OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

アトピーの症状についてお聞きしたいのですが

  • すぐに回答を!
  • 質問No.110967
  • 閲覧数88
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

私は現在20才の女です。生後3ヶ月程でアトピーという診断をされたらしく、それ以来、高校3年の冬までステロイドを使ってきました。
高3の冬に、顔を含め体中が真っ赤になり、(名前はわからないのですが)液が止まりませんでした。その時にステロイドをやめ、それからは漢方を使っています。
今は全体的に皮膚が厚くなってきたのか、血はほとんど出ないのですが、皮膚が粉の様になって大量に出ます。また、特に耳のあたりからベタベタとした液が出てきます。私と同じ様な状態になって、治った人の話を聞いたのですが、これは治る傾向だと思っていいのでしょうか?また、痒さが止まらず、1時間や2時間程掻き続けることもしばしばなので、痒みをとめる方法や気分転換のよい方法があったらお教え下さい。
長々とすみませんでしたm(__)m
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 33% (2/6)

私も同じように乳児湿疹からアトピーになり、
23才の今までずっとアトピーと付き合ってきました。
それでも昔よりもいろんなことに気を付けてきてだいぶ治まってきました。

気を付けることそれは、ひたすら掻かない事!
。。なんですが、なかなかできませんよね(^_^;)
皮膚の下からむずむずしてどーにも、こうにも。

そこで、どうしようもないとき私は市販のステロイドではないかゆみ止めを使用しています。

痒くなってきたら掻く前に「ウ●コーワクール」なんかをひたすら塗ります。
この季節、暑いのが(というか体に熱がこもるのが)いけないみたいです。
出来れば一日に2~3回はシャワーを浴びて清潔に保つこと。(熱くない温度で)
気分転換にもなります。

でも、あんまり酷いときは、その時だけKanataさんの言うとおり病院へ行ってステロイドをつけたほうがいいかと思います。治ってきたらすぐやめることにして。

使い続けることは確かに副作用が心配ですが、
短期間でしたら、即効性ということで多少は使用してもいいんじゃないんでしょうか?
ステロイドに頼らないようにしていきましょう。

冬の乾燥などでしたら、私は「馬油」をお勧めします。(夏でも大丈夫ですが・・)
すぐに皮膚に浸透してあまりべたつきませんし、
皮膚保護の役目もあるので使い続けることで刺激に強くなれるということ。

下記参考URLから覗いてみてください。
ここが馬油を最初に作った会社で、安心出来ます。
サンプルもくれますので。

あんまり回答という感じではないですが、
アトピーの辛さに共感できたものですから。。
お互いに頑張りましょう!!
お礼コメント
noname#1942

ありがとうございました!励ましのお言葉嬉しかったです!!

Kanataさんのところにも書いたのですが、いまは辛くて我慢できない時だけステロイドを塗っています。速効性があるのでその日のうちに良くなるんですが、やっぱり怖いです。

「ウ●コーワクール」と「馬油」は、なんだか良さそうですね。ちょっと使ってみたいと思います。実は、小学校の低学年あたりで、母親が馬油を買ってきてくれたことがあるんですが、その時はあまり考えもせず、ほとんど使わないままに・・・(^^;)今度はじっくりと試してみます!

しばらくこの質問への回答を締め切らないつもりですが、yuumaさんのアドバイスに不満があるわけではなく、いろいろな人から意見を聞きたい、という私のワガママですのでご了承ください m(__)m
投稿日時 - 2001-07-30 12:40:25
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1

今は漢方を使っているということは、病院へ定期的に 通ってはいないのでしょうか? 私はあまり重たいアトピーのわけではないので、普段は あまり問題となりませんが、それでも2週に一回ほど 病院へ行くようにしていますよ。そうすれば、こういった ところで相談するよりも、知識が豊富な専門医に相談 することが可能ですから。 ではでは☆ ...続きを読む
今は漢方を使っているということは、病院へ定期的に
通ってはいないのでしょうか?

私はあまり重たいアトピーのわけではないので、普段は
あまり問題となりませんが、それでも2週に一回ほど
病院へ行くようにしていますよ。そうすれば、こういった
ところで相談するよりも、知識が豊富な専門医に相談
することが可能ですから。

ではでは☆
お礼コメント
noname#1942

早速の回答ありがとうございます。

私の言葉が足りなかったのですが、病院へも通っています。漢方薬局で、東西の医療では働きが違うため、病院でもらう薬もかゆみ止めとして使った方がいいだろう、とアドバイスを受けたので。
ちなみに病院からは、あまり効いていない気はするんですが、飲み薬をもらっています。ステロイドももらってはいるんですが、どうしても我慢できない時だけ使うようにしています。

私は今、大学に通っているためアパートに暮らしているんですが、愛県心(?)が強い地域のため、近くの医者はほとんどがこの地域の大学卒らしいんです。それは別にかまわないんですが、皮膚科で漢方も出しているのに偏った知識しかなくて、なんだか医者が信用できないんです。多分大学で教えている内容が偏っているのだとは思うのですが。そんなわけで、全国の皆さんからいろいろな情報をいただきたいと思ったわけです。

昔通っていた医者はいいお医者さんだったのですが、この地区ではあまり期待できなそうです(--;)
投稿日時 - 2001-07-30 10:07:06
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 32% (43/134)

アトピーの方は 多いですが まず、『アトピー』とは 『不思議な・・・』とか『奇妙な・・・』という意味です。 詰まり、不思議に湿疹と云う訳です。 ここからが 本題です。 まず、アトピーと云うのは 皮膚の上に出来ている物ではありません。 皮膚自体が 変化したものです。 ですが、アトピーについては 元の時点での異常なのです。 詰まり、皮膚形成が 正常でないのです。 皮膚とは 人の日々の食生活か ...続きを読む
アトピーの方は 多いですが まず、『アトピー』とは
『不思議な・・・』とか『奇妙な・・・』という意味です。
詰まり、不思議に湿疹と云う訳です。
ここからが 本題です。
まず、アトピーと云うのは 皮膚の上に出来ている物ではありません。
皮膚自体が 変化したものです。
ですが、アトピーについては 元の時点での異常なのです。
詰まり、皮膚形成が 正常でないのです。
皮膚とは
人の日々の食生活から出来ています。
骨で、3年前の食事。 肝臓で、30日前の食事から出来て
いると云われています。
詰まり、皮膚も 何日か 何ヶ月か 何年か前の食事から出来ています。
その時点での 食事が 不十分だったと云う事です。
詰まり、その不十分な食事で作られた細胞は、
正常な状態には 作られるはずがありません。
また、その異常な細胞によって作られた 皮膚と云う器官は
正常ではありません。
だからアトピーなのです。
それでは ここからが対処法です。
まず、正常なバランスの食事をとる事です。
でないと、スカスカな細胞が出来て 異常な器官が出来てしまいます。
ただ、今現在、日本人には 3大栄養素は十分足りています
しかし、ビタミン・ミネラルが不足しています。
これらは、食生活のエミルギー代謝には必要です。
これがないと、代謝が行えない仕組みになっています。
特に大事なのは、『ビタミンB軍』『ビタミンC』
『ビタミンE』『クロム』『亜鉛』『鉄』『銅』
『マグネシウム』『カルシウム』『ビタミンA』『葉酸』
などが 重要です。
これらを食事以外からも バンバン取る事です。
今の 食品からだけでは 不十分です。
特に、治そうと思うあなたなら・・・。
多分、
あなたは、母体にいる時の状態が悪かったのだと思います
詰まり、お母さんの 食事の影響でしょう。
そこで、欠落した 細胞の作り方を遺伝子に組み込んだのでしょう。
もしかすると、最初の間は 悪化するはずです。
ただ、こういう物は 一度 毒を出してから 治ります。
そのため、治らないと思って止める方が多いです。
ですが、最低 9ヶ月は続けるべきです。
もし、
 あなたが 食生活で 治す?と思っているかもしれません
しかし、今 私の手元の書類の中には
日本の大学病院で 『癌』を食事だけで、54人の人の
癌を快復させたとか、
アメリカの『ゲルソン病院』での『余命3ヶ月』の癌患者
が、癌を克服したなどの書類があります。
だから、
食事療法を バカにするのは ナンセンスです。
日本の昔には、このような病気は なかったのです。
詰まり、日本全体の食事が 変わったから
このような 病気が あるのです。
お礼コメント
noname#1942

食事療法についての詳しい回答、ありがとうございました。

食事療法をバカにするつもりは全くありませんし、アトピーの症状を緩和する作用がある、といわれているものはアレルギーがない限りなるべく食べるようにしています。(それだけを食べているわけではないんですが)

皮膚のためにも、バランスの良い食事が必要なんですね。心がけます。

この質問への回答はしばらく締め切らないつもりですので、また何かありましたら教えていただきたいと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-30 13:25:23
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 56% (149/262)

つらい症状のようで、お察しいたします。 現在、アトピーの治療に関しては、西洋医学や漢方、その他民間療法など、さまざまなものがありますが、残念ながら、これがBESTだ!という治療法があるわけではありません。 しかし、研究は進んできていて、どうすれば、症状の悪化をくいとめ、快方に向かうことができるかは、ずいぶんわかってきています。 yuumaさんも書いておられますが、 まずは、掻いてはいけません。 ...続きを読む
つらい症状のようで、お察しいたします。
現在、アトピーの治療に関しては、西洋医学や漢方、その他民間療法など、さまざまなものがありますが、残念ながら、これがBESTだ!という治療法があるわけではありません。
しかし、研究は進んできていて、どうすれば、症状の悪化をくいとめ、快方に向かうことができるかは、ずいぶんわかってきています。
yuumaさんも書いておられますが、
まずは、掻いてはいけません。
掻くことにより、スキンバリアーが破壊され、皮膚から異物が入りこみ、新たなアレルゲン(アレルギー反応の元になる物質)となり、さらに痒くなります。
痒みには、外用抗ヒスタミン剤を用います。
ウ●コーワクールでもいいのですが、す~っとさせるために、カンフル・メントールが入っているので、ちょっと刺激が強すぎるかもしれません。
また、最近の市販のかゆみ止めには、ステロイド(デキサメタゾンなど)が含まれているものが多くなってきています。成分を確認してみて下さい。
病院でもらったステロイドをつけているのに、さらに市販のかゆみ止めでステロイド成分を上塗りすると、医者が効果の判定を誤ることがあります。
そして、スキンバリアーを保護するための、保湿が重要です。
保湿剤には、いろんな種類があります(馬油も含めて)が、
その人の皮膚にあったものを使うことが、大事です。
PS:病院でもらっている飲み薬の名前などわかりますか?
お礼コメント
noname#1942

詳しい回答ありがとうございました!
私が今飲んでいる薬は、毎食後にIPDとゼスランを1錠ずつと、寝る前にジルテックとセルシンを飲んでいます。去年の春から同じ医者で診てもらっています。ジルテックとセルシンは一昨年の冬から眠れなくなったためにもらっているのですが、薬の効き目が切れると起きてしまいます。(全く眠くならない日もあったりするのですが・・・)以前耳鼻科で診てもらった時に、薬が多すぎる、と言われたりもしたのですが、飲み慣れてしまったせいか、あまり効いていないような気もします。
もしよろしければまたアドバイスなどをいただきたいです。

yuumaさんのところにも書いたのですが、この質問への回答は、いろいろな方から意見を聞きたいという私のワガママにより、しばらく締め切らないつもりです。phageさんの回答は詳しくて ためになり、とても感謝しています。本当にありがとうございました!!
投稿日時 - 2001-07-30 13:15:50
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 29% (129/435)

マスクをするとゴムが当たって痛い所のことでしょうか?。私も小学校の頃、アトピーとカンジダを煩って大変な時期がありました。あの液体は血漿でしょうか?固まるし、放置すると皮みたいになってボロボロ剥けます。剥くとまた汁が出て・・・繰り返し。 現状は・・・?。完治しています。小学校の頃としか記憶に無く、いつ直ったか分かりませんが、以下の生活で直っています。何らかの効果があったと思われますが・・・。 海水浴 ...続きを読む
マスクをするとゴムが当たって痛い所のことでしょうか?。私も小学校の頃、アトピーとカンジダを煩って大変な時期がありました。あの液体は血漿でしょうか?固まるし、放置すると皮みたいになってボロボロ剥けます。剥くとまた汁が出て・・・繰り返し。
現状は・・・?。完治しています。小学校の頃としか記憶に無く、いつ直ったか分かりませんが、以下の生活で直っています。何らかの効果があったと思われますが・・・。

海水浴:
海水中に含まれる何らかの成分が皮膚を強くした。体液に最も近い成分らしいですし、しみますが効きます。汗疹にも効果絶大!。
山菜採り:
針葉樹等が大気中に放出するフィトンチッドが影響したか、雑菌に対する抵抗力が増したか不明。環境の変化による気分的なものかも知れません。NK細胞の増減に関係するかも。ヒバオイルを浴槽に入れて入浴した結果、顔のアトピーが治った人が会社の同僚の娘さんにおります。
何でもメンソレータム:
スースーして気持ちが良い定番グッズ。私には大変相性が良く、何でもメンソレータムで済ませます。皮膚を丈夫にする効果があるそうです。但し、慢性ジンマシンには痒み止め程度の効果しか無く、病院から貰った薬のほかに、毎食「重曹」を飲み、肝臓の負担を下げ、発症から2ヶ月で完治させた例はあります。
剣道:
激しいスポーツをする。アレだけの防具を身につけて行なう武道はありません。稽古着は体中を擦ります。乾布摩擦に近いかも。ちなみに膨大な汗をかきますので新陳代謝が活発になるのかも。寒稽古がきつかったけど良い思いでです。今でもその影響か部分的に皮が厚い所がある。それだけ皮膚の更新が早いのかも。

※なお、ここで紹介した方法は私個人の生活環境で改善された例であり、どれが効いたのかは不明です。同じような事をされても直るかどうかは個人差があります。

以上。
余談ですがお医者さんも居る事ですし、ついでにこの場をお借りして発言させて戴きます。
アトピー・花粉症などの発症は免疫抗体の暴走という意見があります。アレルギーという症状自体、体内に入った異物を免疫抗体による排除の際に放出される抗体が過剰に反応してしまったりするとか・・・。
昔と今とでは生活環境が異なりますので、比較するにはアレですが、ギョウチュウ(サナダ虫とか)は昔、誰でも体内に飼っていたそうで、これらの糞尿に対して免疫細胞が反応していた。免疫はこれらを異物として処理していたが、近年はギョウチュウを飼っている人は稀で、免疫抗体が普段から相手にするものが少なくなった。そこへ花粉や微量な科学物質(家の塗料や建築材の防腐剤など)が進入し、殆ど無害にも関わらず、免疫が過剰に攻撃してしまう。これが近年アレルギーが多く見られるようになった原因らしい・・・。とか?。
実際、様々な研究者達がTVとかで説明していますが、本当の所はどうなんでしょうね。
何か感動するような実例は一回聞いただけで大体記憶しておりますが、どの説ももっともらしい意見なので何を信じたら良いのか・・・。

大量カキコミでスミマセン。失礼します。
お礼コメント
noname#1942

いろいろな情報ありがとうございます!!カキコミは長ければ長いほど嬉しいです(^^)

>マスクをするとゴムが当たって痛い所のことでしょうか?。

そうです、正にそこなんです。漢方医から腎臓が悪いと耳に影響が出るからではないかと言われました。私の場合、内臓はほとんど全部弱っているらしいのですが・・・(^^;)
海水浴は、小学校の頃よく行っていて、行くとかなり症状が良くなった記憶があります。最近は年を取る毎に紫外線に弱くなっているようで、海水浴にはほとんど行ってないんです。日焼け止めも、塗るとかゆくなったり、かゆくならないものはウォータープルーフではないものだけだったりして・・・ 私は今、薬を飲む時は海洋深層水で飲んでいます。直接海に入った方が効果はあると思うのですが、ちょっとでもよくならないかな、と。
メンソレータムと重曹は良さそうですね。特に重曹に興味を持ちました。両方とも試してみたいと思います。
運動なんですが、私はうまく汗をかけなくて、熱が体にこもってしまってかゆくなりがちなので、なんだか抵抗感があるんです。その上、汗をかいたらかいたで またその刺激でかゆくなったり・・・ ←なんてワガママな私・・・ ダメですね。

本当に、いろいろなアドバイスありがとうございました!!また何かありましたら教えてください。
投稿日時 - 2001-08-02 14:50:31
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ