OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

CPUについて

  • 困ってます
  • 質問No.105376
  • 閲覧数64
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 96% (29/30)

こんにちは。
CPUのことで質問があります。

「windowsで2DCGを描く」という目的でPCを使うとき、
メモリその他は十分に足りている環境で、
フィルタ処理などはほとんど行わないとして(描いて色塗るだけ)、
同クロックのセレロンとペンIIIは、
人間が感じる範囲で違いはありますか?
2DCG作成においてSSEの有無って重要ですか?

ぶっちゃけた話、フォトショップなどを使って絵を描くのに
セレロン(700くらいとして)でストレス無く描けますか?

回りくどい質問の仕方ですみません。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 62% (6253/9971)

人間が感じる範囲で違いはありますか?

まあ、書いて色を塗る程度では違いという違いはないでしょう。どちらかというと、高負荷の画像処理などでは違いが歴然でしょうけどね。

2DCG作成においてSSEの有無って重要ですか?

まあ、SSEがあるとないでは大違いですよ。
DirectDraw(2D)の支援もしますからね。
ただし、セレロン700MHzならSSEは登載していますから心配いりませんよ。

セレロン(700くらいとして)でストレス無く描けますか?

家のパソコンはPentium3-500MHzで速度面ではセレロン700よりも下回りますけど、フォトショップでのたいていの画像処理はスムーズですよ。(まあ、FSBやキャッシュはこっちの方が大きいですけど)
ということから考えて、ストレスはさほど感じないでしょう。
私のPCではメモリが128MBで最近不足を感じてますけど・・・
この領域ですと大事なのはどちらかというと、メモリの方かと思いますよ。画像処理はソフトウェアや環境によりますけど写真や2Dでペンティアム2-300MHzあれば高精度2D・写真画像処理に良い。500MHzを越えると十分な領域に達します。そこから考えてもセレロンで700MHzあれば、現状では十分でしょう。

とりあえずこんな所でしょう。
また、何かあれば、補足要求を・・・
お礼コメント
kesera108

お礼率 96% (29/30)

的確なアドバイス、ありがとうございます。

全体的に見て問題ないですか。よかった。
問題はメモリ。確かにそうですね。
でも最近はメモリもすごい値段ですから十分につむことができました(^-^
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-29 13:54:37
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 19% (12/63)

Celeon 700はありますけど,PIIIに700はもうありませんから比べられないですね. 800同士だとしても,価格差は8000円くらい. パソコンのトータルコストからすると差はわずかですね. Celeron700MHzだとFSB 66MHz. PIIIだと100MHzか133MHz. 結構差があると思います.キャッシュだけの差じゃありませんから.. ...続きを読む
Celeon 700はありますけど,PIIIに700はもうありませんから比べられないですね.
800同士だとしても,価格差は8000円くらい.
パソコンのトータルコストからすると差はわずかですね.

Celeron700MHzだとFSB 66MHz.
PIIIだと100MHzか133MHz.

結構差があると思います.キャッシュだけの差じゃありませんから..
お礼コメント
kesera108

お礼率 96% (29/30)

お返事ありがとうございます。

そうなんですよね、FBSの違いは自分も引っかかってたんです。
結局FBS100MHzのセレ850にしました(^-^
投稿日時 - 2001-07-29 13:50:58

  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 44% (22/50)

同クロックのCeleronとPentium3では、絵を描くいたり色を塗ったりする操作では体感差は無いです。 時間の掛かるフィルタを動作させた場合でも数秒程度しか変わらないと思います。 もちろんPentium3の方が早いです。 それから、SSEについてはごく一部のフィルタなどで使用しているぐらいだと思います。 SSEという機能は浮動小数点演算を同時に計算出来る機能ですので 整数演算がほとんどの ...続きを読む
同クロックのCeleronとPentium3では、絵を描くいたり色を塗ったりする操作では体感差は無いです。
時間の掛かるフィルタを動作させた場合でも数秒程度しか変わらないと思います。
もちろんPentium3の方が早いです。

それから、SSEについてはごく一部のフィルタなどで使用しているぐらいだと思います。
SSEという機能は浮動小数点演算を同時に計算出来る機能ですので
整数演算がほとんどの2DCG作成にはあまり効果を発揮しません。
おもに3DCGの作成などでは恩恵にあずかれます。
普通に絵を描いたり色を塗ったりする動作では効果を発揮されません。
それにソフト側もSSEに対応していないとSSEを搭載していても全くSSEが使用されません。

Celeronの700MHzでも全くストレス無く絵を描けます。
CPUを気にするよりもメモリの容量、画面の大きさと解像度などを気にする方がいいですよ。
お礼コメント
kesera108

お礼率 96% (29/30)

お返事ありがとうございます。

SSEっていうのは浮動小数点演算支援だったんですか。
動画のエンコードなどに有効とかは聞いたことがあったんですが。
勉強になりました。

画面の大きさは大きいほうがいいですよね。
19inchCRTもっと安くならないかなぁ。
投稿日時 - 2001-07-29 13:59:21
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ