もっとも、お金を溶かした時点で犯罪になってしまいますが・・・(爆)
  • 回答No.10
レベル13

ベストアンサー率 21% (253/1156)

anisonさんへの回答で肥料としては硫酸銅は売ってないです。 硫酸銅は致死量が高い毒物です。 ここに書かれてる回答者の皆さんに硫酸銅をなめるような事しないでください。 硫酸銅については自分の回答した質問もみてください。 毒性を確かめるのに*毒劇物取扱者試験のための本で確認しました。 銅と硫酸銅は全く違う物質です。 硫酸銅を買うには免許証が必要です。 *教科書の写真でで銅の水 ...続きを読む
anisonさんへの回答で肥料としては硫酸銅は売ってないです。

硫酸銅は致死量が高い毒物です。

ここに書かれてる回答者の皆さんに硫酸銅をなめるような事しないでください。
硫酸銅については自分の回答した質問もみてください。

毒性を確かめるのに*毒劇物取扱者試験のための本で確認しました。
銅と硫酸銅は全く違う物質です。
硫酸銅を買うには免許証が必要です。

*教科書の写真でで銅の水にとけた色について確認しました。
青色です。
銅は十円玉に使われてますので毒物ではないです。

*硫酸銅と銅は名前はにてますがぜんぜん違うもので医薬品に使われてるものは銅です。

ここの回答されたみなさんが大変怖い事を書かれてるので間違えたことを書いてはいけないとおもい色々本を確認しながら回答させていただきました。
21件中 1~10件目を表示
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ