OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

屈折語尾

  • すぐに回答を!
  • 質問No.102838
  • 閲覧数1102
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

古英語に出てきました。これってどういうことなのでしょうか。どのような単語をいうのでしょうか?教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 59% (173/293)

He likes tennis. というときの likes の s,これが「屈折語尾」ですね。この s は主語が3人称単数で時制が現在であることを示しています。過去形の ed も屈折語尾です。古英語ではこういうのがずっと複雑だったと。
お礼コメント
noname#11432

ありがとうございます。複雑ですね。
投稿日時 - 2001-07-18 18:13:04
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 72% (18/25)

古英語についてはド素人で良く知らないのですが、 たとえば現代フランス語などでは manger  食べる という動詞は、主格によって 《1人称単数》-e 《3人称単数》-es 《1人称複数》-eons 《2人称複数》-ez といったように語尾が変化します。 また、名詞が単・複数や格によって変化するのもご存じかと思います。 (言語によっては形容詞も格変化します) 格変化に伴い、品詞の語尾 ...続きを読む
古英語についてはド素人で良く知らないのですが、
たとえば現代フランス語などでは
manger  食べる
という動詞は、主格によって
《1人称単数》-e
《3人称単数》-es
《1人称複数》-eons
《2人称複数》-ez
といったように語尾が変化します。
また、名詞が単・複数や格によって変化するのもご存じかと思います。
(言語によっては形容詞も格変化します)
格変化に伴い、品詞の語尾が変化する場合、
それを屈折語尾というのだと思いますが……
お礼コメント
noname#11432

まったくわかりませんが、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-18 18:15:01

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 45% (156/340)

英語を始めとするインド・ヨーロッパ系の言語は「屈折語」と呼ばれ、単語の形を屈折(=語尾変化)させることで、文章の中の役割(この名詞は主語だ、この動詞は直説法現在形だ、この形容詞は男性名詞を修飾している、などなど)を表示しています。古英語は現代英語よりもむしろドイツ語に近い言語で、こういう「屈折」がとても充実しているわけです。屈折語尾というのは、語尾変化の「変化語尾」のことと考えておけばいいでしょう。古英語 ...続きを読む
英語を始めとするインド・ヨーロッパ系の言語は「屈折語」と呼ばれ、単語の形を屈折(=語尾変化)させることで、文章の中の役割(この名詞は主語だ、この動詞は直説法現在形だ、この形容詞は男性名詞を修飾している、などなど)を表示しています。古英語は現代英語よりもむしろドイツ語に近い言語で、こういう「屈折」がとても充実しているわけです。屈折語尾というのは、語尾変化の「変化語尾」のことと考えておけばいいでしょう。古英語では冠詞、名詞、動詞、形容詞、指示代名詞などが屈折語尾を持ちます。
お礼コメント
noname#11432

複雑だからいまのえいごになったのですね。ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-07-18 18:14:03
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ