OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

助けて!!

  • すぐに回答を!
  • 質問No.107529
  • 閲覧数41
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/5)

 この問題を解いてみてください!
1、基本ベクトル(x,y,z方向の単位ベクトル)をI,J,Kとするとき
I*I=J*J=K*K=0
I*J=-J*I=K,J*K=-K*J=I,K*I=-I*K=J
を証明せよ。
2、ベクトルA.B,CにおいてA・(B*C)=0が成立すれば、A,B,Cは同一
平面上にあることを証明せよ。
説いてくださるととてもうれしい!!
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 58% (58/99)

ベクトルの基本性質を理解するいい問題です。 たぶん、力学などのテキストに載っていると思うので、そちらを参照してみて下さい。 でも、これではあまりに無責任なんで、私なりのベクトルのイメージ的な理解の 仕方をアドバイスします。 ベクトル*ベクトル=ベクトルです。つまり、向きをもつのがポイントです。 この点が内積との大きな違いです。さらに、その向きは右ネジの方向に従いますから、 i*jとj*iは ...続きを読む
ベクトルの基本性質を理解するいい問題です。
たぶん、力学などのテキストに載っていると思うので、そちらを参照してみて下さい。
でも、これではあまりに無責任なんで、私なりのベクトルのイメージ的な理解の
仕方をアドバイスします。

ベクトル*ベクトル=ベクトルです。つまり、向きをもつのがポイントです。
この点が内積との大きな違いです。さらに、その向きは右ネジの方向に従いますから、
i*jとj*iは符号が異なるのですね。
k,m,nが、お互いに垂直な単位ベクトルであるとき、1.のようなことがいえるのです。
でも、これってあたり前といってしまえばそれまでですし、証明は難しいですよね。
僕も基本定理の証明は苦手です。。。図を書いてみると分かりやすいですよ。

2.について。a・(b*c)はa,b,cを辺とする平行六面体(a,b,cを辺とする箱)の
体積のことなんですね。なぜそうなるかは考えてみて下さい。図を書いてみると
わかりますよ。このことより、a・(b*c)=0となるときのベクトルの関係は分かりますね。

それにしても、証明って難しいですよね。

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 33% (34/103)

2つのベクトルをa,bの外積をc=a×bとすると、幾何学的には次の3つの性質を持ちます。 1.長さはベクトルa,bの張る平行四辺形の面積に等しい。 2.cはa,bの両方に垂直である。 3.a,b,cは右手系をなす。 代数的にいうと     a=(a1, a2, a3)     b=(b1, b2, b3)     c=(c1, c2, c3) として     c1 = a2*b3 - ...続きを読む
2つのベクトルをa,bの外積をc=a×bとすると、幾何学的には次の3つの性質を持ちます。
1.長さはベクトルa,bの張る平行四辺形の面積に等しい。
2.cはa,bの両方に垂直である。
3.a,b,cは右手系をなす。

代数的にいうと
    a=(a1, a2, a3)
    b=(b1, b2, b3)
    c=(c1, c2, c3)
として
    c1 = a2*b3 - a3*b2
    c2 = a3*b1 - a1*b3
    c3 = a1*b2 - a2*b1
です。

問題1に関しては「x,y,z方向の単位ベクトル」と成分が与えられているので
    I=(1,0,0), J=(0,1,0), K=(0,0,1)
を上の代数的な定義に代入してやればほとんど自明に解けます。

問題2も同様に代数的に解いていきましょう。
    A=(a1, a2, a3)
    B=(b1, b2, b3)
    C=(c1, c2, c3)
さらにD=B×Cとして
    D=(d1, d2, d3)
さて、まず、Dを求めましょう。
    d1 = b2*c3 - b3*c2
    d2 = b3*c1 - b1*c3
    d3 = b2*c2 - b2*c1
こうすると
    B・D = b1*d1 + b2*d2 + b3*d3
    = b1(b2*c3 - b3*c2) + b2(b3*c1 - b1*c3) + b3(b2*c2 - b2*c1)
    = 0
同様にC・D = 0 も確かめられます。
更に仮定よりA・D = 0

よってベクトルA,B,CはDを法線ベクトルとする平面上にある事が示されました。
  • 回答No.3

*は×(外積)ですよね? I=(1、0、0) J=(0、1、0) K=(0、0、1) と具体的に書いて行列式を計算しましょう。 または、右ねじの法則を使いましょう。試しに2問目で使ってみましょう。 ベクトルA、ベクトルB、ベクトルCがあるとき、 ベクトルB×Cは、BからCに向かってネジを回したときにネジが進む向きに指します。従って。ベクトルB×CはベクトルB、ベクトルCに ...続きを読む
*は×(外積)ですよね?

I=(1、0、0)
J=(0、1、0)
K=(0、0、1)

と具体的に書いて行列式を計算しましょう。

または、右ねじの法則を使いましょう。試しに2問目で使ってみましょう。

ベクトルA、ベクトルB、ベクトルCがあるとき、

ベクトルB×Cは、BからCに向かってネジを回したときにネジが進む向きに指します。従って。ベクトルB×CはベクトルB、ベクトルCに直交するベクトルです。もっと言えば、ベクトルBベクトルCがこの順序で張る平面の法線ベクトルに一致します。ベクトルB×CとベクトルAの内積が今0なので、ベクトルB×CとベクトルAは直交します。とすると、ベクトルAはどこに行けばいいのかおのずと分かりますね?ベクトルB×C(=平面BCに直交する法線ベクトルの向き)とベクトルAは直交するのですから。

このことを実際の空間で確めるには、1問めのI,J、Kを使ってI・(J*K)を計算してみてください。ゼロになりますか?なりませんか?次に例えば、D=3J+2KとなるベクトルDを用いて、D・(J*K)を計算してみてください。今度はちゃんとゼロになりましたでしょうか?そしてこのベクトルDはどういうベクトルでしょうか?確めてみてください。
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 33% (131/392)

回答は出揃っていますから、それ以上必要はないでしょう。 これはベクトルについての基本ですから、確り理解しておきましょう! karu42さん頑張ってネ! ...続きを読む
回答は出揃っていますから、それ以上必要はないでしょう。

これはベクトルについての基本ですから、確り理解しておきましょう!
karu42さん頑張ってネ!
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ