OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

相律

  • 困ってます
  • 質問No.108307
  • 閲覧数1745
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

アニリンの水蒸気蒸留の自由度を求めたいのですが、独立成分の数は、アニリンと水で2つと思うのですが、相数はアニリンの液相と気相、水の気相の3つで良いのでしょうか。物理化学の本では、
NH4Cl(s)⇔NH3(g)+HCl(g)
において、成分数が1で相数が2と書いてありますが、
CaCO3(s)⇔CaO(s)+CO2(g)
においては、成分数が2で相数が3と書いてあります。
独立成分数と相数の数え方について分かり易く教えてください。お願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

質問の場合では、独立な成分の数は2で、相の数は2です。
気相は相当特殊な時で無い限り、混ざり合ってしまうので、
何種類あっても1相と数えます。

それから、独立な成分の条件は
1)それらを使うとどの相でも表すことができる。
2)各成分の量は他の成分のと独立に変化することができる。
の2つです。
1)はすぐ分かるでしょうが、2)は少し考えないといけなくて、
例えば、NH4Cl(s)=NH3(g)+HCl(g)の時は、HClの量を変化させると、
NH4の量も変化してしまい。独立に変化できるのはNH4Clだけです。
同様にして、CaCO3(s)=CaO(s)+CO2(g)も考えてみて下さい。
(ヒント 平衡を考える時、常に固相の活量α:=1です。)

あまり答えが無いので、思わず書いてしまいました。
もっと詳しい方、補足をお願いします。
お礼コメント
yamaseki

お礼率 100% (1/1)

yokoyariさん、よく分かりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-25 11:06:18
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ