OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

モーツアルトの音楽の魅力とは何ですか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.102858
  • 閲覧数57
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/19)

モーツアルトの音楽の魅力は何ですか。教えてください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 31% (93/295)

映画「アマデウス」の中で、演奏後の感想を聞かれた、皇太子に側近が「音が多すぎる、、。」と、耳打ちされそのまま、モーッアルトに伝えたシーンありましたが、まさしくそれが彼の音楽の魅力でしょう。
華麗で華やかで、ときに豪華で、とにかくどれをとっても魅力的です、今聞いても全然古臭くかんじないですもんね。
バッハ、とかベートーベンほかにもたくさんクラッシックの作曲家いますが、みな時代それなりという感じ、ですが、モーッアルトにはそれがありません。
それが魅力だと自分はかんじますが、、。いかがなもんでしょう。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 17% (3/17)

43歳のサラリーマンです。 まず、クラシック音楽自体が、本当の音楽であり今後も永久に引き継がれてゆくものと思います。 それに対し、現代の歌謡曲を初めとする音楽は単なる、流行であり時の経過とともに消えてゆくでしょう。 やはり、何事もそうなのでしょうが“ものの本質”を極めたものが、永久に残るものだと思います。 そこで、モーツァルトの魅力は?と聞かれたら。 私としては、“ハードロックに通ず ...続きを読む
43歳のサラリーマンです。
まず、クラシック音楽自体が、本当の音楽であり今後も永久に引き継がれてゆくものと思います。

それに対し、現代の歌謡曲を初めとする音楽は単なる、流行であり時の経過とともに消えてゆくでしょう。

やはり、何事もそうなのでしょうが“ものの本質”を極めたものが、永久に残るものだと思います。

そこで、モーツァルトの魅力は?と聞かれたら。
私としては、“ハードロックに通ずる”と答えます。

私は、DeepPurple、Zeppelin等が好きです。ロックでのギターやドラムが、バイオリン・フルート等に変えて演奏したものが、モーツァルトの音楽のような気がします。

いや、モーツァルトの音楽をハードロックが真似ているのではないでしょうか。

そんな気がします。
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 30% (22/72)

「音楽の魅力」って、果たして人に教えてもらうものでしょうか? 実際に聞いてみて良いと思ったら、その音楽はあなたにとって 魅力あるものなのでしょう。 その時は、一体なにが自分を惹き付けるのか考えてみてください。 「なんとなく気持ちいい」っていうのも、立派な理由だと思いますよ。 現在「クラシック」とくくられている音楽も、結局は当時の 流行音楽です。もちろん時間というフィルターにかけられて 生 ...続きを読む
「音楽の魅力」って、果たして人に教えてもらうものでしょうか?
実際に聞いてみて良いと思ったら、その音楽はあなたにとって
魅力あるものなのでしょう。
その時は、一体なにが自分を惹き付けるのか考えてみてください。
「なんとなく気持ちいい」っていうのも、立派な理由だと思いますよ。

現在「クラシック」とくくられている音楽も、結局は当時の
流行音楽です。もちろん時間というフィルターにかけられて
生き残っているものには、それなりの良さがあるからですが…
モーツァルトの音楽が今なお多くの人に愛されているのは
事実ですが、だからといって貴方にとっても魅力ある音楽である
ということには、ならないと思います。

色々なジャンルの音楽を聴いて、貴方にぴったりの音楽を
見つけてください。
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 39% (276/696)

素人ですから、個人的感想でしかないんですけど、 他の音楽がそれぞれ個性があり、 味や香りが色々あるとすると、 「水」みたいなところです。 さらさらと抵抗なく流れ込んできて、 確たる印象を残さず通り過ぎるのに、忘れられない。 掴みどころのない、自然にできあがったような魅力… どの演奏家がやっても、その人の特徴を出させながら、 その癖、絶対に、モーツァルトであるところは消えない、 という ...続きを読む
素人ですから、個人的感想でしかないんですけど、
他の音楽がそれぞれ個性があり、
味や香りが色々あるとすると、
「水」みたいなところです。

さらさらと抵抗なく流れ込んできて、
確たる印象を残さず通り過ぎるのに、忘れられない。
掴みどころのない、自然にできあがったような魅力…
どの演奏家がやっても、その人の特徴を出させながら、
その癖、絶対に、モーツァルトであるところは消えない、
という不思議さ…ですかね。

下記は英語ですけど、ご参考に。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ