OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

半角文字と全角文字の対応表について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.104594
  • 閲覧数411
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 71% (69/97)

半角文字と全角文字の対応表を作成したのですが、疑問に思った文字が3個あります。
作成方法はVbaで StrConv関数 を使用しました。
(1)半角"\"から全角"¥"を取得できない。 逆も同じです。
(2)半角"'"(0x27) <--> 全角"'"(0xFA56)シフトJIS
半角"""(0x22) <--> 全角"""(0xFA57)シフトJIS
となりました
(3) 上記(2)について調べてみたら
 シフトJIS(JIS)でみると
 ED40(7921) から EEFC(7C7E)までと
 FA40(9321) から FC4B(972C)までが
  どう見ても同じ文字が登録されているように思われます。
 10年以上前のN88-BASIC(86)ガイドでは 上記(ED40以降)の範囲を 拡張文字として扱っていますが、IME2000の辞書では
 下記(FA40以降)を 漢字3 として扱っているのと同時に、 ED40からを 漢字2 の最後に含まれています。

 これらはどういうことなのでしょうか。 どなたか教えてください
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 72% (18/25)

(1)StrConv関数の仕様らしいです。
 理由は"\"の全角文字は"¥"と"\"の2つあるからのようです。
 「どっちに変換するのかわからんからどっちにも変換せん」ということでしょうか。
 (\マークは英語版キーボードではバックスラッシュになっていますよね)
(2)も同じような理由で " の全角は“ と ”の2つあるからみたいです。
(3)についてはうろ覚えで申し訳ないのですが、片方がNECが独自にPC-9801シリーズに登載したNEC特殊文字、片方がIBMが独自に国内のAT互換機向けに搭載したIBM拡張文字だったと思います。NECは「IBMが採用したから98にも搭載する」といった具合にIBM拡張文字を98文字コードの(違うアドレスに)組み込んでいきました。
MS-WindowsはNECとIBMの両方の特殊文字・拡張文字を組み込んだため同じ文字コードが別の領域に割り当てられることになったそうです。
どっちにせよJIS外ですから、インターネットでは使えませんね……
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ