OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

二酸化炭素排出量を減らすには?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.109661
  • 閲覧数1072
  • ありがとう数27
  • 気になる数0
  • 回答数12
  • コメント数0

お礼率 15% (77/503)

地球全体の二酸化炭素排出量を減らすためには、どうしたら良いでしょう。また、どのようなエネルギーをどのように組み合わせてどのように使用していったらよいのでしょう?皆さんの考えをお聞かせ下さい。
通報する
  • 回答数12
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 21% (6/28)

こんにちは。
今、二酸化炭素の排出による地球温暖化の問題が世界規模で取り上げられていますよね。
早い話、物を燃やさない、ということでしょう。
燃やさないと言うのは、
まず1.石油に限らず、燃料(エネルギー)として   
て、一切燃やさないこと。
  2.野焼きや、焼畑などの、耕地開墾のためのもの。
  3.ごみなどの焼却をしない。
  4.油田などでの排出ガスの焼却処分をやめる。
などがあるます。
しかし、動物(人も)や、植物の多くも多量に排出してますよね。

じゃー、どこを減らせるか?考えてみると、全ての項目で大幅に減らすことがわかります。(息以外は、、)

例えば、エネルギーを考えると、地熱発電、風力発電、燃料電池、水力発電などを、全世界規模で大幅に採用することです。
更に、回生エネルギー技術の推進による、エネルギー効率の改善。
さらに、一番大切なのは、当然節約ですか?
原子力発電はよくないと思います。
なぜなら、核廃棄物の処理が、核のごみを全て後世に先送りする政策でしかない。
更に、殆ど事故を隠す体質が直らない。
その上、プルトニウムの管理と保管が、世界的にみても、非常にいい加減だからです。(どこの国も)
万一事故が起きた場合の環境に対する影響、生命に対する影響(すべての生き物に対して)が甚大で、取り返しがつかなくなる。

耕地の開墾では、焼畑のような方法をやめる。
(雑草を燃やすのも止めて、肥料にして欲しいですね。

さらに、ゴミの焼却問題ですが、融熔炉への切り替えと、熱エネルギーの回収技術の改善が大切でしょう。

油田の排ガス?については、回収とエネルギーとしての有効利用が一番大切でしょう。

最後?に、植林ですかね。
とにかく、木(特に広葉樹)を植える事ですね。
木を切ったら、必ず植林することでしよう。
人類の英知を結集すれば、半分位へらせる?かもよ。
で、決まったことを守らせる為に、法律で縛るか、モラルに訴えるかの問題ですね。
要は、コストとやる気の問題と言えますか。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全11件)

  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 35% (61/171)

縷々述べられていますが、みなさんのおっしゃっておられるとおり、化石燃料を使わないことにつきます。現時点で太陽から地球に入ってくるエネルギーの範囲内に使用を抑えれば何も問題ないわけですが、現実はそうはいきません。排出された炭酸ガスを固定するための生物層の保護と育成。水の効率的な分解による水素の取得など、現時点での対策は月並みですが、この様なものです。植物のクロロフィルのように低コストで、また植物以上に効率的 ...続きを読む
縷々述べられていますが、みなさんのおっしゃっておられるとおり、化石燃料を使わないことにつきます。現時点で太陽から地球に入ってくるエネルギーの範囲内に使用を抑えれば何も問題ないわけですが、現実はそうはいきません。排出された炭酸ガスを固定するための生物層の保護と育成。水の効率的な分解による水素の取得など、現時点での対策は月並みですが、この様なものです。植物のクロロフィルのように低コストで、また植物以上に効率的に光合成が可能な触媒などを開発できれば、問題は解決するのですけれど。
 しかし根本的には、全世界の排出量の多くを占める米国と日本が、もっと生活のレベルを下げなければならないと思います。夏熱いのは当たり前、冬寒いのも当たり前、車は出来るだけ乗らずに自分の足で歩き、公共交通機関を利用する事が大切です。自分たちだけが快適な生活をエンジョイして、開発途上国に我慢をしろと言っても説得力はありません。その中国などに、エアコンが今の勢いで普及していった時のことを思うと、人類の将来に明るい展望など見いだせるはずもありません。
 脱線したようです。すみませんでした。


  • 回答No.3

シムアースというゲームでは・・・ 植物を増やす・・・増やし過ぎも良くない ということですが 化石燃料の使用を控える ということになるのでしょうか
シムアースというゲームでは・・・
植物を増やす・・・増やし過ぎも良くない
ということですが
化石燃料の使用を控える ということになるのでしょうか
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 40% (24/59)

昔、大学の授業で聞いたことの受け売りです(^^; 天然ガスへの転換等による原油使用量の削減でしょうか。 北極圏等の海底にはメタンを超高圧で圧縮した半固体状の メタンハイドレートというものが眠っています。 これからうまくメタンを取り出す技術が研究されているそうです。 また、その際、二酸化炭素を送りこんで、メタンと入れ替えに ハイドレート化してやれば、大気中の二酸化炭素量の削減にもつながる ...続きを読む
昔、大学の授業で聞いたことの受け売りです(^^;

天然ガスへの転換等による原油使用量の削減でしょうか。

北極圏等の海底にはメタンを超高圧で圧縮した半固体状の
メタンハイドレートというものが眠っています。
これからうまくメタンを取り出す技術が研究されているそうです。
また、その際、二酸化炭素を送りこんで、メタンと入れ替えに
ハイドレート化してやれば、大気中の二酸化炭素量の削減にもつながるとのことでした。

将来、技術的には可能になるでしょうが
問題は費用でしょうね。採算がとれなきゃ仕方ないですから。
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 49% (1127/2292)

環境省のホームページ http://www.env.go.jp/ の、 中央環境審議会地球環境部会「目標達成シナリオ小委員会」中間取りまとめ http://www.env.go.jp/council/06earth/r062-01/index.html を読んでみてください。 とくに温室効果ガス(二酸化炭素だけとは限りませんが二酸化炭素が主です)の排出量削減に関して具体的な方策を述べた第VI章 ...続きを読む
環境省のホームページ http://www.env.go.jp/ の、
中央環境審議会地球環境部会「目標達成シナリオ小委員会」中間取りまとめ
http://www.env.go.jp/council/06earth/r062-01/index.html
を読んでみてください。
とくに温室効果ガス(二酸化炭素だけとは限りませんが二酸化炭素が主です)の排出量削減に関して具体的な方策を述べた第VI章
「対策技術の主要課題と普及促進に必要な対策手法の選択肢」
http://www.env.go.jp/council/06earth/r062-01/2-6.pdf
が参考になると思います。
  • 回答No.6

天然ガス・メタンハイドレード等は今後過渡的に利用されることがあるかもしれませんが、これらの採掘からのエネルギー消費とそれに伴う二酸化炭素排出も考慮しなければいけないと思います(LCA評価)。 ・化石燃料から再生可能資源の利用への変換 ・二酸化炭素の固定化技術の確立 が平行して進めなければならないと思います。 ご参考まで。
天然ガス・メタンハイドレード等は今後過渡的に利用されることがあるかもしれませんが、これらの採掘からのエネルギー消費とそれに伴う二酸化炭素排出も考慮しなければいけないと思います(LCA評価)。

・化石燃料から再生可能資源の利用への変換
・二酸化炭素の固定化技術の確立
が平行して進めなければならないと思います。

ご参考まで。
  • 回答No.7
レベル13

ベストアンサー率 31% (416/1338)

 まず緊急課題としてCOP6に米国も付き合っていただくこと、後はインドならびに中国にも参加いただくことでしょうか。  先進各国個々の課題といたしましては、原子力発電への転換を早急に進めること。(せめてフランスなみにしたいですね)もちろん、大衆車も全て電気自動車へ転換して行くこと。それに重厚長大産業を整理統合。  国内としてはプルサーマル原発による安全な発電の研究を推進すること。(ドイツはダメでしたが日 ...続きを読む
 まず緊急課題としてCOP6に米国も付き合っていただくこと、後はインドならびに中国にも参加いただくことでしょうか。
 先進各国個々の課題といたしましては、原子力発電への転換を早急に進めること。(せめてフランスなみにしたいですね)もちろん、大衆車も全て電気自動車へ転換して行くこと。それに重厚長大産業を整理統合。
 国内としてはプルサーマル原発による安全な発電の研究を推進すること。(ドイツはダメでしたが日本はやれると思っています)
 最後に人権無視の極論ですが、発展途上国の人口抑制(避妊教育ならびにひとりっこ政策推進による人口爆発の危機回避)も有効手段ではないでしょうか。
 たしかに、植樹などによる森林資源の拡大政策もよいのでしょうが、もう間に合わないと思っています。
  • 回答No.11
レベル8

ベストアンサー率 42% (9/21)

エネルギーを消費すると二酸化炭素が排出されるようですね。私達がすぐにできることは、消費を減らすことだと思います。要はできるだけ物を捨てない、買わないということでしょうか。例えば、服を買うのをやめれば、その服を作るために消費するエネルギーを抑えることができると思います。もちろん、着れない服を着ろというのではなく、1ヶ月でも長く使えばその分のエネルギーは抑えることができるという意味です。新しい物を導入すること ...続きを読む
エネルギーを消費すると二酸化炭素が排出されるようですね。私達がすぐにできることは、消費を減らすことだと思います。要はできるだけ物を捨てない、買わないということでしょうか。例えば、服を買うのをやめれば、その服を作るために消費するエネルギーを抑えることができると思います。もちろん、着れない服を着ろというのではなく、1ヶ月でも長く使えばその分のエネルギーは抑えることができるという意味です。新しい物を導入することはいいとしても、少し古くなったから買い換えるとか、新しいものができたから買い換えるということを止めることだと思います。製造業者もその辺を考慮して、物を作ってもらえるといいと思います。いいものをより長く使うという考え方がいいのではないでしょうか。現在の使い捨ての世の中ではダメだと思います。かなり勝手な意見ですみません。
  • 回答No.10

8時になったら、テレビを消す、というのはいかがですか。 現在の生活習慣を変えないで、温暖化ガスの排出量をなんとかしようとしても、おのずから、限界があります。 我々の「欲望」そのものに焦点を当てて考えるべき時に来たと感じます。
8時になったら、テレビを消す、というのはいかがですか。
現在の生活習慣を変えないで、温暖化ガスの排出量をなんとかしようとしても、おのずから、限界があります。
我々の「欲望」そのものに焦点を当てて考えるべき時に来たと感じます。
  • 回答No.9

また、出てきました。 「化石燃料の使用を控える」では、あまりにもアバウトなので具体的に例を挙げますと。(これらの対策には触れませんし、それがどのような影響を及ぼすかは、考えていませんのであしからず) ・ガソリンエンジン・ディーゼルエンジンを含む、内燃機関を使用した乗り物を減らすこと。(車・飛行機・船など) ・火力発電所停止・水力発電所の建設中止(水力発電所は運転そのものはCO2の排出量は微量ですが、 ...続きを読む
また、出てきました。
「化石燃料の使用を控える」では、あまりにもアバウトなので具体的に例を挙げますと。(これらの対策には触れませんし、それがどのような影響を及ぼすかは、考えていませんのであしからず)
・ガソリンエンジン・ディーゼルエンジンを含む、内燃機関を使用した乗り物を減らすこと。(車・飛行機・船など)
・火力発電所停止・水力発電所の建設中止(水力発電所は運転そのものはCO2の排出量は微量ですが、建設時に調査や物資の搬入・建設に莫大な重機器類の運転があり、また森林を水没させてしまうというデメリットが隠れています。 逆に人造湖が出来上がるので、水棲生物にはメリットかも知れませんが)(火力発電所もLNG(液化天然ガス)ならば、CO2の排出も少なくクリーンエネルギーです)
・発展途上国で行われている、森林伐採の中止する。(1日に世界中で伐採されている樹木地帯の面積が本州程度になるのではないかと言われていますから)
・海水温の上昇を防ぐ(地球温暖化が是正されればいいことですが、海水内に溶け込んでいる二酸化炭素の量は相当あります。 冷えたビールが暖まってくると炭酸が抜けてくるのと同じで、海水も温度が上がってくると炭酸を留めておく力がなくなり大気中に出てくるそうです)
なんかまだありそうですが、この辺で
  • 回答No.8
レベル7

ベストアンサー率 28% (8/28)

お尋ねの件ですが、最も重要なことは今すぐ全世界の原子炉を停止させることです。確かに原子力発電は発電所を見ている限りではCO2をほとんど排出して無いように見えます。  しかし、燃料の採掘、濃縮、廃棄処理(実際には気の遠くなる年月の間冷却しつづけるというもの)などに、普通に石油を発電所で燃やした場合の何十倍、何百倍ものCO2を結果的に排出する事になります。  その一方で、バイオマス、地熱、(現在発電目的で ...続きを読む
お尋ねの件ですが、最も重要なことは今すぐ全世界の原子炉を停止させることです。確かに原子力発電は発電所を見ている限りではCO2をほとんど排出して無いように見えます。
 しかし、燃料の採掘、濃縮、廃棄処理(実際には気の遠くなる年月の間冷却しつづけるというもの)などに、普通に石油を発電所で燃やした場合の何十倍、何百倍ものCO2を結果的に排出する事になります。
 その一方で、バイオマス、地熱、(現在発電目的で使われていないダムもしくは小規模なダムによる)水力発電などの拡充や、宇宙空間への発電衛星の打ち上げや海面へギガフロートを用いて太陽電池を並べて水素をえる、水素もしくは燃料電池による安価な乗用車の開発など多数の技術の開発が必要となります。
 そして日本など先進国で有効なのは、環境が相対的に高くなくなるような政策をとることです。
少なくとも、安易に原子力などの方法に固執するのは危険なことです。

以上、何らかのお役に立てれば幸いです。
11件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ