OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

自作ゲームについて・・・

  • 困ってます
  • 質問No.106065
  • 閲覧数152
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 12% (43/358)

まず、案を考えてみました。こんなゲームを作るのには
どのような手順がひつようなのでしょうか?
もし、よろしければご回答ください。

カードゲームでのコンピューターとの対戦。
オンラインでの使用。カードの画像も多数使用。
といった大まかな説明ではありますが、
どうぞ、なるべく詳しくお願いしたいと思います。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 29% (242/823)

もっと詳しい仕様が出ないと回答もなにもないと思いますが... ところで、syu84さんはプログラムを組まれた事はあるのでしょうか? >カードゲームでのコンピューターとの対戦。 コンピュータの手順、勝敗、勝つためのルーチンの確立。 コンピュータはどのような時にどのカードを出して、そのカードを出せる 時の条件はどのような時か?等を細かく分析。 特に何も考えないならランダムで出してもい ...続きを読む
もっと詳しい仕様が出ないと回答もなにもないと思いますが...

ところで、syu84さんはプログラムを組まれた事はあるのでしょうか?

>カードゲームでのコンピューターとの対戦。
コンピュータの手順、勝敗、勝つためのルーチンの確立。
コンピュータはどのような時にどのカードを出して、そのカードを出せる
時の条件はどのような時か?等を細かく分析。
特に何も考えないならランダムで出してもいいんですが、それだとかなり
弱いコンピュータになりますね。

>オンラインでの使用。カードの画像も多数使用。
ネットワークでデータを送受信するデータ規格に確立。データの受け渡し方法
処理させる場所、データの整合性チェックなどなど。

カードゲームを作るならそれなりに知識が要求されますが、(カードデータの
位置付け、表示、並び替え、画像表示、勝敗判定等など)そういう知識は
あるのでしょうか?
まずは、キャラクタベースでゲームを作ってみて、それから画像を多用する
ものを作っていく形にした方が良いと思いますが。


  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 37% (331/872)

こんちには、honiyonです。 まずは、個々の内容に関して技術の把握が必要でしょう。  1.多数の画像を扱うにはどうすれば良いか?     *全部メモリに入れていたら大変な事になるから  2.コンピュータのAIを作れるか?  3.自分の技術でネットワーク通信を行えるか?  4.ゲームのルールをプログラミング出来るか?     *勝ち負け判定とか、カードの種類の識別とか これら技術 ...続きを読む
こんちには、honiyonです。

まずは、個々の内容に関して技術の把握が必要でしょう。
 1.多数の画像を扱うにはどうすれば良いか?
    *全部メモリに入れていたら大変な事になるから
 2.コンピュータのAIを作れるか?
 3.自分の技術でネットワーク通信を行えるか?
 4.ゲームのルールをプログラミング出来るか?
    *勝ち負け判定とか、カードの種類の識別とか

これら技術の把握が出来れば、それらを統合してゲームを開発すれば良いと思います。

 因みに、開発の一般的な手順は、

  1.概要書作成.....これはどんなもの?
  2.仕様書作成.....ゲームのルールは?関数の名前の付け方は?
  3.基本設計書作成...どんな関数や、どんな処理が必要なの?
              それらはどんな風に使うの?
  4.詳細設計書作成...で、どんな風に処理が流れるわけ?
  5.開発........コツコツとコンピュータに打ち込んでいきます
  6.テスト仕様書作成..こんな動作をテストすべき!ってのを記述
  7.テスト.......テスト仕様書に従って動作テストを行う
  8.ドキュメント作成..取扱説明書(マニュアル)を書く
  9.完成★

 となります。
 趣味でやる分にはここまでガッチリ作る必要はないですが、プログラム開発の流れは大体こんなものです。 各種書類についての定義は曖昧で、企業等でも記述内容や記述レベルが異なります。

 参考になれば幸いです(..
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 46% (643/1383)

honiyonさんの回答に倣って、プロジェクトという観点から見ると、こんな感じです。 1:企画書の作成.....どんなゲームを作るのか、を書きます。コンセプトを明確にしておきましょう。 2:リソース概要の作成.....どの程度の品質のリソース(画像/音楽/テキスト、人材など)をどれだけ用意するのか、また、それを作成するのに必要な時間/コストは? ゲームの規模を、ここで決めます。 絵1枚 ...続きを読む
honiyonさんの回答に倣って、プロジェクトという観点から見ると、こんな感じです。


1:企画書の作成.....どんなゲームを作るのか、を書きます。コンセプトを明確にしておきましょう。

2:リソース概要の作成.....どの程度の品質のリソース(画像/音楽/テキスト、人材など)をどれだけ用意するのか、また、それを作成するのに必要な時間/コストは?
ゲームの規模を、ここで決めます。
絵1枚描くのにどれだけの時間を要するのか、といった情報もこの時点で収集しておきます。

3:ゲーム仕様書の作成.....概要に添った形でゲームの流れを詳しく考え、煮詰めます。ゲームの設計図を書くわけですね。必要なリソース量もこの段階で確定します。
(プログラムの仕様書とはまた別です)

4:リソース一覧の作成.....必要なリソースと、作成にかかる時間を表にまとめます。

5:スケジュールの作成.....各リソースを各開発者に割り当て、開発スケジュールを立てます。

6:開発開始.....しこしこと作ります。死亡者多数(謎

7:テスト・デバッグ

8:調整.....ゲームバランスの調整などを行います。

9:完成、打ち上げ.....至福の瞬間です(^^

特に3:と4:は大事ですよ~。 これが無いと、作ってるうちに目的地を見失ってしまいます。
進行状況が把握できているのとそうでないのとでは、制作意欲が全然違ってきます。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
こんな書き方もあるよ!この情報は知ってる?あなたの知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ