-PR-
締切り
済み

ウィスキーの語源、何語ですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.10661
  • 閲覧数501
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

ウィスキーの語源、「ウシュ・ベア(生命の水)」は、何語ですか?分かる方、教えて下さい。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

Uisge-beathaはスコットランド地方で用いられているゲール語の単語です。 この「命の水」はもともと、ラテン語のAqua-Vitaeがゲール語に直訳されたものなのですが、ウイスキーだけでなく、ブランデーの語源とも共通になっています。 kawakawaでした。 ...続きを読む
Uisge-beathaはスコットランド地方で用いられているゲール語の単語です。
この「命の水」はもともと、ラテン語のAqua-Vitaeがゲール語に直訳されたものなのですが、ウイスキーだけでなく、ブランデーの語源とも共通になっています。
kawakawaでした。
お礼コメント
noname#4832

お二方ともごめんなさい。私も一緒に調べていたのですが、最初は確かにゲール語でしかでてこなかったのですが、ニッカ関連のサイトから厳密にはケルト語だということがわかりました。回答ありがとうございます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 64% (819/1271)

ゲール族の言葉、ウシュクベーハー(Uisge-beatha)だそうです。 ウイスキーという言葉の由来となった「生命の水」という言葉は、もともと錬金術で使われていた用語でした。 詳しくは参考URL、サントリーの「お酒の大事典」をご覧ください。 ...続きを読む
ゲール族の言葉、ウシュクベーハー(Uisge-beatha)だそうです。
ウイスキーという言葉の由来となった「生命の水」という言葉は、もともと錬金術で使われていた用語でした。

詳しくは参考URL、サントリーの「お酒の大事典」をご覧ください。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ