OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

サラダ油に入っている シリコーンについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.104883
  • 閲覧数9447
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 81% (193/236)

業務用に 販売されている 18L缶のサラダ油の 原材料名
を見ると たいてい シリコーン なる物が 入っています。
これは シリコンオイルの事でしょうか。又は コーン油
の 事でしょうか。なぜ 18L缶 に入っているのでしょ
うか。家庭用の 1.8Lの物には シリコーンは 記入されて
いません。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 28% (16/57)

シリコーンというのは
みなさん書かれている通り、硅素、酸素、水素、炭素の化合物で
熱的、化学的に安定であるため、いろいろな用途に使われます。

食品添加物、車のワックス(洗うだけでWAX効果のあるもの)、熱媒等
いろいろ使われています。
食品添加物としての用途は、消泡剤、舌触り改善剤として使われます。
消泡剤としては呉汁をにる時の泡を消すために、とうふに使われている
ことがあります。(他の泡消剤として脂肪酸エステルもあります)
舌触り改善剤として舌触りを滑らかにする効果があります。
これは、アイスクリーム(ラクトアイス、アイスミルク、氷菓も含む)に添加されていることがあります。

サラダ油に添加する効果としては両方考えられます。

メーカーとしては、信越化学、東芝シリコーン、東レダウ等があります。
お礼コメント
s320403

お礼率 81% (193/236)

ありがとうございます。
とりあえず なんにでも シリコーンですね。
味の素のようですね。
豆腐には 何かグリセリン系のものが 入っているような
事は 聞いた事あります。
投稿日時 - 2001-07-18 09:36:10
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/2)

サラダ油などの食用油には工程中に発生する泡を消すために、消泡剤としてシリコーンが添加される場合があります。シリコンオイルといわれるものは正確にはシリコーンオイルと表記します。siliconeとsiliconはにていても別。これよりは想像ですが、業務用は大量の揚げ物に使用する際の消泡効果もねらって添加しているのかも。 ...続きを読む
サラダ油などの食用油には工程中に発生する泡を消すために、消泡剤としてシリコーンが添加される場合があります。シリコンオイルといわれるものは正確にはシリコーンオイルと表記します。siliconeとsiliconはにていても別。これよりは想像ですが、業務用は大量の揚げ物に使用する際の消泡効果もねらって添加しているのかも。
お礼コメント
s320403

お礼率 81% (193/236)

早速 ありがとうございます。
消泡剤としてですか。なるほど。
で シリコーンとは いったい何ですか?
食品添加物ですかね。珪素の化合物って事ですね。
そう言えば 確かに 泡立たないです。
知らなかった~。
投稿日時 - 2001-07-16 11:46:21

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

ちょっと自信ないんですけど、確か金属は脂肪の酸化を促進する働きがあり、直接接触しないように、容器内面をシリコーンでコーティングするという話を聞いたことがあります。 プラスチック容器ではその必要がないので、使われないのかも。 ...続きを読む
ちょっと自信ないんですけど、確か金属は脂肪の酸化を促進する働きがあり、直接接触しないように、容器内面をシリコーンでコーティングするという話を聞いたことがあります。
プラスチック容器ではその必要がないので、使われないのかも。
お礼コメント
s320403

お礼率 81% (193/236)

どうも ありがとうございます。
原材料に シリコーンとありますので コーティングでは
ないと思います。また 贈答用の 小さい缶には シリコーンは 書いてありません。
投稿日時 - 2001-07-18 09:29:17
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんにちは。シリコーンについてのみ。 シリコーンはプラスチックの一種です。普通のプラスチックとの違いは、普通のは、炭素と水素、酸素などから出来ているのですが、シリコーンはこの中にさらにケイ素が入ってるんです。ケイ素とはシリコン、つまりトランジスタやICの材料です。これが入ることによって、普通のプラスチックにはない性質が出て来ます。 主な物は、電気を通さない性質(絶縁性)が非常に優秀。熱に強い。 ...続きを読む
こんにちは。シリコーンについてのみ。

シリコーンはプラスチックの一種です。普通のプラスチックとの違いは、普通のは、炭素と水素、酸素などから出来ているのですが、シリコーンはこの中にさらにケイ素が入ってるんです。ケイ素とはシリコン、つまりトランジスタやICの材料です。これが入ることによって、普通のプラスチックにはない性質が出て来ます。

主な物は、電気を通さない性質(絶縁性)が非常に優秀。熱に強い。泡を消す。薬品に強い。(酸、アルカリから油まで)、生体安定性と言って、固体の物は体で余り害をなさない(液体も安全と言われていたが、最近、体の中に散ると危ないという事が判明:女性の美容整形の豊胸手術に使用)という性質があり、液体からゴムやスポンジ、板や棒などの固体まで作れるので、普通のプラスチックじゃ足りない用途でよく使われます。
お礼コメント
s320403

お礼率 81% (193/236)

ありがとうございます。
普通 シリコンシリコンと言っている物ですね。
正式には シリコーンなんですね。そう言えば
接着剤にも シリコーンシーラントと書いてあります。
単体で シリコン 化合物で シリコーンですね。
投稿日時 - 2001-07-18 09:33:16
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ