OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

建物の階数にかかる税金について

  • 困ってます
  • 質問No.109545
  • 閲覧数204
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 40% (2/5)

今、旦那の実家を2世帯に建替えようという話しがあります。
私たち夫婦は、3階建てを希望しているのですが、旦那の両親は、3階建てにすると税金が高くなると反対しています。階数で税金が変わるんでしょうか?
(私は、容積率じゃないかと思ってます)税金の算出方法など、教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 42% (3/7)

こんにちは、建物の税金ということですから、固定資産税の話なんでしょうか?
質問の内容のように建物の階数によって、税金が区分されて高くなることはないと思います。
ただし、固定資産税については、建物の床面積により、税金の軽減が受けられる、受けられないの違いが出てきます。新築で建てた専用住宅については、一定の要件に当てはまっていれば、新築住宅軽減という税金の軽減が受けられるはずです。
その一定の要件という中に、床面積の要件で280ヘーホーメートル以下でなければ、ならないというのがあったはずです。この軽減は、当初3年間もしくは5年間、最高で固定資産税が1/2になる軽減ですので、効くのと効かないのでは、だいぶ違うと思います
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

建物の所有にかかる税金として、固定資産税と都市計画税が有りますが、いずれも、その評価額に対して、税率を掛けて計算されます。 また、新築住宅の場合は、一定の面積までは、3年間の減額措置が有ります。 又、取得時にかかる不動産取得税が有りますが、これも取得価格に対して課税されます。 従って、建物の階数によって税額が増えるということは有りません。 ご両親が、なにか勘違いされているのでしょう。 固 ...続きを読む
建物の所有にかかる税金として、固定資産税と都市計画税が有りますが、いずれも、その評価額に対して、税率を掛けて計算されます。
また、新築住宅の場合は、一定の面積までは、3年間の減額措置が有ります。
又、取得時にかかる不動産取得税が有りますが、これも取得価格に対して課税されます。

従って、建物の階数によって税額が増えるということは有りません。
ご両親が、なにか勘違いされているのでしょう。

固定資産税の計算については、参考URLをご覧ください。


  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 25% (16/63)

階数、容積率とかじゃなくて、延床面積で変わります。
階数、容積率とかじゃなくて、延床面積で変わります。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ