OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

とにかく綺麗な髪になりたい!!

  • 困ってます
  • 質問No.106947
  • 閲覧数10237
  • ありがとう数28
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 42% (28/66)

私の髪は、今すごく傷んでます。。。
ブリーチ、カラー、ブリーチ・・・って繰り返してたら手触りがガサガサ!!!
しかも細い髪の毛なので傷みやすいんです。。。
今はヴィダルサス―ンのシャンプー&コンディショナー、週に2.3回はヘアパックしてます。あとブローの前に洗い流さないトリートメントつけたり。。。
昔はスッゴイサラサラで綺麗な髪だったので、そのころのようになりたいです!
どんなことでも良いので、髪が綺麗になる方法や、ケア剤など教えてください!
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 16% (56/342)

細くて猫毛の持ち主です。 痛むし乾燥しやすいし、トリートメントも種類によって異様にべたべた、 なのに現在ウィービング中。 と、いうことで現在石鹸シャンプーへの切替期間中です~。 まずは初心者らしく、パックスナチュロン使ってます。 #ヘアパック剤はないので無添加の別メーカー。 額のニキビもなくなったので一石二鳥ですよん♪
細くて猫毛の持ち主です。
痛むし乾燥しやすいし、トリートメントも種類によって異様にべたべた、
なのに現在ウィービング中。
と、いうことで現在石鹸シャンプーへの切替期間中です~。
まずは初心者らしく、パックスナチュロン使ってます。
#ヘアパック剤はないので無添加の別メーカー。
額のニキビもなくなったので一石二鳥ですよん♪
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 48% (18/37)

そうですか…困っているのにそんなになるまでほっておいたんですね。。。 東京で美容師をしているものです。 髪をきれいにするのは痛める何倍もの時間とお金がかかりますよ。 今お使いのものでは何年たっても切るしか方法がないですね。 髪が昔はきれいだったんですね。そうしたらそこまではきれいにできますよ。 ただし「薬学的に痛んでしまったものは薬で治すことができるが理学的に痛んでしまったものは治らない」 こ ...続きを読む
そうですか…困っているのにそんなになるまでほっておいたんですね。。。
東京で美容師をしているものです。
髪をきれいにするのは痛める何倍もの時間とお金がかかりますよ。
今お使いのものでは何年たっても切るしか方法がないですね。
髪が昔はきれいだったんですね。そうしたらそこまではきれいにできますよ。
ただし「薬学的に痛んでしまったものは薬で治すことができるが理学的に痛んでしまったものは治らない」
これがヘアケアの基本です。
ブローの前に洗い流さないトリートメントをつけるのはやめましょう。これは理学的に痛める事になります。トリートメントは油分ですから、焼いたらキューティクルが剥離しますよ。

分子量が300~6000ぐらいをカバーできるconcケラチンを手に入れることが12週間で髪は元のサラサラヘアに戻す事ができますが、一般の人が手に入れることは容易ではないので、美容師さんに相談してみるといいでしょう。このまま言って通じたら立派な美容師さんですから、ゆだねてしまってもいいですよ。

私が担当しているお客様は一人も髪の毛が末期状態の人はいません。担当させて頂くうちに次のスタイルを提案する時に髪のコンディションが悪いと選択の幅が小さくなるので、こうしてください。ああしてくださいっとアドバイスするだけです、何かを買えって言ったことは一度もありません。
ちょっとした方法で髪はきれいになるので、詳しい事が知りたいときは「タカツグのコラム」で検索してみてください。そこからヒントがあるはずです。
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 48% (108/224)

基本的なことから。 いくら毛髪に栄養を与えても、いったん傷んでしまった髪は元のようにはなりません。 なぜかというと、毛髪というのは毛根から生み出された細胞の死骸なので、栄養を吸収する能力はないんです。爪と同じですね。で、生み出されたときに美しかったものをいかに維持するかが、お手入れの決め手になるんです。 ですから、ヘアパックやトリートメントというのは、あくまでも髪をきれいに「見せる」「維持する」ため ...続きを読む
基本的なことから。
いくら毛髪に栄養を与えても、いったん傷んでしまった髪は元のようにはなりません。
なぜかというと、毛髪というのは毛根から生み出された細胞の死骸なので、栄養を吸収する能力はないんです。爪と同じですね。で、生み出されたときに美しかったものをいかに維持するかが、お手入れの決め手になるんです。
ですから、ヘアパックやトリートメントというのは、あくまでも髪をきれいに「見せる」「維持する」ためのものであって、人間の栄養点滴みたいに吸収されてじかに栄養になるというものではないんですね。
では、どうするか。
これから生み出される髪を、美しいものにするしかありません。
方法は、栄養バランスの良いものを食べて、夜はきちんと眠って、ストレスをためないように生活することです。トリートメントはその後のケアです。
わたしは子供の頃から(今でも)髪がきれいだと本当にたくさんの人にほめてもらいますが、生まれてこのかたトリートメントなんてしたことがありません。中学を卒業するまでは、リンスすらしてませんでした。
今でも手入れは2日に1回のシャンプー・リンスしかしてません。
気をつけていることは、
「シャンプー・リンスともに、徹底的に洗い流す」
「髪が濡れているときはブラシや櫛は使わない」
「ドライヤーは髪が半乾きになったらやめる」
ぐらいですが、毎日の食事と睡眠は体全体の健康のことを考えて常にバランスよくとるように心がけています。
そのせいか、髪だけでなく肌もきれいだとよく言われますね(ただし、「顔の造作は別だけど」というおまけつき)。

日本のかつらメーカーは、かつらの材料には中国女性の髪を使うそうです。
理由は、中国女性は粗食と規則正しい生活・適度な運動をしているので髪が丈夫で美しい(日本女性はその反対)ということと、中国ではいまだに水のみで洗髪する人が多く、髪の傷みが少ない(日本女性はケア剤の過度な使用で逆に髪が傷んでいて使い物にならない)という話を聞いたことがあります。
ホントかどうか知りませんが、中国の女の人ってそういえば、肌も髪もきれいだなぁと思いませんか?
  • 回答No.3
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/1)

まず、髪の毛の構造から説明します。 髪の毛は縦の繊維が7枚くらいのキューティクルに包まれてできています。 で、キューティクルが全部はがれてしまって中の繊維がほぐれてしまった状態が 枝毛です。枝毛って元には戻らないですよね。 一度はがれてしまったキューティクルは元には戻らないからです。 カラーやパーマというのは、キューティクルを開いて中の繊維に薬をいれます。 開いたキューティクルは完全に元の状態 ...続きを読む
まず、髪の毛の構造から説明します。
髪の毛は縦の繊維が7枚くらいのキューティクルに包まれてできています。
で、キューティクルが全部はがれてしまって中の繊維がほぐれてしまった状態が
枝毛です。枝毛って元には戻らないですよね。
一度はがれてしまったキューティクルは元には戻らないからです。
カラーやパーマというのは、キューティクルを開いて中の繊維に薬をいれます。
開いたキューティクルは完全に元の状態に戻るということはありません。
髪を傷めないようにするには、カラーやパーマをしないのが一番です。
あと、トリートメントとリンスの違いって知ってますか?
トリートメントは内部に浸透させるものでリンスは表面に膜を作るものです。
トリートメントをしてよく洗い流した後にリンスをするのが理想的です。
結構、どっちかしかしないという人って多いんですよね。
ぬれた髪の毛と乾きすぎた髪の毛はキューティクルがはがれやすいので
洗髪の後はちゃんと乾かし、保水効果としてトリートメントや保湿剤をつけたり
するといいでしょう。
とりあえず、傷んでしまった髪は元には戻らないのでがんばって新しい髪の毛を
伸ばしましょう。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ