OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

あなたは何を言ってるの?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.103922
  • 閲覧数80
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数13
  • コメント数0

お礼率 53% (85/160)

 日本語は日本人が話します。しかし,同じ日本人であるはずなのに言っている事が訳わからんというものがあります。方言です。肉親でも何を言っているのか分からない時があります。さらに,これは偏見かもしれませんが地方の人の言っている方言はまったく分かりません。同じ日本語なのか,と疑わざるを得ません。
 
 このようなことは言語学的に見て当然なのでしょうか?諸外国でもあたりまえなのでしょうか?
通報する
  • 回答数13
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.9

方言をそのように捉えているのかと驚きました。
日本語は方言から成り立っています。標準語は明治政府が治政の便宜上作った言葉です(1868年以降)日本各地の方言の中には平安時代の京都の言葉が当時の先進地の標準語として、語彙、発音にたくさん残っているといわれます。

私は関西に住んでいますが、友人知人同僚で標準語を日常会話で話している人はいません。京都弁、大和弁、和歌山弁、大阪弁、九州弁などさまざまです。方言はいろいろな地域を旅行したり、友人をもったり、テレビ、映画を見たり、文学作品を読むうちに自然に理解できるようになります。

仕事でスペイン語を話す20カ国を訪れ、数カ国に住んだこともありますが、同じスペイン語ながら、方言というか発音や語彙が微妙にことなります。更に同じ国内で
も南部、北部、高地、海岸地方、都市部、農村地帯というように方言があります。
方言は地域文化に裏づけされているので皆誇りをもって話しています。
お礼コメント
knightluck

お礼率 53% (85/160)

方言に関してそのような歴史があったとは驚きました。
投稿日時 - 2001-07-14 17:42:16
-PR-
-PR-

その他の回答 (全12件)

  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 48% (106/217)

knightluckさん、こんにちは。 イタリアも日本と同様の狭い国土でありながら、数多くの方言があります。標準語を話す人を見つける方が難しいそうです。 そこでフト考えたんですが、日常会話で標準語を話す日本人てどの位いるんでしょうか? 国民の過半数が標準語を話しているとは思えません。"標準"というからには、せめて5割は話して欲しいものです。 標準語の"標準&q ...続きを読む
knightluckさん、こんにちは。

イタリアも日本と同様の狭い国土でありながら、数多くの方言があります。標準語を話す人を見つける方が難しいそうです。

そこでフト考えたんですが、日常会話で標準語を話す日本人てどの位いるんでしょうか?
国民の過半数が標準語を話しているとは思えません。"標準"というからには、せめて5割は話して欲しいものです。
標準語の"標準"って、"平均・普通"って意味じゃなくて"手本・模範・目標"なんでしょうね。
そう考えると、国民の大半が標準語を話さないことも納得できます。

  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 24% (702/2850)

方言や外国語が成立する基盤には、「仲間意識」(敵と仲間との区別をする)があります。その方言や言葉を理解するのは、長年同じ地域に住んだり、文化を理解する努力をする必要があります。しゃべらせてみれば、「仲間」か「敵」か分かるわけで、今でも英語でさえ、発音や地区独特の用法があります。 今から100年さかのぼっても、世界の人と広く交流する人は、ごくわずかで、共通語とか標準語の必要性そのものがなかったのです。 ...続きを読む
方言や外国語が成立する基盤には、「仲間意識」(敵と仲間との区別をする)があります。その方言や言葉を理解するのは、長年同じ地域に住んだり、文化を理解する努力をする必要があります。しゃべらせてみれば、「仲間」か「敵」か分かるわけで、今でも英語でさえ、発音や地区独特の用法があります。
今から100年さかのぼっても、世界の人と広く交流する人は、ごくわずかで、共通語とか標準語の必要性そのものがなかったのです。
なぜ、方言が生まれるか構造を理解すれば、当然のことでしょ。
  • 回答No.3

ここまで,文部省の薦める標準語が浸透したかと思うとうれしくもあり、悲しくもあり・・ 根本的な部分で間違いがあります。 「同じ日本人・・・」と言う事ですが,現在の日本だけでも民族的に分けても数系統にわかれます(代表的なのはアイヌですね),それこそ北から南まで更に文化圏で細分化され現代に至ってます。当時はそれこそまったく違う外国語を話していたわけです。(それを強制的に統一した時代があったわけです) ...続きを読む
ここまで,文部省の薦める標準語が浸透したかと思うとうれしくもあり、悲しくもあり・・

根本的な部分で間違いがあります。
「同じ日本人・・・」と言う事ですが,現在の日本だけでも民族的に分けても数系統にわかれます(代表的なのはアイヌですね),それこそ北から南まで更に文化圏で細分化され現代に至ってます。当時はそれこそまったく違う外国語を話していたわけです。(それを強制的に統一した時代があったわけです)

方言は確かに標準語ではないですが,だからといって標準語からかけ離れたものばかりでもありません。

東北弁などに過去の京言葉や武家言葉が残っていたり,昔の江戸弁などは聞くに耐えられないほど汚いものだったりと時代を経て土地土地で残り進化したものが方言です。

こんな狭い日本でこれですから大陸などでは地方によって言葉が違うのはあたりまえ。

かの日本の軍国主義時代でも見うけられますが(沖縄では軍人が理解できないという理由だけで沖縄語を使った者は厳罰に処されたそうです:スパイ容疑として)言語の統一はキリスト圏などでも時の権力者により文化の統一の名目で実施された事があります。

これらの悪しき(?)文化の遺産の後遺症が強い場所ほど言語が統一されていると言う傾向が強く中央に近いもの程この意識が顕著に表れます。
たぶん,方言を嫌悪されてるのとは違うとは思いますが,地方の人間は意識して標準語と方言を使い分け,決して方言を改めるなどという考えは絶対に持ちません。
それだけ誇りをもっているのです。

・・・という考え方で如何でしょうか?(答えになっていませんね・・)

蛇足ですが,最近の若者言葉が日本語を乱しているとの風潮もありますが、言葉は文化です。
時と共に変化します。
先の江戸時代の公家様が現代の標準語を聞いたらいかに嘆くだろうか・・想像の通りです。

そう言う意味では方言も更に進化しています。これに新単語が入ってくるわけですからかなりのものです。
よく聞くと,聞き慣れない方言の中にもものすごく日本的情緒を残した表現がいくつもあり,日本語の美しさを改めて実感させられるときがあります。

ですから,それでも,そう言う分化を持つ日本という国が私は大好きです。
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 31% (610/1954)

英語とかフランス語ドイツ語イタリア語オランダ語なんかもヨーロッパ語の方言といえなくもないです。 世界史で「ゲルマン民族の大移動」を習ったと思いますが、もとはみんな同じ言葉だったとか・・・ 沖縄の方言も、本土の人間にはチンプンカンプンですが、文法を調べると、平安時代の日本語の特徴を色濃く残した言葉であるそうです。本土の方が変わってしまったんですね。
英語とかフランス語ドイツ語イタリア語オランダ語なんかもヨーロッパ語の方言といえなくもないです。
世界史で「ゲルマン民族の大移動」を習ったと思いますが、もとはみんな同じ言葉だったとか・・・

沖縄の方言も、本土の人間にはチンプンカンプンですが、文法を調べると、平安時代の日本語の特徴を色濃く残した言葉であるそうです。本土の方が変わってしまったんですね。
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 16% (68/404)

あたりまえだと思います。 山ひとつ越えると、言葉遣いが全然違うような事もあります。 映画「マイフェアレディ」は方言丸出しの田舎娘が、洗練された女性に生まれ変わる話です。世界的に方言があることのひとつの証拠だと思います。
あたりまえだと思います。
山ひとつ越えると、言葉遣いが全然違うような事もあります。
映画「マイフェアレディ」は方言丸出しの田舎娘が、洗練された女性に生まれ変わる話です。世界的に方言があることのひとつの証拠だと思います。
  • 回答No.6
レベル10

ベストアンサー率 34% (50/143)

遠い昔は、移動手段が徒歩しかなかった為、各地を人が行き交う事が無かったからではないかという説を聞きました。 集落ごとに通じる言語があれば十分だったから。私は、なるほどと思いましたがどうでしょうか? 私は方言の暖かくて懐かしい感じが大好きですぅ。 子供が方言しゃべってるとギュ~ッ!としたくなっちゃいます。(*^-^*)
遠い昔は、移動手段が徒歩しかなかった為、各地を人が行き交う事が無かったからではないかという説を聞きました。
集落ごとに通じる言語があれば十分だったから。私は、なるほどと思いましたがどうでしょうか?

私は方言の暖かくて懐かしい感じが大好きですぅ。
子供が方言しゃべってるとギュ~ッ!としたくなっちゃいます。(*^-^*)
  • 回答No.7
レベル11

ベストアンサー率 37% (133/354)

外国にも、もちろん、方言ありますよ。 女性言葉や、敬語も存在します。 私は、テキサス州に、在住していたことがあるのですが、 (現地で、耳から覚えました。) ロサンゼルスに遊びに行ったとき、 あきらかに、見た目が、「東洋人」とわかる私たちに、 タクシーの運転手の方が、 「その英語、テキサス訛りだね~。」と言ったのです。 見た目で東洋人ってわかるんだから、 普通は、「観光ですか? ど ...続きを読む
外国にも、もちろん、方言ありますよ。
女性言葉や、敬語も存在します。

私は、テキサス州に、在住していたことがあるのですが、
(現地で、耳から覚えました。)
ロサンゼルスに遊びに行ったとき、
あきらかに、見た目が、「東洋人」とわかる私たちに、
タクシーの運転手の方が、
「その英語、テキサス訛りだね~。」と言ったのです。

見た目で東洋人ってわかるんだから、
普通は、「観光ですか? どこから来たの?」って、
いいそうなもんですけどね(笑)

ちなみに、ロサンゼルスくらいまでは、
私の英語力でも、困らない程度に、会話できたのですが、
ハワイ、ニューヨーク、ワシントンでは、聞きとりづらかったです。

ハワイのときなんか、こっち、英語話しているのに、
親切に、日本語わかる方、連れて来てくださいましたからね。
よっぽど、わからなかったんでしょうね(ーー;)
(ロサンゼルスでは通じてたんですよ。)
  • 回答No.12
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

世界中のかなりの国を訪れたことがあります(仕事でですが)。どの国でも方言は存在します。ヨーロッパであれ、アメリカであれ、アジアの諸国であれ、話をするだけで大まかな出身地がわかるものです。 また、他の人の方言を否定するということは自分の文化や言葉を否定されても文句をいうことはできませんネ。互いにそれぞれの文化を尊重しあうということは大切なことであると思います。 実際に本当の標準語を話して暮らしている方は ...続きを読む
世界中のかなりの国を訪れたことがあります(仕事でですが)。どの国でも方言は存在します。ヨーロッパであれ、アメリカであれ、アジアの諸国であれ、話をするだけで大まかな出身地がわかるものです。
また、他の人の方言を否定するということは自分の文化や言葉を否定されても文句をいうことはできませんネ。互いにそれぞれの文化を尊重しあうということは大切なことであると思います。
実際に本当の標準語を話して暮らしている方はいないでしょう。標準語もどきを日常的に使われている方はいるのかもしれませんが、誰でも、どこかの地域文化の中に住んでいますから、その地域の方言文化の影響を受けて当然です。
日本の方言に限らず、方言というのは文化そのものですから、大切に伝承し続けるべきものでしょう。
もっとも、時代の変化に伴って言葉は変化していくものですから、方言も変わってきます。
けれども、根底にある地方文化は伝えて行くものです。

ところで、どのような言葉であっても聞き取ろう、理解しようという姿勢、それがないとどのような言語であっても意味がわからないものです。それは始めて聞く外国語でも同じです。真剣に理解しよう、聞こうとすれば、初めての言葉でも心が伝わるものですヨ。
頭から否定してしまうとわかるべきものがわからなくなってしまいますからネ。
以上kawakawaでした
  • 回答No.11

言葉の内容が分からないのは.普通ではありませんか? たとえば.昔砂糖の袋にかいてあった「厚生省内」とは.厚生省の建物を間借りしている行政とはまったく関係のない団体の所在地を示すもの いつの判例か忘れましたが「***することができる」とは.行政の努力目標であり.行政はこの内容に関して不作為の過失の責任がないことを示すもの 政府の通達の内容と.その後の解釈を比べてみれば.簡単に想像がつくないようでは ...続きを読む
言葉の内容が分からないのは.普通ではありませんか?
たとえば.昔砂糖の袋にかいてあった「厚生省内」とは.厚生省の建物を間借りしている行政とはまったく関係のない団体の所在地を示すもの
いつの判例か忘れましたが「***することができる」とは.行政の努力目標であり.行政はこの内容に関して不作為の過失の責任がないことを示すもの

政府の通達の内容と.その後の解釈を比べてみれば.簡単に想像がつくないようではありません。
  • 回答No.10

ちょっと、ポイントがずれた話かもしれませんが、言葉を「外国語」として勉強する場合、いわゆる“標準語”に近いものを学ぶことになりますよね。 だから、私の経験では、同じ英語でも、アメリカ人やイギリス人の話す「本格的だが訛りのある英語」より、ドイツの人や韓国の人の話す「外国語として学んだ英語」の方が理解しやすかったです。 北欧に仕事で行った時の話ですが、あるお店で、私たちと地元の店員さんは、英語ですんなりと ...続きを読む
ちょっと、ポイントがずれた話かもしれませんが、言葉を「外国語」として勉強する場合、いわゆる“標準語”に近いものを学ぶことになりますよね。
だから、私の経験では、同じ英語でも、アメリカ人やイギリス人の話す「本格的だが訛りのある英語」より、ドイツの人や韓国の人の話す「外国語として学んだ英語」の方が理解しやすかったです。
北欧に仕事で行った時の話ですが、あるお店で、私たちと地元の店員さんは、英語ですんなりとことが足りたのに、僕らのあとから来たアメリカ人の話す言葉を、その同じ店員さんが何度も聞き返しているのを目撃しました。
その時は、「英語の能力って何だろう?」と考えさせられました。
12件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ