OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

Access97データベースの最大登録レコード件数について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.105121
  • 閲覧数1257
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 16% (1/6)

Access97のデータベースで、全国版の住所データ12万件を扱っているのを見たことがあるのですが、同データベースは開発で使用する際、最大どのくらいの件数まで登録可能であるのか、ご存知であれば教えてください。よろしくお願い致します。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 48% (24/49)

アクセスのDBは1Gまでです。 一概に何件までというのは断定できません。 某システムの個人情報のシステムは 100万件位いっていました。 ただ、VBなどのプログラムからデータを扱わないとアクセスが壊れる可能性がありました。そのときの容量が 900MBくらいでした。 ...続きを読む
アクセスのDBは1Gまでです。
一概に何件までというのは断定できません。
某システムの個人情報のシステムは 100万件位いっていました。
ただ、VBなどのプログラムからデータを扱わないとアクセスが壊れる可能性がありました。そのときの容量が 900MBくらいでした。
補足コメント
kaitoself

お礼率 16% (1/6)

今回の開発はVBなのですが、年間あたりの登録レコード件数として30万件を予想しています。今のところ実データがないので、仮データ1万件あたりのMDBファイルの容量を参考に、単純に、アクセスDBの限界容量(1G)から可能登録レコード件数の逆算出を行う考えは適切でしょうか?
投稿日時 - 2001-07-16 18:22:57

  • 回答No.2

経験上から... 1テーブルで300万件のデータを扱った事があります。 集計用の一時テーブルで、壊れても支障はない(集計はやり直す必要がありますが(^^;;)モノだったので、問題はないですが、Hk2001さんがおっしゃっているように壊れる問題がありますので、顧客データや売上データなど重要なものでレコード件数の多いものはAccessのJetデータベースは普通使いません。SQL Serverを使用していま ...続きを読む
経験上から...
1テーブルで300万件のデータを扱った事があります。
集計用の一時テーブルで、壊れても支障はない(集計はやり直す必要がありますが(^^;;)モノだったので、問題はないですが、Hk2001さんがおっしゃっているように壊れる問題がありますので、顧客データや売上データなど重要なものでレコード件数の多いものはAccessのJetデータベースは普通使いません。SQL Serverを使用しています。業務内容・トラフィック・開発の仕方にもよりますが、数万件までなら使用に耐えうる範囲ではないでしょうか?

あとVBからデータ操作してもEngineがJetである以上壊れやすいのではないですか?
補足コメント
kaitoself

お礼率 16% (1/6)

回答どうもありがとうございました。今回はJetエンジンデータベースを使用することが決定しており、年間30万件のデータを扱うことになるので、Accessに限界がある場合、年月毎にMDBファイルを管理することも考えています。ただ、年度の集計処理や月をまたぐデータの参照を行う場合、処理が複雑化することもあって、1つのMDBファイルでデータを管理できたらいいなぁと思いました。もし、他に何かよい例がありましたら教えてください。
投稿日時 - 2001-07-16 18:36:27
  • 回答No.3

逆算はかなり面倒では?インデックスの付け方でかなり変わってきますし、テキスト型の場合は可変長ですので、中身によって1レコードのサイズも違いますので。 年間30万件だと危ないかもしれませんので、毎日きちんとバックアップを取らないといけませんね。最悪の場合でも前日の状態には戻せますので。 ウチのユーザー様の経理のシステムで年間50万件以上の仕訳データ(80MB~100MB程度)発生する所があります ...続きを読む
逆算はかなり面倒では?インデックスの付け方でかなり変わってきますし、テキスト型の場合は可変長ですので、中身によって1レコードのサイズも違いますので。

年間30万件だと危ないかもしれませんので、毎日きちんとバックアップを取らないといけませんね。最悪の場合でも前日の状態には戻せますので。

ウチのユーザー様の経理のシステムで年間50万件以上の仕訳データ(80MB~100MB程度)発生する所がありますが、そこの場合、決算期毎に環境をわけています。決算過ぎると過去のデータは参照はしても修正することはない(したらダメですね)ので、第1期会計システム・第2期会計システム・・・という風にフォルダやショートカットを別にしています。

年月をわけて管理する場合、年月がまたがったデータを処理となると、単純なSQL文では無理そうですよね。一時テーブルにそれぞれの年月のデータを抽出・マージしてから処理するっていう大変な作業が発生するでしょう。
補足コメント
kaitoself

お礼率 16% (1/6)

大量のデータを扱う場合、他の開発ではどんなふうにデータベースを管理しているのかなぁと興味もあったので、経理システムの例を紹介していただいて、とても参考になりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-21 15:53:37
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 46% (643/1383)

容量制限はあくまでMDB1コに付き、です。 例えば、1年に付き1コのDBを作るようにして、メインのDBを別に用意しておき、そこにデータDBのデータをリンクテーブルとして貼り付ければ、容量の問題は回避できます。 このようにしておくと、データサイズが「手頃」になるので速度面やメモリ面でのメリットがありますし、データのバックアップも一年単位ですむので、メンテナンスも楽になるかもしれませんね。 ...続きを読む
容量制限はあくまでMDB1コに付き、です。

例えば、1年に付き1コのDBを作るようにして、メインのDBを別に用意しておき、そこにデータDBのデータをリンクテーブルとして貼り付ければ、容量の問題は回避できます。

このようにしておくと、データサイズが「手頃」になるので速度面やメモリ面でのメリットがありますし、データのバックアップも一年単位ですむので、メンテナンスも楽になるかもしれませんね。

ただ、年をまたがった集計なんかをする場合には、CHOROLYNさんの仰るように、一時テーブル使って云々ってな作業が必要になります。
ま、でかいデータを軽快に扱おうとすれば、それなりに手間がかかるのは致し方ないことでしょう。
  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 46% (643/1383)

あ、ちなみに、Access97のデータベースのサイズは最大1GBですが、Access2000/2002だと2GBまでOKです。 ...続きを読む
あ、ちなみに、Access97のデータベースのサイズは最大1GBですが、Access2000/2002だと2GBまでOKです。
補足コメント
kaitoself

お礼率 16% (1/6)

データベースは年月毎のファイルで管理し、データ参照・集計の際は一時テーブルを使用することにしました。Access2000/2002の件も参考になりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-21 16:01:34
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ