-PR-
  • すぐに回答を!
  • 質問No.1114914
解決
済み

デバイスCALって?

  • 閲覧数3058
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 17% (35/198)

MS-Windows Server 2003 デバイス 5CAL WinPAPER
と言うものがありますが、このデバイスCALとは
いったいどういったものなんでしょうか?
あと、5CAL WinPAPERとはどういったものなんでしょうか?
すみませんが、急いでいます。宜しくです。
通報する
  • 回答数2

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 57% (119/208)

こんにちわ
No1さんの補足になります

CALとは「クライアント・アクセス・ライセンス」の略で
このサーバーにつながることを許す(ネットワーク接続を許す)ライセンスということになります

CALには2種類あり、同時使用ユーザーCAL
デバイスCALとあります

同時使用ユーザーCALとは
AというPCからEさんとFさんがサーバーにネットワーク接続をすると仮定します
EさんとFさんにライセンスが必要となります
つまり、サーバーに接続するユーザーの数を購入する形になります

デバイスCALとは
AというPCからEさんとFさんがサーバーにネットワーク接続をすると仮定します
(さっきと同じです)
デバイスCALの場合1CALでよくなります
AというPCに対してライセンスが必要であるという考え方になります
(サーバーに接続するPCの台数分CALを購入する形)

ライセンスの考え方は以上になります

CALとは特別にCD-ROMなどが添付されているわけでもなく、
購入しても、ライセンス証書という紙切れが渡されるだけになります
デバイス5CAL WinPAPERというのは
WindowsServer2003とは別にデバイスCALが5つ許可されるライセンス証書も一緒についてきます
(5台のPCからの接続を許されるCALがついてくる)
ということです

不明な点がありましたら補足をお願いいたします
お礼コメント
k_botch

お礼率 17% (35/198)

よく分かりました。見積とったんですが、意味がよく
分からずこまってたのでホントに助かりました。
ありがとうございます。
投稿日時 - 2004-12-06 13:53:35
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 33% (1403/4212)

CAL=Client Access Lisenceのことですね。 サーバに対して同時に接続できるクライアントの制限があります。 2003サーバには5台のクライアント用ライセンスが添付差されている証書ですね。 使用なさる環境で、同時に接続が5台までなら、このままでOK。 5台を越えるクライアントが同時接続するようなら、追加でライセンス購入。 なお、「クライアントとの接続」であり、クライ ...続きを読む
CAL=Client Access Lisenceのことですね。
サーバに対して同時に接続できるクライアントの制限があります。

2003サーバには5台のクライアント用ライセンスが添付差されている証書ですね。

使用なさる環境で、同時に接続が5台までなら、このままでOK。
5台を越えるクライアントが同時接続するようなら、追加でライセンス購入。

なお、「クライアントとの接続」であり、クライアントにはそれぞれOSのライセンスが必要です。
お礼コメント
k_botch

お礼率 17% (35/198)

わかりました。
CAL=キャリブレーション?って惚けた事考えてました。
おはずかしい限りです。どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2004-12-06 13:55:20
  • 回答数2
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ