OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ベートーベン悲愴の楽譜中の記号「sempre con Ped.」

  • 暇なときにでも
  • 質問No.104380
  • 閲覧数2210
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

ベートーベンのピアノソナタ悲愴・第2楽章の楽譜の中に「sempre con Ped.」と書かれたところがありますが、どういう意味なのでしょうか。「Ped.」の意味はわかりますが「sempre con」の意味がわかりません。

ほとんど使われない記号も説明されているサイトってないんでしょうか。いろいろ探してみましたがどのサイトもよく使われる記号しか説明されていませんでした。ご存知の方は教えてください。お願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 57% (1002/1731)

意味は既出のとおりですが,英語に訳すと,
sempre = always
con = with,反対語は senza (=without) 例:senza pedale(ペダルを使わずに)
この場合,「ずっと,ペダルを(適切に)使って弾く」ということでしょう。(弾きっぱなしではありません。)

>もしこの曲を弾かれる方がいらっしゃったらどう弾いているのかを教えてください。
とのことですが,私はごく普通に,和声が変わるごとに踏み変えるのを基本にしていますが,時にはもっと細かく踏み変えたり,逆に踏まなかったりする箇所もあります。
問題は,2度目のAの冒頭にのみ記されているのが何を意味するのかということだろうと思いますが,私は3回出てくるAは3回とも,基本的にペダルを使っています。
もしかすると,他の箇所(A,C,D)に比べると,Bはペダルをあまり(あるいは全く)使わずに弾かれることも多いだろうと考えて,Bが終わったところで「ここからペダルが復活するよ!忘れないでね」という意味合いで,注意を促すために,楽譜の校訂者がつけたのかもしれません。
ドレミ版というと,あのオレンジ色っぽい表紙のですよね。あれ,110選は真っ白だったっけ。ともかく,あとで現物を見てみます。
お礼コメント
noname#5709

ご回答ありがとうございます。
今度からは普通にペダルを使って弾くようにします。どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-16 12:23:45
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 57% (269/468)

sempre 常に con Ped. ペダルを用いて 原点版の楽譜には、記載がないようですが。 下のURLは、googleのcacheです。 http://www.google.com/search?q=cache:qRD_1cc6yXc:homepage1.nifty.com/-nachi-/m-termA.html+sempre+con+Ped&hl=en&lr ...続きを読む
お礼コメント
noname#5709

ありがとうございます。↑リンク先にはたくさんの言葉の意味が書かれていて今後役に立ちそうです。ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-15 13:10:03
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 40% (24/59)

sempreは、センプレと呼び「常に」「続けて」などのような意味です。 sempre ffなら「フォルテのまま」、sempre staccatoなら「スタッカートを続けて」などです。 conは、コンと呼び「・・をもって」とか「・・とともに」などのような意味です。 con brioなら「活気をもって」、con motoなら「動きをもって」などのように使われます。 Ped.は、ペダルですから、semp ...続きを読む
sempreは、センプレと呼び「常に」「続けて」などのような意味です。
sempre ffなら「フォルテのまま」、sempre staccatoなら「スタッカートを続けて」などです。
conは、コンと呼び「・・をもって」とか「・・とともに」などのような意味です。
con brioなら「活気をもって」、con motoなら「動きをもって」などのように使われます。
Ped.は、ペダルですから、sempre con Ped.は「常にペダルを使って」といったところでしょうか。
すべてイタリア語です。
お礼コメント
noname#5709

ありがとうございます。「常にペダルを使って」とは、ペダルをいつもどおりに使うということなのか、ずっと踏みっぱなしということなのかわかりません。踏みっぱなしで弾いたら音がにごるので後者はたぶん違うと思いますが…。ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-15 13:20:58
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 34% (18/52)

悲愴ソナタ「第2楽章」に sempre con Pedと、ベートーベン自体は作譜時には書かれた部分はありません。どこの出版?、○○版でしょうか? さて sempre con Pedは「ペダルを使って○○を続けて」という意味ですね。 「さあつづけて、つづけて右ペダルを上手にふんで!!」 といういみですね。 ...続きを読む
悲愴ソナタ「第2楽章」に
sempre con Pedと、ベートーベン自体は作譜時には書かれた部分はありません。どこの出版?、○○版でしょうか?
さて
sempre con Pedは「ペダルを使って○○を続けて」という意味ですね。
「さあつづけて、つづけて右ペダルを上手にふんで!!」
といういみですね。
補足コメント
noname#5709

ご回答ありがとうございます。楽譜は、ドレミ楽譜のピアノ名曲110選・グレードBというものです。

この曲の構成を簡単に表すとABACADという構成になると思いますが、二つ目のAのはじめのところにsempre con Ped.とかかれています。それ以後2つ目のAの部分にはPed.の記号はありません。
kouraさんやそのほかの方の中でもしこの曲を弾かれる方がいらっしゃったらどう弾いているのかを教えてください。
投稿日時 - 2001-07-15 12:45:52
お礼コメント
noname#5709

どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-16 12:20:46
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ