OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ダビングの時

  • 暇なときにでも
  • 質問No.104083
  • 閲覧数32
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 3% (2/53)

ダビングの時は SVHS(送信)からHi-FiVHS(受信)と
Hi-FiVHS(送信)からSVHS(受信)ではどっちがいいのでしょう?
 SVHSはET録画もできます
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

ダビングの基本は画像の綺麗な物優先することです。
ですからSVHSでSVHSモードで録画した物だったらそれを再生側にしてHi-Fi VHSを録画側にするのが良いでしょう。
S-VHSでS-VHSモードで録画していなかった場合は微妙なんですが出力回路に良い物を使っている機器が多いのでやはりS-VHSを再生側にするのが良いでしょう。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 40% (71/176)

基本的にはasucaさんの仰る通り、再生側SVHSデッキ→録画側VHSの組み合わせで行う方がベターです。 が、SVHSデッキとVHSデッキの購入時期や性能によっては、 VHS→SVHSの方が良い場合があります。 お使いのSVHSデッキが10年程度前に購入したようなもので、VHSデッキが最近購入した中級機以上のものだとすると、補正回路やヘッドなど格段に進歩していますのでVHSデッキの方が再生画 ...続きを読む
基本的にはasucaさんの仰る通り、再生側SVHSデッキ→録画側VHSの組み合わせで行う方がベターです。

が、SVHSデッキとVHSデッキの購入時期や性能によっては、
VHS→SVHSの方が良い場合があります。

お使いのSVHSデッキが10年程度前に購入したようなもので、VHSデッキが最近購入した中級機以上のものだとすると、補正回路やヘッドなど格段に進歩していますのでVHSデッキの方が再生画質が上になる場合があるのです。

ダビングの大原則は「再生側に再生画質が良いデッキを使う」です。昔の高級SVHSデッキと最新型のVHSデッキを比較すると、最新型のVHSデッキの方が画質が良い場合もありますので、その辺も検討した上でダビングなさると良いと思います。


  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 62% (6253/9971)

S-VHSのETデッキですか、なら間違いなくS-VHS→VHSですね。これは規格が新しいですからね。 みなさんが述べているのにちょっと補足(のつもり)です。 VHSテープをダビングするときは元解像度が250本ですから、どちらからどちらでもほとんど違いはないでしょう。 あとは、両方のデッキの3D回路やノイズ除去回路次第です。この回路がありその効果が強力な方を再生に使ってください。 マスターがS- ...続きを読む
S-VHSのETデッキですか、なら間違いなくS-VHS→VHSですね。これは規格が新しいですからね。
みなさんが述べているのにちょっと補足(のつもり)です。
VHSテープをダビングするときは元解像度が250本ですから、どちらからどちらでもほとんど違いはないでしょう。
あとは、両方のデッキの3D回路やノイズ除去回路次第です。この回路がありその効果が強力な方を再生に使ってください。

マスターがS-VHSの場合は、水平解像度自体が400本を越えてどんなデッキであろうと解像度は高くなります、ノイズ発生率に関しては別ですけど・・・やっぱりS-VHSデッキからVHSに落としたほうがきれいでしょう。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ