OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

腸について

  • 困ってます
  • 質問No.106673
  • 閲覧数45
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 17% (3/17)

人間の腸は大人と子供とでは吸収できるものと出来ないものはあるんですか??
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1

 あります。  その人その人によって色々なので、大人と子供、という比べ方をすることは難しいのですが、子供だけが吸収できるものはあります。  たとえば牛乳。  赤ちゃんの腸はみんな、この牛乳が吸収できます。ところが成長してくると、もし途中で牛乳を飲むのをやめていた場合、胃や腸が牛乳を受け付けなくなります。3、4歳くらいの子供でも、もし牛乳を全く飲んでいなければ、いきなり飲んだりしてはいけません。   ...続きを読む
 あります。
 その人その人によって色々なので、大人と子供、という比べ方をすることは難しいのですが、子供だけが吸収できるものはあります。
 たとえば牛乳。
 赤ちゃんの腸はみんな、この牛乳が吸収できます。ところが成長してくると、もし途中で牛乳を飲むのをやめていた場合、胃や腸が牛乳を受け付けなくなります。3、4歳くらいの子供でも、もし牛乳を全く飲んでいなければ、いきなり飲んだりしてはいけません。
 牛乳を普段飲まない人は、低脂肪乳を飲まなければいけないのはこのためです。

 逆に大人に吸収できて子供にできないものというのは聞いたことがありません。
 濃いコーヒーなどは、子供が飲むと「刺激が強すぎて」危ないということはありますが。


  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 33% (48/142)

deagleさんの説明に少し補足を。 赤ちゃんや子供の腸は牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素(ラクターゼ)の活性が高いため、乳糖を分解・吸収できますが、日頃牛乳を飲んでいないような大人の腸ではこのラクターゼの活性が低くなっており、吸収しにくくなっています。こういう人は牛乳を飲むとおなかがゴロゴロします(乳糖不耐症)。またこういう人にも飲めるのは低脂肪乳と言うより乳糖を前もって分解してある牛乳(ア○ディなど ...続きを読む
deagleさんの説明に少し補足を。
赤ちゃんや子供の腸は牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素(ラクターゼ)の活性が高いため、乳糖を分解・吸収できますが、日頃牛乳を飲んでいないような大人の腸ではこのラクターゼの活性が低くなっており、吸収しにくくなっています。こういう人は牛乳を飲むとおなかがゴロゴロします(乳糖不耐症)。またこういう人にも飲めるのは低脂肪乳と言うより乳糖を前もって分解してある牛乳(ア○ディなど)です。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ